FC2ブログ
2019年10月21日 (月) | 編集 |
NPO法人命ほにほに のHPに来て下さり、

心から感謝申し上げます


我がNPO法人命ほにほに では、

ただ今、

大事な大事なプロジェクトを進めております

詳しくは、下記をクリック下さい

そして、ご理解とご賛同を何卒よろしくお願い致します!!

コチラの新着情報をご覧ください。
2019年10月19日 (土) | 編集 |
台風19号から、ちょうど1週間。

あっっっという間でした、、、


『NPO法人命ほにほに』保護施設 は、

全く無傷 でしたので、ご心配いただいた方々、

ご安心下さい



大変だったのは、

道の駅たろう にある 【ほにほに亭】

でした

縮小①
腰まで水に浸かり、、、


縮小②
店内は、もう、、、


縮小③
お店から外を見ると、泥だらけ、、、


縮小⑤
盛岡からも助っ人が!!!
男手、本当に助かりました


縮小⑥
泥をかき出し、
物を外に運び出し、


縮小⑦
外も、荷物の置き場がないほどの泥の山、、、
久慈からも駆けつけて下さり


縮小④
炊き出しもいただき、
持ち寄りもいただき、
つかの間の休憩


縮小⑪
使えなくなった物は、
もったいないけどゴミへ、、、


縮小⑧
お隣りでもゴミが、、、

あ、、、

田老名物:かりんとう が、、、


縮小➈
ゴミの山は、
まだまだ大きくなりました、、、


ドッグラン:ワンたろう は、どうなったんだろう


縮小①
大丈夫でした~~~


縮小②
会員さんが、掲示物や遊具などを
撤去したりしてくれてました


縮小③
さっそく、パパに遊びに連れて来てもらった
スピッツのスピちゃん 生後 5ヵ月。



田老の人 は、言いました


「あの時(東日本大震災の津波被害)を思えば、、、

 マシだぁがぁ~~~。 なぁ~~~。

 まんず、がんばっぺす!!!」




縮小④

まさに、『地域力』


甚大な被害にまで発展する災害が、

こんなにも頻繁に起こるようになった 「今」


こんな 「今」 を生きていくには、

やはり、

【自分たちの地域は、自分たちで守る】


住民1人1人、

飼い主1人1人、


誰かに頼るのではなく、

みんなで最低でも、

自分たちの地域を守れるように


そして、、、

弱いものは、みんなで守っていく

そんな気持ちで生きていけば、、、


いろんな方面で、大変になってしまった世の中も、、、

それなりに、生きていけるんじゃないかな


いただいた命を、

精一杯、

生きていきたいな

そう、思います




最後に

他人事ではない!!

いつかは実体験して、はじめて分かる

最愛の家族と、

「その時」 こそ、一緒に過ごしたい!!

コチラ にもご理解とご協力、

何卒よろしくお願い致します
2019年10月14日 (月) | 編集 |
先ほど、『ヘルプ!!』 と題して、

ほにほに亭へのお掃除お手伝いをお願いし、

通行可能な道路を示しましたが、


その道路も危険になっていたので、

「来ない方がいい。

お気持ちだけで本当に感謝です!!」



と、連絡ありました。


山からの水も、減らずに流れ出しておりますので、

とにかく、それぞれが 「身の安全を確保する努力」

をお願い致します


他、全国的にも本当に大変なことになっていたんですね、、、

我が家でも、

想定外のことが起こり

様々な確認が遅れてしまいました


「今」 を精一杯生きる


ですね
2019年10月14日 (月) | 編集 |
おはようございます

台風19号の被害、全国的に出てますね

保護ワンコたちのいる 「NPO法人命ほにほに」 は大丈夫でしたが、

いつもお世話になっている 『ほにほに亭』 に、大きな被害が

詳しくは コチラ


そこで、皆さんにお願いがあります


可能な方

ほにほに亭のドーム内の大掃除

ご協力いただけませんでしょうか?



ただし、田老に続く道、

①国道45号線は、トンネル内外の土砂崩れにより通行止め

②旧道も、かなりの箇所で土砂崩れや道路崩壊等で通行不能

「完全復旧までは、2,3週間じゃあ、きかねぇ~な~~~」と、、、

でした


そこで!!

宮古市宮園から田老方面に行く道路
(ふれあい荘・宮古北高校に出る道路)

これは通れるみたいです


ほにほに亭だけでなく、

道の駅たろう全体も大変なことになっているようです

①ドロ出し

②重い物を運び出す

③ドロの洗い流し


これらが主な作業だそうですので、


服装・準備 は、

長靴

ゴム手袋


以上です


可能な方、

何卒ご協力お願い致します
2016年04月15日 (金) | 編集 |
熊本を中心に近辺の方々、

頻繁な余震で不安でしょうに、、、

あの時のことを思い出され、、、

とにかく、

どうぞ、ご無事で!!

祈ってます!!