2016年07月01日 (金) | 編集 |
アナログな私(;^ω^)

どうにか、こうにか、

ブログに、お初の動画投稿


本来の楽ちゃん


楽ちゃんを知らない方は、このブログの

【READYFOR?(レディフォー)】

というカテゴリをご覧下さい


もと野犬ちゃんで、固まったまま動けなかった子が、

こんなになりました


[広告] VPS



私も今回、はじめて迎えた 『野犬ちゃん』 でしたので、

ネットで調べてみました

【野犬 慣らし方】 で検索すると、、、


出てくるのは、

スペース等の関係で、しょうがないのかもしれないけれど、、、


『しつけを中心とした何かを教え込もう!教え込もう!』

ということばかり、、、


私が、楽ちゃんに教わったこと

それは、


『まずは、信じて、待つこと』


何もできなくていい

何もしなくていい

怯えてても、震えててもいいんだよ


全てひっくるめた、あなたが好きだから


と、心の中で伝え続けました


それと、

我が家では、先住犬のタロコココのチカラも大きかったし、

こうして応援してくださっている方々の気持ちも、

絶対に届いているはず


柴犬まるちゃんの動画も撮らなきゃね


施設の進捗状況も報告しますね~ 
2016年03月30日 (水) | 編集 |
この度、私の公開しましたプロジェクト

『レッテルをはられた命を救いたい
    ~岩手の動物保護施設の建設~

が、皆様の温かいご協力・お気持ちにより、

無事、目標金額をクリアし、

活動拠点となります 岩手県宮古市崎山地区 に、

ワンちゃんのお勉強&預かり所や運動場等を作ることができました。

心より感謝申し上げ、

ここに、その皆様のお名前(ニックネーム可)を掲載させていただきます。

((※ご支援いただいた順番に掲載させていただきます。))



堤 恵子さま   吉野 郁子さま   kobandori さま   かもな さま 

まなごろう さま    Dale Chip さま   たまちゃん さま   mikumama さま

和歌月 里佳 さま   りきパパ さま   brompton さま   サンバ さま

あちゃ さま   やまびこ さま   野瀬 聖 さま    もんじゃ さま  

ペットのイラストショップ【わんくり】 さま   Ayumi Koyama さま

もんた さま   ハル さま   MIYULUA さま   いわなが さとこ さま

大塚のり子 さま   漆原 隆一 さま   中根 ミヤコ さま   みーみ さま

井上 貴博 さま   プチトマト さま   Okubo Aiko さま   takaramonohaK さま

真琴 さま   トミー さま   Keiko Mikuma さま   さち さま   マチャ さま

あきんちょす さま   Tomoko Fujio さま   笠井 玲子 さま   kyon さま

平野 由佳 さま   栃沢シナボン さま   sippo さま   Morio Kimura さま

むぅ さま   ミルトニア さま   アルテミス さま   赤目 さま   エリ さま

村上 恵子 さま   ハッピー&Happy さま   マロンママ さま  前田 満友美 さま

グルミンママ さま   eitmatsu さま   デイズ さま   Chikako Kinoshita さま

ハチのとーちゃん さま   中村 俊介 さま   岡崎 薫 さま   シェリーママ さま

菊地 麻衣 さま   爲貞 和人 さま   みでぃとまと さま   小野崎 泰寛 さま

かねたなえこ さま   とも さま   ピロコ さま   アケミ さま   リノっち さま

nokill_cat&dog さま   けーまま さま   mariko さま   キラキラ星 さま

齋藤淑子 さま   伊藤 文勝 さま   スミコ さま   FORMOSA さま

内藤 舞 さま   AKI さま   町田 倫子 さま   emu さま   かしむらみほ さま

chobi さま   佐藤 恭子 さま   いぬはち さま   天草金太郎 さま

ひろ さま   Nobuko Takahashi さま   みき さま   バンドネオン さま

kojiuri さま   森 教子 さま   ami さま   鈴木 さま   fptohk さま

kazu さま   HALママ さま   黒猫ママ さま    ココマック さま

tokyo-kiyo さま   石川 美穂 さま   あいか さま   カイチャン さま

トラチャ さま   pirori さま   マフィン さま   上園 歩美 さま   

sako さま   moco さま   ひーちゃん さま   さくら さま   メグ さま

chako さま   菅野 さゆり さま   Ellie さま   ひろりん さま   さっち さま

ゆず さま   Yoko Watanabe さま   あちゃ さま   arthur さま   

小笠原 邦夫 さま   Hoshino Takayuki さま  りんにゃん さま  ひろ さま

ぴよ4 さま   arare さま   みるくのパパ&ママ さま   DANTE さま

uncle-t さま   macc1972 さま   桂 隆博 さま   コジママ さま


ラッキーママ さま   たけちゃん さま   若林 知子 さま   北村 優子 さま

サリーパパさま   Lanranran さま   tetsu801 さま   Hiroshi Seki さま

ハルパパさま   チャタハハさま   アズははさま   よはまま さま

らくママ さま   外様大名 さま   kiki さま   Leibovich Kumiko さま

sachi さま   ロン さま   のんのんさま   ししさま   もも さま

Hiromi Asano さま   Hideko Itou さま   kurumi さま   山田広美さま

平野ユキ子さま   大介ママさま   アトムさま   まめち さま

風切屋 さま


以上が、今回のREADYFOR?にご支援いただいた方々です。


他にも、このプロジェクトをみんなに広げてくれた方々や、
『物資』 でのご協力など、たくさんのお気持ちで支えられている
プロジェクトです。


思いは一緒!! 

みなさんの思いを、彼らに伝えていきますね



この施設では、

保健所で、【殺処分】の対象となってしまう子を保護 し、

『本来の自分』 を取り戻すまで、寄り添っていきます。


同時に、分け隔てなく、我が家の子たちや

過剰な反応等で、飼い主さんとうまくコミュニケーションがとれない等の
子も預かります。


み~んな、同じ『命』


みんなで、しあわせ になりましょう
2016年02月18日 (木) | 編集 |
私が、今、公開チャレンジしているプロジェクト

『レッテルをはられた命を救いたい』 (詳細はコチラ

縮小(写真)

が、期限まで残り2日となりましたが、

昨日、無事、ネクストゴールを達成することができました

心よりお礼申し上げます。 
本当にありがとうございました

ご支援と一緒にいただいた応援メッセージには、
頭が下がるほどのお言葉がいっぱいでした

全国の同じ思いの方々が、1人1人、
できることを一生懸命しておられる姿が目に浮かび、
目頭熱くなりました


ひどいことをするのも『人間』だけど、、、

こんなにもあたたかいのも『人間』なんだよ、、、


戦争をして、殺し合っているのも「人間」だけど、、、

こうして、

殺されそうになっている命を、
なんとか救おう!!と一致団結しているのも、、、

同じ『人間』なんですよね、、、


そんな「人間」にできることは、

まだまだ、まだまだ、ある


そして、犬の訓練士になれた自分にも、

『やれること』

『やんなきゃいけないこと』 は、まだまだある


皆さんから背中を押してもらい、いよいよスタートするこのプロジェクト(^-^)


最終目標は、、、

こんな保護施設や保護活動が、いらなくなること!!

本当は、そこを目指すべきだと、私は思っております。


そのために始めたこの活動。


レッテルをはられた命たちを目の当たりにし、

その変化を自分の目でしっかりと見て、

そして、伝えてほしいのです。


これから、預かり所や運動場などを作ります


しつけ教室などで知り合えた方々からは、

「ぜひ、ボランティアさせて下さい!!」

というあたたかい声をたくさんいただきました

本当に、本当に、ありがとうございます!!



~~~ 彼らへ ~~~

こんなにたくさんの仲間がいるよ!!

「人間」も捨てたもんじゃないだろ~

大丈夫!!もう心配いらないよ

ほら、楽しいことが、たっくさん待ってるから


生きようね

命ある限り、精一杯、楽しもうね


皆さんの純粋な彼らへの思い、必ず伝えます!!

これからも、よろしくお願い致します
2016年02月13日 (土) | 編集 |
今回は、野犬だった楽ちゃんに、

大切なことを思い出させてもらったお話


正直なところ、

私は、楽ちゃんみたいに、野山を 自由に 駆け回っていた『野犬』ちゃんたちを

捕獲されたから、とは言え、


首輪をはめ、

リードを付け、

ハウス生活、


いわゆる 『ペット』 として、

たくさんの 束縛 の社会に引き込んでしまうことに、

申し訳なさを感じていました


捕まらなかったら、今頃、自由に走り回っていたんだろうに・・・と。


ただ、


保健所から車で連れ出した時、

初めて乗る車だったろうに、

縮小ハチ
【完全に横になって寝た楽ちゃん】

本来なら緊張して、今度はどこに連れて行かれるか、、、

と不安になって固まるはず、、、


しかし、楽ちゃんは、ピン と張り詰めた緊張の糸が、

プッツン

と切れたかのようでした

まわりでは、殺処分されていく、、、

その中で、必死に耐えていたのかと思うと


そんな所から出れた=『生きれた』 と思ったのかな、、、と私は思いました。



そんな 『自由を奪ったのではないか、、、』 という申し訳なさを抱えていたところ、


あるご縁でつながった方から、こんなメッセージをいただきました


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「捕まる前は、自由だったかも知れないけど、

ドキドキとか、

おなか空いてるとか、

夜もぐっすり眠れなかったけど、

ひさえちゃんとの出会いで、初めて知った 『安心』

初めて知ったから、毎日が新鮮だよ~」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


私は、ハッッッとさせられました


そうだった、、、そうだった、、、

軽々しく、

『自由が幸せ~

なんて言えなかった、、、


あの東日本大震災を経験していても、、、

あの悲惨な状況を目の当たりにしても、、、


私の中で、風化していた、、、


『生きるって、当たり前じゃなかったね、、、』


そう、

『自由が幸せ

と言っているのは、


まず、生きていることが無条件に確保され、当たり前だと思っている、

守られた側からの見方なのかもしれない、、、と思いました。


野生の生き物たち、だけでなく、今や人間界でも、

明日、と言わず、

「今日」 をどうやって生きるか、、、

『生と死』 の狭間で、

ただただ 「今」 この瞬間を生きている「命」がいる、、、


確かに、

『安心』 なんて感覚、、、味わったことなんて無いんだろうね



この横になって寝ている写真を見て、その方は、

はじめて、ゆっくり「寝た」んだね~」 と教えて下さいました。


そして、



縮小七


今から少し前の楽ちゃんは、

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
心を開きかけ。。。

戸惑いとか、心配とか感じながら。。。

この心の温かさってなんだろうって。

いう心境が伝わってくる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

とも伝えて下さいました。



他、はじめて我が家(仮設住宅)に入った時は、

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「ひさえちゃんの周りにたくさんの仲間がいたんだよ。

一番そばにいた先輩が、

「諦めるな。一緒に行こう。」

って伝えてくれた。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


と楽ちゃんが教えてくれたそうです


確かに、当時の楽ちゃんは、

もう、「生きること」 を諦めていたように感じます

ただ、私も保健所に面会に行き、

石のようにかたくなに動かない楽ちゃんに、

「必ず、迎えに来るからね」 と心の中で伝えてたのを、

うちのタロコかな

伝えてくれたのかな~と思って、それまた嬉しかったです



ちょっと、ふわふわしたお話だったでしょうが

私はおかげで、

改めて、

『生きていることの難しさ』

当たり前では、決して無かったんだ、、、


という大切なところを思い出させていただきました。


どんなことから感じ取るかは、人それぞれでしょうが、


私は、

自分の感覚を大切に、

『レッテル』を貼られた、曇った状態で、

その先のものを判断したくないと思っています


相手も、もちろん信じます

その前に、自分自身の感覚も、

信じていきたいです
2016年02月12日 (金) | 編集 |
今回は、私がチャレンジしている READYFOR? (詳しくは、コチラ

について書かせていただきました

以下、READYFOR? の新着情報に載せてある文章です



この『レッテルをはられた命を救いたい』プロジェクトを始めるにあたり、
資金面でのご支援をREADYFOR?でチャレンジして、あっという間に、

残り8日 となりました。

その間、153名からのご支援や応援の言葉、その他でも、
お金ではないご支援の申し出もいただいております。
本当にありがとうございます。

これまで応援くださった方々のお気持ちを励みに、
ネクストゴール達成に向けて頑張ります。
どうぞ応援よろしくお願い致します。


さて、皆さんは、私のプロジェクトを読んだ時、
「変わった、変な訓練士」だな~ と思ったのではないかと(;^ω^)

普通なら、
「そこ!直しましょう!! 飼い主さんが悪い!! 
その問題行動は絶対にやめさせましょー!!」

となるかと思うのですが(^_^;)

なぜ、私がこんなにも
『レッテルをはられた子』の気持ちを大事にしたいのか・・・


それは、私が縁あって出逢った子(イヌ)達が、
『命』 と引き換えに教えてくれたからです。


訓練士見習い時代、私は、とにかく『訓練』が面白くて面白くて、

『彼ら(犬たち)』が好きなのか、『訓練そのもの』が好きなのか

分からなくなるくらい没頭していた時期がありました。
そのくらい私をのめり込ませてくれたのは、もちろん、
彼ら(犬たち)の満点の笑みがそこにあったからです。

問題行動を起こして訓練所に来る子の多くが、
体力を持て余している場合が多かったので、基本訓練終了後、
ドッグスポーツや高等訓練(警察犬や災害救助犬)をむちゃくちゃ楽しんで
くれていたのも余計に私の心をくすぐっていたのかもしれません。

そこでの様々な経験は、私にとって、一生の財産となりました。
飼い主さんから預かる子は、ほとんどが元気あり余っている子、
他、ものすごく繊細で神経細い子も来ます。
訓練所所有の犬たちの中には、高齢となった子もいました。

私は、元気でやんちゃな子を担当するのと同時に、ものすごく恐がりな子や
介護を必要とする高齢犬たちの訓練やお世話もさせていただきました。
また、出産や死も数多く体験でき、
これだけのことを経験させていただいた師匠をはじめ、奥さん先輩・後輩、
飼い主の皆さん、そして、ワンちゃんたちに心から感謝しております。
(その訓練所は、岩手県のドッグファームSHINYAHP)です。)


その見習い時代からずっと、どうにかならないかと思っていたこと、、、

それが、

過度の噛み癖や無駄吠えなどを抱える子たちへのアプローチでした。

訓練士であれば大丈夫だけど、飼い主さんだとかなり難しいから、
いろんなことを制限され、彼らの目が、だんだんと死んでいく、、、
それでも当時は見習いの自分が引き取ることもできず、
「殺処分されないためには、これしかないんだ、、、」
と自分に言い聞かせていました。

訓練だけでは限界を感じ、独立してからも、いい方法は無いものかと
アンテナ張り巡らせていたら、たまたま出会ったのが
代替医療:ホメオパシー(HP)でした。
ここでの考え方も私に大きく影響しました。

それは、

例えば、障害や難病を抱えたお子さんを持った親たちは、
「なぜ、うちの子が、、、」と思うと思います。

そんな親に、ここでは、

「お母さん、この子は、他の誰でもない『あなた』だから、来たんだよ。
この人なら、障害や病気を抱えた自分でも、身体も心も
ぎゅ~~~っと抱きしめてくれる!受け入れてくれる!
と信じて、『あなた』の元に来たんだよ。


と教えてくれました。


過度の噛み癖や興奮などを抱えたワンちゃんの飼い主さんも、同じように
悩むと思います。しかし、同じ、、、そう、

『あなたなら、こんな自分を守って、愛してくれる』

と信じたから巡り出逢ったと私は思います。


どうか、見捨てないで下さい!!

どうか、信じてあげてほしい!!


縮小マル
【柴犬まるちゃん:女の人には、にっこにこになりました(^-^)】


そして、他の皆さんも、

こんな子の存在を、どうか認めてあげてほしいし、
その飼い主さんも、そのワンちゃんも、
一生懸命悩み、苦しみ、もがいているってことを分かってほしい。


たいてい、「飼い主が甘やかしたんだ! 飼い主の責任だ!」
とか言われますが、決してそれだけではない!! ということも
ご理解いただきたいです。

そして、

このような苦しい体験をした方は、
同じようなことで悩んでいる飼い主さんの希望の光です!! 
同じ経験をしているからこそ分かり合える部分は大きいです。


もしかしたら、彼ら(過度の攻撃性や過敏さを持った犬たち)は、
自分をきっかけに、
同じように悩むワンちゃんと飼い主さんを救ってほしい!!
という願いも込めて、あなたの元へ来たのかもな~とも思ってます。


そこで、お願いです!!

1度は世の中に見捨てられた命たちに、「生きる喜び」をもう1度、
思い出させてあげる活動を一緒にしていただけませんでしょうか?



最後に、

このREADYFOR?に公開チャレンジして、本当に良かったです(^-^)

こうして多くの同じ思いの方々とつながれ、思いを共有できたことに、
心から感謝しております。

なかなか難しい子たちなため、どうしてもめんどくさがられ、、、
そんなところは、人間にも当てはまるんじゃないかな~と思ってます。

「命」はみな一緒(´∀`)

イヌだとか、人間だとかくくらず、「同じ命」。


だからこの保護施設は、み~んなで理解し合える場所にしていきたいので、
ご賛同いただける方は、今後ともよろしくお願い致します。


※思いの丈を思いっきり書いた長文が消され、PCに「長すぎ~」
と言われたようで(^_^;) かなり短くはしょりましたが、私の気持ち、
届いたかな~? わかりづらく申し訳ありません。