2017年10月18日 (水) | 編集 |
お礼の掲載が遅れてしまい、大変申し訳ございません

ペット同伴避難体験会 に参加して下さっている

ゲン君のおじちゃん が繋いでくれたご縁で


花巻空港 に路線のある 

(株)フジドリームエアラインズ様 (以下 FDA)

FDAのHPはコチラ


より、破損した部分を修理して使えるようにしていただいた
クレート(ハウス) をご支援いただきました


縮小一

他、

ドッグフードやトイレシートやFDAのグッズもたくさんご寄附いただき、

みんなでパチリ

クレート1個1個には、みなさん手作りのかわいいリボンまで


そして そして サプライズが

下の写真を見て、分かる方もいらっしゃいますね


縮小二

なんと

FDAさんの名古屋工場に、今年、整備士として入社したOさん、

私と同じ高校の後輩だったのです~~~

今回、地元からのお話に、

率先して修理モロモロをがんばって下さったそうです

本当にありがとうございました


さっそく、帰ってから、


縮小三
『最近、ハウスが狭くてイライラしてるよね

と言われていた柴犬マルのハウスを交換したら


縮小四
マルよ、分かりやすいではないか にっこにこ~~~


続いて、

特に大型犬たちのハウスがやばいのが多かったので、

ドアの鍵が壊れかけて、どうにか修理しながら入っていたモグちゃん

縮小六
頑丈そうな鍵で、、、あ、私が安心だね



この (株)フジドリームエアラインズ様 は、

東日本大震災直後の2011年5月に『復興支援路線』という位置づけで

名古屋小牧空港 と いわて花巻空港 が結ばれたんだそうです

だから、社員の皆様のお気持ちも熱く

「復興支援=何か地元のために直接的な社会貢献を!」という考えのもと、

陸前高田市の中学校で航空教室を開催したり、

被災地の清掃ボランティア等も行ってきたそうです


本当にありがとうございました

心から感謝申し上げます



たくさんの方々に支えられ

尊い命が、今日も笑顔で生きれました


あの時、

あのまま、

何もしなかったら、、、


ウ~フ

エビス

クロ

テツ

ナル

レオ

らんまる

ヨーヨー

モモ

まめ

まおちゃん

ポンタ

ヒメ

幸太とじょ~ぶ

ハル


この笑顔とは、、、

会えなかったのかと思うと、、、


生きたくても 生きれなかった命たちのために


そして、

『今』 を精一杯 生きている仲間のために


出逢った 『ご縁』 を大切にしていきたいです

ご賛同いただける方、今後ともよろしくお願い致します
2017年06月01日 (木) | 編集 |
何度も、モフモフ隊としてタロちゃんちにご支援を持って来て下さる

フクちゃんパパ facebook

と、

お友達の茶囲家さん facebook

は、

独自でステッカーやTシャツを作成・販売し、

Tシャツ縮小

その売上げを様々な保護活動へご寄附しているそうです


その中で、以前にも何度もドッグフードのご支援をいただき、

今回は、なんと


バリケン縮小一

バリケンをご寄附いただきました


バリケンを壊したまおちゃんは、またすぐにやりそうでしたので


ちょうど同じ時期にドアだけを壊した ハル君

バリケン縮小二

に使わせていただきました


Tシャツやステッカーをご購入いただいた皆さま、

本当にありがとうございました


大切に使わせていただきます



他にも、たくさんのご支援下さっている方々の様子も、

ほにほに亭コチラ) でご報告させていただいております


皆さんのお気持ち、彼らにも伝わり、

毎日、にっこにこでお散歩しております

早く、新しい飼い主さんとつながれるように、

譲渡会なども企画しておりますので、

今後ともよろしくお願い致します
2017年03月29日 (水) | 編集 |
日頃より、パピー社会化教室等でお世話になっている

釜石どうぶつ病院

こちらの院長先生から、あたたかいお言葉をいただきました



「ボク(院長先生)は、特別な能力(獣医師)を授かったんです。

 だから、その分をみんなにお返しするのは、当たり前のこと

 ボクにも何か手伝わせて下さい



それを聞いた時、タロちゃん、大感動~



そして、院長先生コチラ)は、


保護犬の健康診断ボランティア をご提案いただきました


コチラ の3月3日記事にて、里親募集中のまめちゃんもお世話になりました



そんな中、譲渡の準備で健康診断をお願いしたら、

病気が発覚し、手術をすることになったマリン


ラブのマリン①縮小
この子も助けていただきました 経過報告は、後ほど


その後も、業者に声をかけて下さり、


釜石どうぶつ病院①縮小
ドッグフードの試供品や


釜石動物の絆②縮小
耳のお薬やアレルギーの子用のおやつ等、


度重なるご支援いただいております


院長先生もおっしゃっていた、


『救える命を、1つでも多く救いたい


同じ想いで、

それぞれの得意分野で協力し合えば、


必ず、みんなが笑顔になれる世界になる


と信じて、今日も明日もがんばりましょー


ま、私たちの方が、彼ら(保護犬たち)に癒されて、

助けられているんですよね、

本当は


そして、改めてお礼申し上げます

様々なカタチでご支援・ご協力いただいている皆さん、

本当に、本当にありがとうございます
2017年02月26日 (日) | 編集 |
2月11日に、緊急お願い をしてから、

全国の皆様から、たくさんのご支援が届きました

本当に、本当にありがとうございました

大切な先住犬の形見 という方もいらして、

そのお気持ちごと受け取らせていただきました

ご支援の詳細は、ほにほに亭ブログ に掲載させていただいております


そして、ご報告です


『緊急お願い』 をした時の野犬ちゃんの引取りは、

全国各地の同じような思いの方々で何とかなった

と連絡が入りました


しかし

山口県の 野犬問題 は、相当大変とのことで、

毎日、捕獲されているので、どうか受入れの待機はしていてほしい と。


ですので、皆さまからご支援いただいたクレートは、

【この世に生まれた尊い命】

のために、大切に使わせていただきます


さてさて、

クレートを募集している間にも、

飼育放棄された子が


でも!!


ナル縮小
momo太郎さんからご寄附いただいた 『ほにほに亭』 のおやつをもらい


元気いっぱい

壊されたハウス(縮小)
ご寄附いただいたばかりのクレートのドアを破壊しちゃいまちた~

ま、すぐに直せたので、一安心ですが

まずは、我が家の環境に慣れるまで、がんばろうねナル君

大丈夫

み~んな、優しく受け入れてくれるから


今日は、釜石どうぶつ病院 でパピー社会化教室や

momo太郎さん主催のプライベートレッスン等

行ってきま~~~す
2016年04月05日 (火) | 編集 |
昨日(4月3日)は、

レディフォーでもお世話になりました 『ぴよ4さん』 が、

たくさんのご支援品を持って、施設を見学に来て下さいました


ぴよ4
みんなを代表して、楽ちゃんが受け取りまちた

楽ちゃん、みんなの代表になったことが分かるのか

なんだか誇らしげ

いい顔してます


ぴよ4さんには、

グランドや施設を見ていただき、

楽ちゃんとまるちゃんにも会っていただきました


まるちゃんは、知らない人にはまだ警戒吠えしたりするのですが、


先日、来ていただいたシーズーのレオくんママも慣らしてくれたりしながら

昨日のぴよ4さんには、全く吠えたり怖がる素振りもなく、

ハウス越しではありましたが、

しっぽをプンプン振って

にっこにこしてました~

それを見た ぴよ4さんは、

「かっわいい目、してるねぇ~

と言ってくれました


まる~~~、えがったね~


ぴよ4さん、本当にありがとうございました

今度は、モカちゃんも一緒に遊びに来てね~~~