2017年05月30日 (火) | 編集 |
またまた、ありがたいお話が

13才で、ほぼ飼育放棄された モグくん、、、

縮小二

「何かあったら、安楽死!安楽死!」

と、今、この言葉をキーボードで打つのも嫌になるようなことを

言い放つ飼い主さんでした、、、


環境の変化からのストレスか、、、

うちに来て、2週間くらい経った頃、血尿


勤務時間ギリギリになったのに、

攻撃性が強いので鎮静をかけ、

「年齢も年齢だから!」

と、スタッフの皆さん総出で、

必要な検査を全てしていただきました


おしっこに結晶がたくさん出ている以外は、

全て問題なし

この検査費用等、

「少しでも、この子らのお役にたちたいので

と、全額ご寄附いただきました

本当にありがとうございました



おかげさまで、血尿はおさまり、

同時に、モグちゃんの緊張?不安?がほぐれたのか、

心が通い始めた感覚がありました
(とにかく、表情とこちらを見る目が変わりました



災難続きなモグちゃん


数日前、今度は、ソフトタイプのジャーキーを、

鼻にひっかけてしまったようで

それが日曜日 (宮古市内の獣医さんはお休み)


ズ~コズ~コと鼻を吸い上げて出そうとするものの出せず、

だんだんモグちゃん、ぐったりしてきて、、、

年齢も年齢なため心配になり、

お休みでしたが、電話をしたら!!

アトム先生と連絡がとれ、

お薬を処方していただきました


またまたおかげさまで、
縮小三
逆光で見づらいですが、

ジャーキーも胃に落ちたらしく、

すっかり元気になりました

この時の費用も、ほぼご寄附

心から感謝申し上げます


しかし、いつまでもご厚意に甘えていてはいけない


まずは、この子らの「命」を救い、

その後、新しい飼い主さんと巡り会えるまで、

心身ともに 支えていくための資金

を確保していけるような努力をして参りますので、

今後とも何とぞよろしくお願い致します



と同時に、

様々なカタチで、

この子らに温かいお気持ちを注いで下さる皆さま、

本当にありがとうございます


彼らも 『人間の言葉が話せたら、「ありがとう」って、

どんなに言いたいことか、、、』
と思うと、

あ、またウルウルしてきた、、、


同じ時を一緒に笑えることに感謝
2017年05月19日 (金) | 編集 |
めでたく 『赤い糸』 で結ばれたマリンちゃん

マリン復活縮小

新しい飼い主さんから、近況報告がありました
(皆さんへのご報告が遅くなり、申し訳ありませんでしたm(__)m)



新しい飼い主さんより

我が家に来て二晩過ごしました。

とっても可愛い子です。

おしっこや便の始末も完璧です。

前に飼っていた「ハナコ」に顔がそっくり。

家の中で大きな座布団を二枚重ねにして寝ています。

今日はお天気なのでお風呂に入れる予定です。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

「赤い糸」を大事にします。 ありがとうございました。





本当に幸せそうなマリン

かかわったみ~んなの気持ちを代表して

ありがとう 

マリンをよろしくお願いしまーす
2017年05月17日 (水) | 編集 |
4月初旬、

ご縁あって、幸太とじょ~ぶ君に引き続き福岡県から我が家に来た

『まおくん』 

まおちゃん笑顔


飛行機で来て、花巻から車でゆられ、

長い長い旅をしてきたのに、

到着したその日の夜も、

まおちゃん来た時
しっかり、ご飯を食べました


保護されていた愛護センターでは、

【噛むので譲渡不可能】

とされ、処分される期限ギリギリギリ だったところ、

たくさんのボランティアさんたちによって助け出されたんだそうです


ここに来るまでは、

『垂れ耳くん』 と呼ばれていたようですが、

愛護センターからの書類には、【まおちゃん】 と書いてあり、


ま縮小二
リードでのお散歩の様子を見ても、

この子は、飼われ、飼育放棄された子だと思われます


来た当初は、ご覧の通り、ガリガリでしたし、

しっぽに毛がなかったのですが、


ま縮小六
少しづつお肉もつきはじめ、

しっぽの先には 

なんと
ま縮小四
金色の毛が生えてきましたー


【噛む】 と言われていましたが、

まだ、その気配すら一度もなく、

おやつをやるのも、

「手からやると噛むので、投げてました」と聞きましたが、



ま縮小三
確かに、1回目は、カプッとはきますが、

我が家の ジョーズ・ココ(姉:命名) に比べたら、ぜ~んぜん


そして、2回目になると、、、

この写真、分かりますか???


ま縮小一
そう

何も言っていないし、求めてもいないのに、、、

お口のさきっちょで、そっっっとくわえようと気をつけるんです

なんて、優しい子なんでしょう ウルウルしちゃいました


お散歩は、後ろから静か~について来ますが、、、

ハウスは、、、

破壊ハウス
破壊する元気っぷり


ま縮小七
まおちゃん:「べぇ~~~


ほにほに、めんこい子

まおちゃん:「みんな~、岩手弁、覚えっから、会いに来てねぇ~~~
2017年03月13日 (月) | 編集 |
緊急だったため、Facebookでしかお願いしておりませんでしたが、

先月、我が家に来た 黒ラブのマリンちゃん
ラブのマリン①縮小
ちっちゃ~くて、とって~も人なつっこいマリンちゃん


ラブのマリン②縮小
ちっちゃくてもラブなだけに、食欲旺盛


だったのが、、、

なんとなぁ~く、なんとなぁ~く、静かだな~~~、

なんとぁ~く、食べるスピードが遅くなってきたな~~~、

あれ??? こんなに水飲んだっけ?

暑かったのかな?


なんか、嫌な予感が


と思っていて、

でも、健康診断もして、新しい飼い主さんを募集しよう!!と、

パピー社会化教室などでお世話になっている 釜石どうぶつ病院

で診てもらったら


やっぱり、、、

子宮蓄膿症 でした


そして、3月10日(金)に、無事、手術を終えることができました

先生をはじめ、スタッフのみなさん、本当にありがとうございました


いつもお世話になっている momo太郎さん では、

すぐさま手術代の募金活動を始めていただいております(詳しくはmomo太郎facebook)


術後は、

お散歩ボランティアでマリンちゃんをかわいがってくださっている方が、

お世話してくださることに


ラブのマリン縮小
マリンちゃんもにっこにこで安心しました


み~~~んなの想いによって、

また1つの命が救われました


この場をおかりして、お礼させて下さい


みなさん、本当に本当にありがとうございます
2017年01月26日 (木) | 編集 |
タロちゃんちに、

新しい仲間が来ました


縮小三
それぞれ、別の所でさまよっているのを宮古の保健所に保護され、

首輪をしていたので、飼い主さんを探してましたが、

半年たっても、『飼い主さん』はあらわれず



縮小二
遠くから見ての、姉と私の第一声が、

「オオカミみたい~

なので、はじめは 【ウルフ】 と名付けようとしましたが


近くにいって、よぉ~くお顔を見ると・・・


縮小一
「すっとぼけていて、めんこい~~~

ということで、

この子のお名前は、【ウーフ君】 に決定

かなりのお年のようですが、

食欲もあり、快便 

お散歩にも、「行こう!行こう!」とはりきってます

お部屋は、毛布とエアコンで温かくしてるので、

呼んでも起きないくらい、ぐっすりと眠れています

そんな様子を見ているだけで、、、

こみあげるものが

「もう、大丈夫だよ 安心してお休み

と伝えてます



一方、写真では伝わりにくかったですが


まめ縮小一
この子は、ほんとに小っちゃい、小っちゃい子


まめ縮小二
お名前は、これしかない

まめちゃん

保護された時、後ろ足を引きずっていたそうで、

今は地面についてはいますが、

ねじ曲がった感じ

顎も変形していたり事故にあったのかな

目の色も左右違うのも、

生まれつきなのか、事故のショックでもそうなることもあるとか、、、


それでも、食欲旺盛

お外にも喜んで行きます

まめちゃんも、ハウスで毛布にくるまってスヤスヤ


まずは、ゆっくり休んでね