2017年04月08日 (土) | 編集 |
地元の宮古市で、なかなか開催できなかった

『パピー社会化教室』


前回ご紹介しました グリーン動物病院 に引き続き、


アトム動物病院久保田院長はこちら) でも開催決定


それぞれが、月1回の開催なので、

その1回を都合つけれないと、

あっっっという間に、

大事な大事な パピー期 が終わってしまう

少しでもチャンスがあった方が と思い、

アトム動物病院にもお願いしたら、
快く引き受けて下さいました


そして


アトムでは、成犬のしつけ相談もよく受けるそうなので、

パピー社会化教室 に加え、

成犬しつけ相談会 も座談会風に行います


それでは、アトム動物病院での日程です



パピー社会化教室 & 成犬しつけ相談会 (in アトム)

5月26日(金)

会場 : アトム動物病院 (宮古市大字津軽石第13地割389-4)

時間 : ①パピー社会化教室➡午後2時~3時

     ②成犬しつけ相談会➡午後3時~4時

対象年齢 : ①パピー社会化教室➡ 1才未満 (予防接種済み)

        ②成犬しつけ相談会➡ 何歳でもOK

             それぞれ見学OK

参加費 : 500円

内容 : ①パピー社会化教室➡ワンちゃん同士のコミュニケーションを重視した教室です

     ②成犬しつけ相談会➡何でも相談承ります

お申込み : アトム動物病院 (0193-67-3993)

       あそぼう❤タロちゃん : (090-4313-5114)


みんな~~~ 待ってるよ~~~
2017年04月05日 (水) | 編集 |
宮古市でも、ついに

パピー社会化教室 を開催しまーす


グリーン動物病院ブログ) の院長先生も以前から切望されていて、

今回、会場を 無償提供 していただくことになりました


宮古周辺のワンちゃんや飼い主さんが、

「少しでも良い関係作りができればいいね と院長先生


第1回目は


4月20日(木) 10時~12時


会場 : グリーン動物病院 (岩手県宮古市宮町4-3-18)

対象年齢 : 1才未満 (予防接種済み)

成犬の飼い主さんも見学OK

参加費 : 500円

内容 : ワンちゃん同士のコミュニケーションを重視した教室です

お申込み : グリーン動物病院 (0193-64-0856)

       あそぼう❤タロちゃん : (090-4313-5114)


パピー期が、一生を左右する

と言っても過言ではないくらい大切なパピー期の 『社会化』


ワンちゃんと一緒に、飼い主さんも 「イヌ」 とはどういう生き物なのか?

等を学びながら、愛する我が子の成長を見守っていきましょう


では、ご参加お待ちしてま~す
2016年02月13日 (土) | 編集 |
1月31日(

いつもお世話になっている 釜石どうぶつ病院HP) の待合室で、

パピー社会化教室 でした


今回は、日曜日でしたので、たくさんのお友達、集まってくれたかな

縮小十一
はじめて参加のまさし君  ドキドキだね~



縮小一
いつも参加してくれる のあちゃん

「ここに参加してから、変わりました~」と言って下さいましたが、

それもこれも、ママさんが連れて来てくれるからだよ~



縮小五
ちっこいちっこい みるくちゃん 

とっても恐がりで、パパやママから離れて歩くことすらままならなかったけど、

みるくのパパママも、諦めずに連れて来てくれるから、

少しづつ自信、ついてきたよね~

その成長を、同じ飼い主さん同士も一緒に見守って、

我が子のことのように喜びあえる仲間が、ここにはいます



縮小八
久しぶりの参加のチョコちゃん

元気 元気

ここの病院の子:トイプードルのトラ男君と、ずっとずっと大運動会

小さいうちに、たっくさんワンコと遊んで、

『イヌ語』 や 『加減』 を覚えることは、人間が入り込めない領域だから、

このような機会は、本当に大事だよね



縮小十三
ななちゃん、横向いちゃったね~ 

ななちゃんも、とにかく恐いんだよね

それでも、ママが遠くからがんばって連れて来てくれる

本当に頭が下がります

焦らず、時間はかかると思うけど、

ななちゃんのペースを大切に、

お勉強も始めながら、この1番大事な時期を逃さず、

いろんな体験をさせていきましょうね~



縮小六
2回目の参加:そらちゃん

そらちゃんも、まだ緊張だよね~

ちょっと、まだとけ込めれないそらちゃん、、、

ふと、気がつくと・・・


縮小十
こぉ~んな感じで、隅っこかママの後ろに隠れてます

それでも、1回目よりは、ちょっとづつ、うろうろ、できるようになってきたもんね

そらちゃんも、このパピー期を大切にしていこうね



縮小四
途中の飼い主さんのプチお勉強コーナーでは、

『犬のカーミングシグナル②』 として、

・お尻をくっつけてくる

・人に前足を乗せる

・目をそらす

などなど、どんな意味があるのかを学びました



後半も、「やんちゃチーム」と「おっとりチーム」に分けて遊びました


縮小七
もみくちゃ~~~


縮小十二
おっとりチームも、静か~に、匂いを嗅いだり~



縮小十四
あれ

後ろ足をピーンと伸ばして、ななちゃんにアピールしているのは

やんちゃ組のトラちゃんだな~~~



縮小二
お水もはじめての場所で飲めたね~~~


縮小三
お外も気になる



今回は、コタママに写真を撮っていただきました 

めんこい写真を、ありがとうございました


パピーを迎えた飼い主さんたち

今、『犬を恐がるイヌ』 が増えてます


このようなワンコの集まる場所で、

ワンコ同士の交流をしっかりとさせていきましょうね~

ただし、成犬(大人のワンちゃん) と交わる時は、気をつけて下さいね



そして、パピー期を過ぎても、『社会化』 は、一生続きます


皆さん、

『根気』 ですよね  『根気』


焦らず、 ゆっくり、 少しづつ


まったね~~~
2016年02月09日 (火) | 編集 |
1月16日( は、

岩手県の釜石の飼い主さんが、震災後に立ち上げた団体

『人と動物の絆 momo太郎』 ブログ

のグループレッスンの日でした



今回は、

ビギナークラス(初心者さん)も、ステップアップクラス(上級者さん)も

み~んな一緒の空間でお勉強しました



まず、ビギナークラスの子たちは、

縮小十九


オスワリ」 と 「フセ」 の教え方を練習しました


でっきるっかな~~~


縮小二十
おうちでもできるし、場所変わっても、難なくできる子もいれば

おうちでできても、知らない所に来ると、できなくなっちゃう子

いろいろですから、

飼い主さんは心配なさらず、練習しましょ


縮小十六
怖くないね~


縮小十二
「フセ」は、こうやってぇ~~~ 


縮小十三
遊びながらね~~~


縮小十八
ママが楽しいと、み~んな楽しいよー



ビギナークラスの子たちが慣れてきたところで、

時間差をつけて、

同じ空間に、ステップアップの子たちが加わります



ここでのステップアップクラスの課題は、

まわりの子たちを怖がらせないような気遣いをしながら、

仲間に加わる方法を学びます


できたかな~~~


縮小十
混ざり合って、歩いてます


縮小十一
ワンちゃんも人も怖がる子もいたのですが、

大きな混乱もなく、スムーズに、かつ、

我が子をお勉強モード に切り替えれた飼い主さん、  



お次は、


縮小十五
ロープを置いて~  みんな、何をやらされるか、不安そう


大丈夫だよ~~~


縮小五
ワンちゃんたちは、前から自分に向かって来る相手に反応してしまうので、

その練習ね

近づいて座ったり、

そこから、それぞれ分かれて行ったりの練習をしました



後半は、2つのグループに分かれて、ゲーム


位置について、ヨーイドーン 


縮小四
各組ごとに点数を数え、

合計点で勝ったのは


縮小三
こっちのチームでした   おめでとー


最後に、みんなで、パチリ

縮小一
みんなマイペースで、ほにほに、めんこいです

コツコツ、

我が子の成長を楽しんでいきましょ~~~

こうして、無事、ケガもなく、グループレッスン終了しました
2016年01月29日 (金) | 編集 |
2016年 1月14日(木)は、

宮古市の わんわん専門 ハートフルHP) で、


『しつけ教室』 を行いました


今回は、飼い主さんのお勉強会 ということで、

3回シリーズの第1弾、

『犬の生態を理解して、信頼関係&主従関係を築こう!』


というテーマのもと、お話をさせていただきました



はじめに

なんと  写真を撮り忘れてしまいました~~~


ごめんなさい~



気を取り直して、


参加していただいた飼い主さんは、6組


まずは、「犬の生態」 についてお勉強しました



「イヌ」 という生き物を知らないと、

ついつい、人間のものさし で見て、判断してしまいがちです

イヌにとって、当たり前の行動を、

『問題行動だ このイヌは、ダメだ

と決めつけ、結果、保健所へ・・・

という流れに、現在、なっていると正直思います


ですから、

ここで、今一度、「イヌ」 という生き物の生態(本能や習性など)を学び、

世間一般で言われてきたイメージと照らし合わせ、



では、自分は、どう接するのかを考えてほしいと、タロちゃんは思います



次に、

相手に何かを教える時って、

『自分自身』 について、どれだけ理解しているのか 

このことは、とっても大切な事なんです



こんなに教えているのに、うちの子、分かってくれない~~~

とか、

うちの子、物覚え、悪いから

等と、相手のせいにしていませんか



そう、『教える』 って、本当に難しいんですよね


まずは、自分の性格の癖を、振り返ってみましょう


・ついつい、カッとする傾向の人、

・自分のやり方しか、認めない人、

・飽きやすく、長続きしない人、

・細か過ぎる人、

・大雑把過ぎる人、

・コロコロ、気分が変わりやすい人、

・感情的になりやすい人、



などなど、先ほど、イヌたちの生態を改めて学んだように、

今度は、『自分』 という生き物を、見つめ直してみましょう



そうしたら、今度は、同じように

我が子(イヌたち)の性格を、じっくり観察してみて下さい



何か、見えてきませんか


あ、ここを○○してあげれば、この子は、成功するかも


など、もうひと工夫を、プレゼントしてあげてほしいな~

とタロちゃんは、思います



あと、ほかに、犬種ごとの特性を学ぶシリーズで、

今回は、『柴犬』 をご紹介しました

それぞれの犬種の育ってきた環境や歴史を知ることで、

接し方や考え方も変わると思います



最後に、参加者全員で、

「世界で最も正確な性格テスト」 というものをやりました


飼い主さんの性格も当たってましたが、何より驚いたのは


飼い主さんとワンコちゃんの性格も、ピッタシコンだったことです


飼い主に、ワンコが似るんだか、

似た者同士で、引き合い、巡り会うんだか


世の中、不思議でいっぱいですね~~~


では、次回は、2月11日(木) お会いしましょ~~~