2017年03月28日 (火) | 編集 |
震災から7年目を迎える今、

それぞれの被災地での活動が、

当時からどのような時を経てきたのかを追ったものが、

今日、放送されます


その中で我がタロちゃんも、震災後、ペットとのかかわりについて
取材していただいてました

当時、何を話していたっけなぁ~~~


まだ仮設住宅で暮らしていた時の様子も出るかな


震災後から状況も考え方も変わってきた部分もありますので、

『今』 の取組みも伝えられると思います


お時間ありましたら、のぞいてみて下さい




岩手朝日テレビ

Believe~7年目も、前を向いて~

2017年 3月 28日 (火) 午後3時55分~放送


詳しくは、コチラ

2017年03月23日 (木) | 編集 |
いっつも、何でも、 緊急 になってしまい、

申し訳ありませんが


3月23日(今日) 夕方6時15分

岩手朝日テレビ 『Jチャンネルいわて』 


の中で、

「人とペットの共生する社会を考える会」で行っている 【ペット同伴避難】 の活動 が、

放送されることになりました


テレビや新聞で取り上げていただけるのは、

この体験会を始めたきっかけでもある

「ペットを飼っていない方にも、緊急時はペットも一緒に避難する」

ということを知っていただけるチャンスとなります


3月11日

宮古市の総合防災訓練への参加は間に合わなかったため、

独自に、いつもの 休暇村陸中宮古 で行った ペット同伴避難訓練 には、


宮古市の危機管理課のトップの 危機管理監

議会に一般質問をして下さった 須賀原議員 も、


宮古市の総合防災訓練が終わってから、駆けつけて下さいました


ペット同伴避難は、【これから、みんなで作り上げるもの】


宮古市では、一般の飼い主さんが、一生懸命取り組んでおります

ぜひ、一度は体験をお勧めします
2017年03月02日 (木) | 編集 |
 やりまーす


3月11日(

ペット同伴避難訓練

【場所】 休暇村陸中宮古

【時間】 10時~12時

【内容】 避難所の疑似体験を通して、我が子に必要な物やしつけ等を
      飼い主さん自らが感じていただきます。

準備している 避難袋 を持って避難して来てもOK

観光に来ていて被災したと想定し、何も持って来なくてもOK


まずは 参加 して、我が子の反応を 確認 してみませんか

【お問合せ】 090-4313-5114 (梶山)

         hisae.kajiyama@gmail.com (梶山)


以上です。

皆さまのご参加、お待ちしてまーす
2017年01月04日 (水) | 編集 |
みなさま、昨年も、大変お世話になりました

十分なお礼もできないまま、年末年始が過ぎてしまい、

本当に申し訳ありませんでした



そして、

今年もバタバタと始まります


昨年末に、

『JAM THE WORLD』HP) というラジオ番組さんから、


「ぜひ、災害時でも家族同然の存在でもあるペットと一緒に暮らしたい

という問題に向けて取り組むご活動について話してほしい!」



という依頼をいただきました


その打合せの質問内容が、

「お~~~ そこを聞いてほしいんだよね~


という内容でしたので、

可能な方は、ぜひ、聞いていただきたい



★詳しくは★

【番組】 JAM THE WORLD (HP
   
【放送局】 J-WAVE

【出演時間】 2017年 1月4(水)  21:45頃〜21:50頃 (出演時間:5分〜7分)

【コーナー名】 HEART TO HEART

● 「HEART TO HEART」では、被災地をバックアップされている方に

  電話を繋いで被災者の方の現状を、日本全国のリスナーに伝えます。


以上です

くどくならないように、気をつけます~~~


では、福岡から来た 「野犬ちゃん」 も、み~んな元気にしてました

その子らの様子なども、後ほど~
2016年12月20日 (火) | 編集 |
昨日(H.28年 12月19日)、

宮古市市役所 7 階で、

宮古市定例議会 の一般質問を傍聴してきました


はじめての傍聴でしたが、会場に行くと、


縮小一
質問して下さる 須賀原議員さん が出迎えて下さり、

いろいろ教えて下さいました


縮小二
まず、傍聴整理券 をもらいながら、受付します 

この時に、写真撮影する人は、撮影許可証 をいただきます


そして、

縮小三
いざ、議会堂へ


縮小四
ホールみたいな感じで、なんだか緊張してきました


10時


いよいよ、議会がスタートしました


縮小六
今日、1人目の 須賀原議員さんが、1時間の持ち時間の中で、

台風10号で被災した方々の心のケアについてや、

八木沢地区センターについてとともに、

【ペットと共生する社会づくりを】 というテーマで質問して下さりました


それに対し、


縮小七
宮古市の山本市長が、答弁 というカタチで質問に返答します


引き続き、詳しい質問が、


縮小八
写真では分かりづらいですが、

議員さんと、市長やそれぞれの担当課長とやりとりが繰り広げられました


傍聴には、ペット同伴避難体験会に来て下さっている方々の他にも、

メンバーから声をかけられたり、

ブログやチラシを見て下さった飼い主さん数名もきて下さりました


み~んな、『傍聴』 は初めて

でも、貴重な体験ができ、大きな1歩 になったと確信しました


お仕事で参加できなかった方々のために

インターネット中継コチラ) で、録画ではありますが、議会の様子を見ることができます

録画は、議会終了後、5日後くらいからの配信となるそうなので、しばしお待ちを~


ペットの避難所での居場所については、

危機管理課より、

『各地区の避難所運営委員会で、

皆さんのご希望を聞きながら、作り上げていきましょう


とのことでしたので、


各地区の避難する場所でワークショップ が開かれる時は、

飼い主さんたちはぜひ参加して、

自分たちの意見を避難所運営に反映させていきましょう


やっと、大事な部分が動き出したように感じました

あとは、覚悟をもって、やる のみです


飼い主の皆さんの関心が、議会を、市を動かしますので、

インターネット中継をアクセスして、

自分の耳で、宮古市や議会がどのような認識でいるのかを確かめ、

我が子について、改めて考えてほしいです


実際に、議会に足を運んで下さった皆さん、お疲れ様でした

全ては、これから