2015年02月26日 (木) | 編集 |
引き続きまして、同じ休暇村 陸中宮古さんを会場に、

講座を開催いたします。詳細はコチラになります。




【日 時】  2015年 3月29日)    午後1時~4時

【場 所】  休暇村 陸中宮古

【内 容】  写真展で紹介したものを、実践を交えながら教えます。

          ・オメオパシー
          ・プレイズタッチ
          ・ドッグマッサージ
          ・メディカルアロマテラピー
           (肉球クリームをみんなで作ってみます。)

【参加費】 2,000円(テキスト代、プレゼント代含む)

【申込み締切り】 3月25日(水)まで  

【主 催】  for Pet IWATE 

【お申込み・お問合せ先】   for Pet IWATE  (090-4313-5114  梶山まで)


以上となります。

こちらもご不明な点がありましたら、ご連絡下さい。


おうちでも、かわいい我が子にしてあげれることって、

まだまだたっくさ~んあると思います。

その中の1つとお考えください。


そして、それぞれの方法では、それぞれの方々が活動されていらっしゃる
かとは思いますが、違うケアの方法が一緒に集うことは、岩手ではまだ
なかったと思い、「~岩手初~」とタイトルにつけさせていただきました

間違ってたら、ごめんなさい


お~~~、ま~たおっきな地震が・・・

皆さん、自分の「命」と家族など大切な「命」、
その時、その瞬間に、できる限り守れる選択をしていきましょうね~


それでは、写真展の準備に行ってきま~す







2015年02月26日 (木) | 編集 |
「ホメオパシー」の説明をする前に

いきなりのイベント開催のお知らせ、させて下さ~い



今朝の岩手日報の「行ってみよう」というコーナーにも投稿し、
無事、掲載されました~~~ホッです~

DSC_0249_convert_20150226093733.jpg

真ん中らへんに 【宮古市】 とありますね~


あとは、もう少し詳しくお知らせしますね



【タイトル】 ~岩手初~ ペットのホリスティックケアの紹介

【日 時】  2015年 3月2日(月)~ 3月31日(火)まで

        ※初日(3/2)のみ15時~(午前中、準備のため)
                 以降 9時 ~ 20時まで

【場 所】  休暇村 陸中宮古

【内 容】  ペットの体に優しい「癒し」の方法などの紹介を写真
        や文章で展示します。

             ・ホメオパシー
            ・プレイズタッチ
             ・ペットマッサージ
             ・ メディカルアロマテラピー

【入館料】  無 料

【主 催】   for Pet IWATE

【お問合せ】 for Pet IWATE  (090-4313-5114  梶山まで)



展示会のお知らせは、以上です。 

こちらを踏まえ、3月29にち()には、講座も開催します。

講座のお知らせは、回を改め、次回にお送りいたします。



※「for Pet IWATE」について

   私たちはシンプルに、彼らと一緒にいれることに 幸せ を感じている者の
   集まりです。同じ時間を共に過ごせることに感謝し、お互いにかかわる
   時間が増えることで 「絆」 も深まると思い、家庭でもできるホームケアや
   癒しについて学んでおります。

   全ては、 『 for Pet = ペットのために 』 を合言葉に、彼らが幸せに暮らす
   にはどうしたら良いか? を飼い主の皆さまと考えていきたい思っております。




それでは、皆さん、お誘い合わせの上、ご来場お待ちしておりま~す。

 休暇村のお風呂も、太平洋を一望できる眺めもお食事も最高だよ~





2015年02月12日 (木) | 編集 |
昨日、第3回 『みんなで学ぼう 犬の気持ち』 が、無事、終わりました

今回も、たくさんの方が参加して下さいました

大澤先生

写真は、いつものように後ろから撮りましたので、同じような絵になりますが



第3回目は、問題行動の中でも特に多く相談を受ける 


「噛み癖、 無駄吠え、 引っ張り癖」 


この3点に絞って考えてみました。



で、、、「しつけ教室」 というと、イメージされるのは、

ワンちゃん同伴のものですよね



今まではタロちゃんもそのタイプしか行ってきませんでした。


しかし、、、


そのワンちゃんと飼い主さんの生活環境や相性、性格、、、1組として同じコンビはありません。


「しつけ」は、オーダーメイド

我が子に1番合った、最適の方法で教えてあげたいですよね



ということで



まずは、普段おうちでは、まんず、やらないと思われる

『振り返り』


を、資料にそって行ってもらいました。


訓練士は、飼い主さんから様子を聞き、大まかな状態を想像し、今までの経験値から、

その行動に対してのアドバイスはできるとしても、、、


やはり、その子の気質や性格、過去に出逢った出来事、生活環境など、

1番、理解しているのは飼い主さんであって、


飼い主さんが、本当の意味で、その子にとって 『最善の方法』 を知っている



私は、そう思うんです。



だから、その気になる行動が、

・なぜ出てきたのか(原因、きっかけ)

・その子の性格  (飼い主さん自身の性格も振り返ると良いですね~)

・今までの出来事

・自分にできること

・我が子にお願いしたいこと


等々を、順を追って、よぉ~く考え、書き出してもらいました。


冷静に、改めて、我が子のことを思い出してみると、、、


どうだったかな~


目の前の気になる行動ばかりが目につき、カッカ、カッカ


しょうがないですけどね


今回のように、一時我が子と離れ、冷静に見つめ直してみると、、、


いろんな感情が湧き上がってきたんじゃないかな、、、


恐かったのかもな、、、

ちゃんと理由があったんだ、、、

まだ、自分にもしてあげられること、あるかもな、、、



そうです



飼い主さんが、してあげられること、 

ちょっと譲る、 ちょっと歩み寄る、 ちょっと視点を変える、



そう、その飼い主さんの 『ちょっと』 が、 


彼らにとって、何よりの 愛情 なんじゃないかな~



以上のいろんなことを踏まえた上で、 「しつけ教室」 に行くと、

ただ漠然とではなく、

自分は、何を学びに来たのかがはっきりしているため、

「持ち帰るもの」 がとても有意義になると思います



いやはや、ついつい熱くなってしまいますね、、、反省~

なんせ、うまくまとめれないから、時間なくなり、伝えたいことの半分も

話せてなかったような、、、  がんばりま~す




私のお話の後、 岩手大学の大澤先生からは、

「集合住宅で犬と暮らす」 

について、お話いただきました。


都会の集合住宅でのトラブルで、ペットに関する苦情が減ってきているようです。

なぜか!!

それは、飼い主さんたちで 「ペットクラブ」 のようなものを作り、ペットを飼っていない人達ともうまく共存していけるようなルール作りやマナー向上にむけた取り組み等、 自分たちで動いているそうです。


やはり、決められたものを押し付けられるのではなく、


何が必要か、我が子が快適に暮らせるには、どうしたら良いか、等々、

自分たちで考えることによって、さらに我が子を観察するようにもなると思うのです。


これから宮古市でも、災害公営住宅も入居が始まります。

災害公営住宅ばかりでなく、日常生活でも同じこと。


みんなで、我が子が住みやすい環境を作っていきましょうね~




3番目は、宮古保健所の久松先生から、

「人と動物の共生する社会の実現に向けて~改正 動物愛護管理法について~」

のお話をいただきました。


久松先生


犬や猫の引取りや多頭飼育に関して、災害対応、罰則強化など。


「知らなかった・・・」



じゃ、済まされません。 「命」を迎えた責任。 今一度、考えましょうね



最後にみんなで茶話会をしました。

茶話会


質問に答えたり、 いろんな意見も出たり。


ペット同伴避難に関しては、早速、今日、市役所に相談に行ってきました。
(詳しくは、のちほど~)



以上、3回シリーズで、宮古地区で開催しました 『みんなで学ぼう 犬の気持ち』


これからも、様々なテーマについて、みんなで楽しく学んでいけたらいいな~と思っております


ご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました