2015年04月28日 (火) | 編集 |
【ペットの飼い主として ~災害時の勉強会&体験会~】

日程 : 平成27年6月~平成28年1月までの月1回

場所 : 休暇村 陸中宮古(フィールドハウス) http://www.qkamura.or.jp/miyako/

料金 : 無料

内容 : 災害時に備える飼い主としての勉強会+愛犬のストレスケアについて学ぶ


【1回目】 6月21日()  時間:9時~12時

     東日本大震災に実際に同行避難した飼い主さんに体験談を聞き、自分の
      反省点や受け入れ体制の様子、今後へのご意見などを聞く。
     ※宿題:各自、同行避難のシュミレーションを書いてくる。
       (様式はこちらで準備。)


【2回目】 7月12日() 時間:9時~12時

     宿題を発表してもらい、最終的に、「同行避難のモデル」をみんなで作成。
     愛犬のストレスケアの方法を学ぶ。
      ※宿題:「受け入れ側」のシュミレーションを書いてくる。様式は準備。


 【3回目】 8月23日() 時間:9時~12時

     宿題を発表してもらい、最終的に「受け入れ側のモデル」をみんなで作成。
     愛犬のストレスケアの方法を学ぶ。


 【4回目】 9月6日() 時間:9時~12時

     2つのグループ(避難者側と受け入れ側)に分かれ、ペットなしでの
     「模擬同行避難」を行ってみる。反省点を出し合う。
     愛犬のストレスケアの方法を学ぶ。


 【5回目】 10月18日() ~ペット同行避難体験会~ 時間:9時~15時

     実際にペットを連れて来てもらい、その場で役割分担なども話し合い、
     ペット同伴の避難所を開設するまでを体験してみる。
      ※各自メモもとりながら、最後、反省会。宿題も改善点などについて。



 【6回目】 11月15日() 時間:9時~12時

     ここで、宮古市の危機管理課や保健所から、「受け入れ側」で必要なことや
     他の地域での取り組みなどをお話していただく。
     お話を踏まえて、5回目に行った「ペット同行避難体験会」を振り返り、
     改善策などを話し合う。
     愛犬のストレスケアの方法を学ぶ。


 【7回目】 12月20日() 時間:9時~12時

     災害時など、ストレスの多い時のペットへの対策を学ぶ。(マッサージなど)
       ・緊急時、飼い主として、何ができるか?
       ・緊急時対策として、普段からできることは何か?
       ・知らないペットへのかかわり方は? など
     愛犬のストレスケアの方法を学ぶ。


 【8回目】 2016年1月17日() 時間:9時~12時

     最終回とし、1回目から振り返ってみての感想などを発表し合い、他、
     もっと自分たちでやれることはないか(例:保護された動物たちの飼い
     主さん探し中のポスター作りなど)も考えて、今後につなげていく。



とにかく、やってみないことには、何も始まらないと思うので、

まずはやってみよう


そして、これからも毎年毎年、より良くなっていけるように続け、

自分たちの経験をもとに、他での良い取組みも吸収できる柔軟性も育てながら、

新しい仲間には、みんなで教え合えるようになっていければいいな~~~


とタロちゃんは思います~

2015年04月28日 (火) | 編集 |
最近、イベントのお知らせばかりが続き申し訳ありません

「根」がめんどくさがりなタロちゃん

ギリギリのお知らせで、皆様には、大変ご迷惑をおかけしておりました


そこで


今年は 『早めに日程を を目標に、

バンバン出していきますので、よろしくお願いしま~~~す


ということで、やっと本題



今年1年で企画しておりますのが、


『ペットの飼い主として ~災害時の勉強会&体験会~』


簡単に説明すると、


災害時、愛する我が子たちを守る飼い主としての行動を、

自分たちで考え、体験しながら作り上げていきましょう。



というものです。



目標は、

飼い主さん1人1人が、その時に必要な事を自分で考え、

自主的に動けるようになる。




災害時、緊急時、どうしても人間の方だけでもてんてこ舞い・・・

ペットの方になんて、頭がまわらないのは仕方のない事・・・



ならば、ただ、待つのではなく、

愛する我が子を、早く少しでも安心させてあげられるようにするには、

どうしたら良いか



そう  動くのです



自分の地域は、自分たちで守りましょうよ



そして、決められたマニュアルをはじめから参考にするのではなく、

それぞれの土地で違う生活スタイルもあるでしょうから、



まずは、真っ白なところから、みんなで作り上げてみましょう


あ・・・前置きが、こぉ~~~んなに長く・・・


ってなわけで、予定表は、次回載せますね~

(宮古地域の皆さんには、「広報みやこ」 にも掲載します)


『ペット』 とは、イヌやネコだけでなく、鳥や小動物、爬虫類なども
  含んでおります。

  もちろん私は犬の訓練士であって、犬以外の生き物に関してはド素人です。

  しかし、このような機会に、同じ悩みを持つ仲間との絆を作っておくことが、
  災害時、愛する我が子を守る時、とても役に立つと信じてますし、その生き物
  を飼った時がない人も、一緒に学ぶことで、その生き物の生態を知り、いざ
  何かあった時、助け合えるのではないかと思うのです。

  ですので、どうぞ、ご参加いただければ嬉しいです。 お待ちしております。











2015年04月27日 (月) | 編集 |
暖かくなってきたら、もぞもぞ動き出す~~~

ってなわけで

またまたイベント参加のお知らせです~



今回は、『for Pet IWATE』 としての出展です


では、まずはチラシをどうぞ~


香泥庵(縮小)





やはり、暗かったので、書きます~



イベント名:  時遊人達の手仕事展

 築170年以上の歴史を持つ南部曲り屋にて、
         時遊人達による癒しの空間をお楽しみください

日時 : 月 日() ・ 10日(

     10時~16時


会場 : 香泥庵(こうでいあん)…築170年以上の歴史を持つ南部曲り屋

     花巻市石鳥谷町富沢10-29 (TEL:0198-45-5624)

参加店舗
★天然素材の「やさしい服」…自然素材の服

★サッタペッタ…羊毛人形、雑貨、布小物

★COnFIRM…メイクアドバイス、プチカット(9日のみ)

for Pet IWATE…ペットのホリスティックケアの紹介(ホメオパシー等)
             小物販売、ワンちゃんの爪切りなど

★特定非営利法人 ハックの家…パン、漬物、さき織り

★カフェ302…オーガニックコーヒー

★武石麹店…自家製味噌、塩麹、お惣菜(9日のみ)

★アンスール…スピリチュアルガイド(事前予約)

★藤原整体院…波動整体

★オアシス・ベッラ…リンパケア(ハンド・フット・フェイシャルケア)

★香泥庵…波動の焼き物


運営・連絡先 : オアシス企画

          盛田 貴子(090-3368-2330)

          湊 順子 (090-2799-5352)






来って見って下さ~~~い 

2015年04月26日 (日) | 編集 |
今回は、私が犬の訓練士になるための修行をしました犬の訓練所 

『ドッグファーム SHINYA』 

が主催するアジリティ大会のお知らせです~



ひとまず、チラシを載せてみますね


シンヤ大会(縮小)


写真、暗くてさらに斜めになっちゃった


すみません 改めて、書きますね




ドッグスポーツ 2015 in山田

開催日:2015年 5月 3日 ・ 4日

競技開始 : 9 時~ ※出場には申込みが必要です。

内 容 : ★アジリティ競技…ワンちゃんの大きさによりクラス分けされております。
       (ワンちゃんと飼い主さんが一緒に走り、決められた順番に障害物を
        クリアしていくタイムレース)

     ★犬の運動会…アジリティ競技終了後、お楽しみ種目満載) 参加無料

     ★無料のしつけ教室…終日開催。
        (首藤亜紀訓練士(タロちゃんの先輩です)がご指導致します

会場 : 山田町 役場前

地図(縮小)


わかりますか~

今、山田も復旧復興工事 により、道路も入り組んで分かりづらくなっていると思いますので、道中、くれぐれもお気をつけて


そして


今回の会場も海のすぐ側ですので、【危機管理】 の意識は忘れずに


それでは、大いに GW を楽しみましょ~~~



連絡先 : ドッグファーム SHINYA(シンヤ)

      電話:019-654-3326

      FAX:019-654-3344





ワンコと楽しいひとときを過ごせますように




     







2015年04月22日 (水) | 編集 |
今回は、 「for Pet IWATE」 の紹介をしま~す



どんな会

   ペットと飼い主さんが、より 幸せ を感じられるようにサポートしていきたい
   と思っている者の集まりで、ペットのホリスティックケアを飼い主さんに紹介
   していきます。

   ※「ホリスティックケア」とは、心身の健康に関して、単一部分だけをみるので
    はなく、全体的な視点で対処(ケア)し、もともと持っている心身の自然治癒
    力を高めていく、というものです。 難しいですね



結成のきっかけは

   震災後から支援活動を続けてきて、沿岸(岩手県では、広い県内を大きく分け
   て「内陸」と「沿岸」と呼びます)でのペットに関する課題として、様々な情報の
   不足が感じられました。


   ・我が子にもっとしてあげたい(しつけや介護など)のに、どうしたらいいか、、、

   ・もっともっと仲良くなりたいんだけど、、、などなど


   そんな飼い主さんたちの参考になれば 
   選択肢の1つにでもなれば


   との思いで、ホリスティックケアを学んでいたある方に声をかけたら、
   ちょうど、その方も 「自分にも何かできるんじゃないか!」 と考えて
   いたところだったらしく、タイミングもバッチリ合い

   結成に至りました。



活動の内容は

   岩手県内で、「ホリスティックケア」の紹介をする講座を開催していきます。

   「ホリスティックケア」の中身ですが、今のところ、


   ・私(タロちゃん)が、ホメオパシー

   ・nico dog さんが、プレイズタッチやドッグマッサージ、メディカルアロマなど


   これらについて簡単にではありますが、皆さんに紹介していき、
   飼い主さんには、我が子に合ったものを知り、選んでいく選択肢が増える
   きっかけになれば!と思っております。


   ※普段は、それぞれで活動しておりますので、気になるケアがありましたら、
    私(梶山)まで連絡いただければ、担当の方におつなぎ致します。




最後に

   私は特に、 ペットの問題行動 と呼ばれるもの (例えば、「噛み癖」 や
    「極度の過敏症」など)に対して、従来の訓練方法だけでは限界を感じ、
   「ホメオパシー」という代替医療も組み合わせて、目の前の状態の解決
   策として、表面だけでなく、根本から考えアドバイスしていくやり方を
   始めていきます。

   病気やしつけなど、自分ではどうしたらいいか分からないから、
   すぐにプロにお願いしてしまいがちです。


   もちろん、必要な時はありますから、そんな時は急いで病院などに
   行って下さいね。



   しかし、ペットたちは・・・



   できる限り、、、飼い主さんの側にいたい、、、



   マッサージとか、声をかけてもらったりとか、、、



   日頃から、できることって、たくさんあるんです



   忙しい中、ほんのちょっとでいいんです。



   『その一緒にいる時間』 が本当に大切で、



   彼ら(ペットたち)は、その 『ひととき』 を待っている、、、



   それらも含めて、知っていただきたいな~と思い、活動していきたいです




お問合せ

   携帯: 090-4313-5114 (梶山)

   Mail: hisae.kajiyama@gmail.com



以上、ま~た長くなりましたが、『for Pet IWATE』 の紹介でした~~~

   

   
2015年04月22日 (水) | 編集 |
先日って、かなり前になりますが

4月13日(月)のお昼、

『みやこハーバーラジオ』さんでお話させていただくことになりました。


カンペがないと 「」 な私


一応、事前にどのようなことが聞かれるかは聞いていたので、

がんばって、書き書きしていきました


今回は、先月に立ち上げたばかりの団体 「for Pet IWATE」 の紹介ということで、


いざ  本番~


はじめは、私の語りをご存知の方は・・・


お分かりですよね


そう、一生懸命な、、、本読み


で、「for Pet IWATE の紹介をお願いします

というので、


では、ひとまず、私の自己紹介を となり、

震災前の様子、震災後という流れで説明して、


一呼吸おいてから、 「for Pet IWATE」 の紹介をしようと思ったら





なんか、流れが、



結局、そのまま時間は終了し、団体の紹介ナシだったので

次の回で、紹介させていただきますね~



今日は、「月刊タウン誌 わが町みやこ」さんとお話させていただきました

また、ココとタロコの写真も撮っていただきました

めんこく写ってればいいにゃ~~~

親ごころ、あ~~~、親ごころ~~~



その後、旧道に行き、静か~な自然の中で、まった~りお散歩しました~

旧道
風もなく、小鳥のさえずりしか聞こえない空間。

なんて贅沢なんでしょうね~~~

もくもく浮き始めた冬毛をブラシでカリカリ。

お耳もお掃除。


時折、そよそよと、かすかに感じる心地良い そよ風 に、

我が家のお嬢さま方(ココとタロコね

うとうと・・・



そのうち、グ~~~、ス~~~、ガ~~~


笑いをこらえ、もう少しだけ、春のうたた寝にお付き合いしました







2015年04月12日 (日) | 編集 |
今回は、 釜石にできた  わんこ倶楽部 の紹介をしますね~


団体名は、

「人と動物の絆プロジェクト momo太郎


メンバー大募集


~~紹介文~~

沿岸のわんこライフ充実の為、「みんなでなんかしよう!」という集いです。

釜石中心に活動予定。

「うちのわんこは、こんなにかわいいのよ!」 我がこ自慢

「しつけはどうしたらいいんだろう?」 悩み相談や愚痴

「アジリティーしてみた~い」 ドッグスポーツ体験 などなど

これからどんどん楽しい事、いっぱい計画したいと思います!!


会費無料! 

まずは、登録を!!


★会員になりたい方やお問合せは、ひとまずタロちゃんに連絡下さい。
 その後、代表のコタままにつなぎます。

【お問合せ】
あそぼう❤タロちゃん(梶山まで)  
TEL : 090-4313-5114
mail : hisae.kajiyama@gmail.com


広~い岩手県

沿岸もマイペースで、がんばっていきましょうね~
2015年04月12日 (日) | 編集 |
昨日(4月11日)、釜石で 『ワンコと飼い主さんのお勉強会』 を開催しました。


主催は、できたてほやほや~の

『人と動物の絆プロジェクト momo太郎』さん

(以下、略して 「momo太郎」で



お天気は、あいにくの でしたが、

代表のコタまま の熱い思い が通じたのか

どうにか、やれる感じで、、、

あはは  やっちゃいましたー




参加ワンコは、コタロー、コジロー、ラッキー、ココ、デール、見学のみるく

プラス 釜石保健所の獣医さんも見学に来て下さいました


特に昨年から沿岸の保健所の方々と一緒にお仕事する機会が増え、
いろいろお話したり、作業を見ていて感じました。


保健所の方々は、本当に一生懸命、たくさんの 「」 と向き合っています。


もしかしたら、、、


どんな愛犬家よりも、、、


ずっとずっと、、、


目の前の「命」をどうにかして助けたい、と願っているんだと私は思います。



私は、たくさんのワンコたちに支えられて「今」があります。

だから、自分にできる精一杯を、

彼らに注いでいきます



あ、すみません、熱くなってしまいました



改めて、

今回は、「釜石どうぶつ病院」 さんにもお世話になり、

5頭(見学1頭)と飼い主さんたちとで始まりました。



縮小(釜石三)
あれ~

写真が横にのびてる  よね

すみません~

写真を撮り忘れ、せっかくデールママにいただいたのに・・・



デールレポーターがお届けする~


『飼い主のお勉強会

縮小(釜石二)
デールレポーター:「雨降り、水たまりアリの中、始まりましたママたちのお勉強会。

            わたしたちのめんこ~い誘惑 に、果たしてどこまで

            我慢できるのでしょうか~]」


デールレポーターの言う通り・・・


途中、まんまるくカットされたポメラニアンちゃんが通ったら


ママたち~:「きゃ~~~、かわいい~~~」



あはは  しゃ~ない  しゃ~ない

あんなにめんこかったら、 しゃ~ないもんね~~~


で、


縮小(釜石一)
今回は、「しつけって何だろう?」 「なぜ、しつけをするの?」

「しつけって誰のため?」など 『しつけ』 について、みんなで考えてみたり、

「我が子を知ろう!」 ということで、1人づつ課題をこなし、それについて振り返ってみたりしました。




タロちゃんのお勉強会は、ただ、与えられたことを聞く・やってみるだけでなく、

飼い主のみなさん1人1人に、「ご自分」 で考えていただく時間にしたいんです。



改めて聞かれて、「そういえば、考えたことなかったな~」ってこと、多いと思います。

考えて、まとめ、みんなの前で 「言葉」 に表してみる。



頭の中で考えたものを言葉にまとめて発表する、

これだけでも、悩んでごっちゃごちゃになっていた頭の中は整理されるはずです。



せっかくなので、改めて考える時間、作ってみませんか?



★あなたが我が子(愛犬)と接する時、自分が大切にしている事はなんですか?



※次回は、今回のお勉強会も企画した『momo太郎』さんのご紹介をしますね





2015年04月02日 (木) | 編集 |
お話はさかのぼること、今年の春彼岸の出来事でした



お彼岸の日(今年は3月21日=春分の日)、

私は、母が生前やっていたお念仏をはじめているので、

お寺の法要に参加し、御詠歌もお唱えしています。



その次の日、

朝から、もったいないくらいの快晴

1本の電話。

一緒にポスター展をしている nico Dog さんから、

「いいお天気なので、ポスター展の様子を見に行きまーす



私もココとタロコを車に乗せ、休暇村へ



まずは、みんなで休暇村の自然を満喫していたら・・・



「あのぉ~、すみません。」

きれいなご婦人に声をかけられました。



ご婦人:「うちの子とすごく似てたものですから~~~」

それは、 タロコ のことでした。


お話を聞くと、、、


その方が飼われていた子が黒ラブで、

昨年、15才で天国へ旅立ったんだそうです。



一緒に来ていたご主人が、ボソッっと、、、


「うちのやつ、すごく寂しがってたんですよ・・・」と。



タロコは、ご存じの方は、あ~~~っと思われると思いますが、

言葉で表現するなら


むちゅっっ としてて、ぎゅ~~~っっ とした感じ。


あまりいないタイプだけど、 すごく似てる! と言うんです。

生れも同じ地域みたいだったから、もしかしたら、つながっていたのかもね~



そして、、、そのご婦人が、ぽそっと言いました。



「今、お彼岸だから、、、ね、、、」



そうです。


私も思いました。



その亡くなった子(まろ君っていったかな?)が、

寂しがっているママを心配して、、、

うちのタロコにお願いして、逢いに来たのかな、、、って。



タロコも、「いいよ~」 って、そんな役目、

喜んで受けたのかもな~って思いました。



タロコ、、、不思議な子。

恐がっている子たちに、「大丈夫だよ~」 をふりまいてくれる子。

そんなタロコは、赤ちゃんの頃、ブリーダーさんに捨てられました。

でも、獣医さんや救助犬のみんなが助けてくれたんだ~



ご婦人:「このまま、うちの子になる?」

と言われたタロコは、、、じっっっとご夫婦の車の横に座ってました。



「うん!ここの子になる!」って言ってるみたいね~、とみんなで笑いました。

本人(タロコと、まろ君もいたんだろうね)も、みんなが喜んでいる姿に

満足気でした。

縮小タロコ
~タロコ~



そして、、、じゃあ、そろそろ、行こうかと思ったら、

スタスタ、こちらに歩いて来るタロコ。



まろ君も、きっと、満足したのかな、、、





「お彼岸」

三途の川を挟んで、こちら側(この世)を「此岸(しがん)」、あちら側(あの世)を「彼岸」という。

お彼岸は、それぞれのご先祖様たちが、こちら側に戻って来れる日=会える日、なのかもね



なんか、、、

うちの天国に旅立った子たちにも、、、



会えた気がしました・・・



まろ君、、、ありがとうね



予定にはなかったお出かけ、、、

偶然の出逢い、、、



ありがとう、みんな



みんな、大好きだよ~



※「お彼岸」って、どういう日

古くは聖徳太子の頃から始まったともいわれ、
崇道天皇(早良親王)の供養の為に諸国の国分寺の僧を集め、
法要をしたことが記され、彼岸のはじまりとする説もあるそうです。

農耕文化の日本では古来より、昼夜の時間が同じで、
真東から太陽がのぼるこの時節に自然の恵みに対する感謝をささげる風習があり、
これらと仏教の教えが結びついたと考えられているそうです。