2015年06月29日 (月) | 編集 |
大雨 暴風 

とにかく、ものすごい天候の 6月20日(


『パピー社会化教室』 は、無事、釜石どうぶつ病院さんで行いました



今回は、


縮小十二
前回も参加いただき、

「あれから積極的になったんです~~~

という ミルクちゃん(エリザベスカラー付き) の他に、



縮小十三
柴犬で3ヵ月の そらちゃん と、







ミックス犬で4ヵ月の レオン君 の申し込みがありましたが~~~


キ、キミかな



縮小十一
あはは

思ったより大きかったけど

しぐさは、やっぱり、4ヵ月の子犬ちゃん

レオン君、どうぞ、よろしくね



はじめに、ちょこっと飼い主さんのお勉強タイム~


縮小八
タロちゃんの作った資料をもとに

『社会化』 の大切さを学び~~~


って、時間がもったいないので


さっそく、交流会しました~



縮小十五
まずは、パピーとは言え、けっこう体格差があるので

レオン君はリード付きで様子を見ました



縮小九
ワクチンを打って、「お外は控えて!」 のアドバイスを守り、

他のワンちゃんとの交流が、今回ほとんどお初な レオン君。



はじめこそ、ビックリしてましたが、、、



縮小十
予想外に積極的な そらちゃん のアタックに、

レオン君、タジタジ

この体格差だったので、少々心配でしたが・・・



縮小六
レオン君、優しいんだね~

ミルクちゃんとも、ほ~ら



一方、


そらちゃんの活発ぶりに見とれ

というか、カメラが追い付かず

そらちゃんの遊びっぷりをみなさんにお見せできないのが残念



それでも、そんなにすごいと、

じっっっとしていられないんじゃないか

と心配しましたが



縮小三
ミルクちゃんのお勉強の時間などには、

こうして、静か~にだっこされているんです~

すでに、「オン」 と 「オフ」 ができる、スーパードッグか~



縮小二
イシシ
聞こえた?

そう!そう! 

そらちゃんは、大物だ~



そして、



ミルクちゃんは、前回は、しっぽがずっとお股の間に隠し、

お母さんのくつの上から離れれなかったけど、、、


その後、お家の方でも変化があったみたい



今回なんか、はじめっから、しっぽピーン


ただ、ちょっとまだ病み上がりだったので、


縮小五
みんなの横や前を、ミルクちゃん1頭で歩く体験をメインにしました


おっきなレオン君がいても、


縮小四
へっちゃら

ママやお姉ちゃんのところにまで、がんばって行けてました

エライぞ ミルクちゃん


ミルクちゃんは生後7ヵ月になりましたが、このパピー社会化教室 の継続を
勧めております。


「今が本当に大事な時」

なんです


このように、多少、月齢が過ぎていても、その子の状態では
参加を勧める場合もありますので、

どうぞ、相談して下さい



最後に、みんなでパチリ

縮小一

いや、はや、

みんな、めんこいね~~~



次回の 『パピー社会化教室』 は、 7月8日(水) です

見学の方も受付けております。

成犬になったワンちゃんの飼い主さんも、大事なお勉強です


『一生、社会化』 なんです


いろんな性格があり、いろんな体験を積めば、、、

恐いこともたっくさん経験してきた子もいると思います。


だから、だからこそ、、、


みんなで一緒に、

あきらめず、

楽しみながら、

我が子のことを学んでいきませんか?



いろんな子がいて当然



みんなで、その子のことを理解し、

受け入れていきましょう

2015年06月27日 (土) | 編集 |
おはようございます

田老の朝は、すんごい霧・・・ 雨もポツポツ・・・


今日は、 の予報ですが


『パピー社会化教室』


は、釜石どうぶつ病院HP) さんの待合室で行うため、

問題な~し


日時 : 6月27日()  午後1時~2時

対象 : 生後6ヵ月までの子犬ちゃん(ちょっと過ぎてる子は要相談)

場所 : 釜石どうぶつ病院(待合室)

参加費 : 500円

      ※ 見学者(成犬の飼い主さん等) : 100円(資料代として)



タロちゃんの 『パピー社会化教室』 では、

「イヌ同士」

のコミュニケーション不足に注目しております



「イヌ」 であって、「イヌ」 と会話ができない子が増えてるんです・・・



もちろん、人間の社会で人間 と共存していくことも大事ですが、


『イヌはイヌであって、幸せ』


だとタロちゃんは思います



イヌが人間になっては・・・ 苦しいですよね




『イヌはイヌらしく』




飼い主の皆さん、改めて考えてみませんか



本当の 『愛』 とは
2015年06月22日 (月) | 編集 |
6月21日(日)には、

縮小四

と題して(手作りさ満載)、


いわゆる 『ペット同行避難』 の勉強会&体験会を始めました


場所は、とにかくお世話になりっぱなしの 休暇村 陸中宮古HP)の


縮小五
「ようこそ 宮古ビジターセンターへ」 って書いてある~




ここが今回の会場の


縮小六
フィールドハウス


普段、室内はペット禁止 らしいが、勉強会の時は、

なんと

同伴の許可をいただきました

休暇村さん、心から感謝いたします



9時~12時 の予定で始まりました。



縮小一
参加者は、7名。

東日本大震災で避難した方をはじめ、

宮古市以外からもお越しいただき、

また、ご自宅が高台にあって、受け入れ側になったり、

被災したペットを里親として迎えていただいたり、

中には、派遣職員として他県から応援に来て下さっている方もご参加いただき、

様々な体験をシェアすることができました。



縮小三
 お勉強会に差支えなければ 

ペットちゃんたちも、このようにご一緒に参加もできます




今回、参加された方々の感想です

・今回、勉強会に参加して、他の飼い主さんのお話がたくさん聞けて参考になりま
 した。 この勉強会がペットを飼っている方だけでなく、飼ってない方も参加でき
 たら良いのではと思いました。次回もよろしくお願いします。

・災害時の体験談は、とても勉強になった。できれば、もっと多くの方の体験を
 伺いたかった。

・日常の中で、災害時をイメージして準備しておく重要性を感じた。

・『アウトドア=生きる力』と思った。今後、アウトドアに力を入れたい。

・知っていれば役立つ事はあるのだけれど、普段から気を付けて情報を集めて
 おかなければなと感じました。

・楽しくみなさんのお話をうかがえました。

・災害の体験のない私も、なんとなくイメージできました。

・災害時だけではなく、ふだんから意識してみようと思います。

・ペットの勉強会に初めて参加しましたが、知らない事が多く、とても勉強に
 なりました。

・法律的な事がわからないので、そういう内容も入れていただければと思います。

・かわいいだけで、まちがえた対応をしているかもしれないので、基本的なしつけ
 も知りたいです。ありがとうございました。

・ペットを飼っている人たちの具体的な経験がいろいろ語られたので、参考に
 なりました。

・HUG(避難所運営ゲーム)を体験してみるのもよいのかもしれませんね。



        以上です     



参加者は少なかったものの、様々な体験が聞けて、

はじめて知った事実や情報もあり、とても参考になりました。


中には、私的には非常にショッキングというか、、、切ない、、、

でも、それが真の実態だったんだ、、、


というお話も聞きました。



『生きる』 ということは、、、しんどい時もあるね、、、


でも、


『共に生きる』 なら、、、


乗り越えれると、、、


思えるような気がするね




自然災害に限らず、生きていると、事故や病気など、
本当に様々な事が起こります


何も起きていない 『今』 のうちに


いろんな場面を考えて、備えて みては、いかがですか?



 次回は、7月12日( です。


難しくない、ざっくばらんにお話できる会です

みんなでアイディアを出し合い、自分たちでまずはやってみませんか


なお、お勉強会の後半には、緊急時だけに限らず、日頃の ストレスケア の大切さ

も学んでいく予定です

初回は、ストレスケア の簡単な紹介を行います


そして、今後は、


様々なホリスティックケアを学んでいる ++ nico Dog ++ブログ) さん
もお迎えして、

日々、自宅でできること、ペットちゃんにしてあげれることって、

まだまだあるんだよ~ってことを知ってほしいな~と思ってます




やっぱり、1番ペットちゃんが安心するのは~、

飼い主さんのあったか~い手 なんだよね~



ワンちゃん、ねこちゃんの飼い主さんの他にも、

鳥さん や うさぎさん

ハムスターさん、爬虫類さん などなどの飼い主さん

のご参加もお待ちしておりまーす


一緒にペットちゃんのお友達もつくりませんか


そして、みんなで大変な時に備えましょう


他、


参加者のご意見にもありましたが、

ペットを飼っていない方も、喜んでお待ちしてます

宮古市以外の方もお待ちしております


お問合せ:  あそぼう❤タロちゃん(梶山)

         090-4313-5114

         hisae.kajiyama@gmail.com
2015年06月22日 (月) | 編集 |
6月20日(土)は、釜石にて、

人と動物の絆 momo太郎 主催の ドッグトレーニング を行いました。

ビギナークラスには、4頭のワンちゃんが参加してくださいました。


まずは、



縮小一
みんなで軽~く自己紹介をし、 


縮小十三
あ、姉さん・兄さんたちも 自己紹介~



そして、恒例 の緊張をほぐす飼い主さん&ワンちゃんの準備運動をして、


本題へ


前回のテーマは、

『この場(教室)を楽しんで、いつもと違うことをしてみよう!』 でした

で、

今日のテーマは、

『リーダーシップとほめ としましたが



あはは


『リーダーシップ』 と言っても、


【是が非でも、飼い主がリーダーにならなければ=

と気張らないでくださいね~


何か物事を教える時は、

教えたい相手と同じ位置では、教えることは難しいし、
相手も分かりづらいと思うんです


相手に分かりやすいように教えるには、


やはり、相手よりちょっと にいって、

「道しるべ」 をかざし (ヒントを与えたり、誘導したり)、

いかに成功させて、自信を持たせてあげれるか


ではないかな~と、タロちゃんは思います



縮小九
飼い主さんが、ごほうびの使い方や声のかけ方を学ぶと~

ワンちゃんも 「何をしたら良いのか=何をしたらほめられるのか」 が分かり、

安心して飼い主さんについていく姿勢になります


そこで


何かを教えている時、 『できたこと』 に対してほめるのは当然ですが、


『成功しそうな1歩手前』


で、「応援・後押し」 のつもりでほめてあげる

つまり、

『そう そう それでいいんだよ そのままいけ~


ってな気持ちで声をかけてあげると、

ワンちゃんたちは、さらに心強いから、成功率アップアップ~



縮小五
  気になる男子でも見つけたかな



縮小十
はじめて教室等に参加されり、知らない人やワンちゃんがいっぱいの所に
はじめて来たワンちゃんは、どうしても緊張し、

「お勉強」どころではありません


そういう時は、とにかく 無理しないこと



縮小
少しづつ慣れてきたね~

飼い主さんも焦らず、我が子のペースに合わせてくれたからだよ~

お母さん、ありがとうね~


縮小八
あれ  

お母さんに、食べられた~~~


前半は、コーン(に見立てた鉢)を使って、いろんな所で 「おすわり」 したり、

コーンをジグザグ歩いたりしました。



休憩~~~~~



後半は、「フセ」 の教え方をみんなで習いました。


縮小七
ごほうびだ~い好き なチワワちゃんにお付き合いしていただき、

「フセ」 の教え方をみんなでやりました



縮小十一
おっ  じょうず~


縮小十二
すごいゾ  みんな、できそうだね~


こ~んな感じで、少しづつ、

お互いのコミュニケーションの取り方を学んでいければいいですね~



縮小三
新しいお友達もできたかな~

途中で、見学の子たちも来てましたね~ 


そして、毎回、教室のシャシンを撮って下さっているコタまま&コジまま、

本当にありがとうございます


以上で、ドッグトレーニング の報告を終わります

次回は、7・8月はのぞき、9月5日(土)を予定していま~す

2015年06月12日 (金) | 編集 |
今日は


我が家の 『隠れ仲間』 を紹介しちゃおっかな~



じゃじゃじゃじゃ


縮小三




この、めんこい  めんこぉ~いボクちゃんは


縮小五
震災後、あったかぁ~~~い ご縁 で、田老に来てくれた



縮小四
燻製器 『くん太郎』 君。  HPは コチラ 


ワンコのおやつ作りを計画中でしたが、仮設での営業はできないようなので、
新居に移った後の、来年にスタートできるようにがんばります


くん太郎のお腹の中は、


縮小八
チラッ


縮小六
たっくさ~~~ん入ります


くん太郎のパパさんは、くん太郎たちを、我が子のように思い、愛し、

そして、

大事に大事に、送り出してくれました


その仕事ぶりと気持ちに、ハッとさせられました~


私も、自分の仕事に、あそこまで、情熱、かけていたかな~と




そんな くん太郎パパ からのご紹介で、



またまた、素敵な出逢いをいただきました



その名も 

『犬のおやつ工房 MOGU(モグ)』 さん  HPは コチラ 


モグさんからは、プレゼントまでいただいちゃいまちた~



縮小二
「北海道産ポーク」 と 「カレイ」 の 燻製ジャーキー 


あまりの嬉しさに、写真撮るのもすっかり忘れ、

我が家のお嬢さま ココ と タロコ にあげちゃいまちた


いただいている写真を撮れれば良いのですが


ヨダレ と 「ちょーだい ちょーだい 攻撃」 には、、、


かないまへんな~


ってなわけで~、


ほぼ開封前 の状態を何枚か撮り、学校へ出発した私


週末の学校も無事終わり、帰って来たら


縮小カラ
だよね~

父も喜ぶ我が子たちに負けたんでしょうね~

ま、おいちかったんだから、写真撮れなかったけど、いっかぁ~


MOGUさん、くん太郎パパ、

ワンコも飼い主さんも、み~んなが喜ぶ顔が見たいから、

ぜひ、お勉強させて下さい


よろしくお願いしま~す



以上、我が家の、全然、存在感アリアリの 『隠れ仲間』 の紹介でした
2015年06月12日 (金) | 編集 |
なっかなかブログを書けないまま、

田老でも、今年も無事に、

『うにの口開け』 です 



田老では、「うに」 のことを 『カゼ』 と呼び、


「解禁」 のことを 『口開け』もしくは、 『あく!あいた


と表現するんですね~


小さい頃から、 「カゼが、あいだぁ~~~」


と言ったり聞いたりしていたので、何も疑問にも感じませんでしたが、


外の人からは、


「うにが口、開けるの? 開くところを見に行くの?」


とか聞かれます  た、確かにね



   前置きは、さて置き



今年お初は

父、大漁 大漁

しかも、どでかい タコ も捕って来たのに・・・


証拠写真、撮るのをすっっっか~り忘れてしまった~~~



でも 


すぐに、2回目が開いたので、今度は、撮るど=


と、はりきっていました


帰って来た父、にやにや



こりゃまた、たっくさん捕れたかな



①縮小カゼ
 ん 


あははは


よごたぁ~~~(黄色い入れ物) の底が、見えちゃってる~~~


まっ こんな日もなくっちゃねー



仮設に帰って、むきむき


縮小カゼ⑤
ジャジャーン


ほぉ~~~ら


縮小カゼ③
あちゃ~ 大事なところで、ピントが合ってない



縮小カゼ②
こんなイガイガの中に、


縮小カゼ④
こぉ~~~んなのが、入ってるなんてね

殻からあふれんばかり、みっちり入ってます



で、カゼをむきむきした手は~~~



縮小カゼ⑥
真っ赤っ赤になっちゃいます~


むきながら食べるのが、最高~



らしい


むくのは大好きなタロちゃんですが


カゼ、全く食べれないのでちた

チャンチャン
2015年06月12日 (金) | 編集 |
5月24日(

釜石どうぶつ病院 にて、

パピー社会化教室

が始まりましたー


お昼の休憩時間を利用しての開催です



今回は、チワワの ミルクちゃん とご家族が参加して下さいました

プラス

人と動物の絆 momo太郎 の代表 : コタまま

釜石どうぶつ病院 : チップ&デールまま


も一緒にお勉強しました




前半は、タロちゃんが作った資料をもとに、

★ 子犬の時期と社会化について

★月齢ごとの大まかな目安

をみんなでお勉強しました


その間、「だっこ だっこ

とせがむミルクちゃんを、しばし、床におき、自由にさせながら、
飼い主さんたちにはお話の方に集中していただきました。


小型犬は、ちっちゃいし、ついつい、だっこ してしまいがちですよね


もちろん、だっこは悪くありませんが、

いろんなことを 本人(ワンコちゃんね) に教える意味で、

特にお外では、だっこを控え、アスファルトや草の上、砂利、土、砂、

他にもタイルやゴム状の素材の道路など、様々な刺激・感覚を


足の裏 

に感じさせてあげて下さい

(長くなるので、詳しくは教室でね~




後半は、参加ワンコがミルクちゃんだけでしたので、

同じくらいの月齢の子に協力してもらいました



縮小一
教室しながらだと、なかなか写真が撮れず、
今回もコタままからいただきまちた ありがとです

(他、釜石どうぶつ病院のチップ&デールもお手伝いしてくれました
 ありがとね~


はじめは、ミルクちゃん、固まって、お家の人に助けを求めてましたが

お友達のポメちゃんが上手に誘ってくれ、

最後の方には、だんだん慣れてきました



このパピー社会化教室では、

まずは、ワンちゃん同士の会話 を学んでほしいので、

はじめは、できるだけ人間が間に入らず、見守るようにします



途中、ミルクちゃんの飼い主さんたちに、お外に出てもらいました。

すると、やはり、はじめは後追いしてましたが、


飼い主さんに、待合室に戻ってもらったら


あ~ら不思議


さっきまで下がってた シッポ がシュッと立ち、

さらに、そこから、まわりのお友達に興味を持って、

自分から少しづつ寄っていくではありませんか



縮小二
このプードルちゃんも、まだワンちゃん慣れしていない感じでしたので、

飼い主の皆さん


子犬は、 『好奇心』 のかたまりです


この、「わーい わーい」 な時期に、

いろんな経験をさせましょう



ただし


イヌ同士、慣らす時も注意が必要だし、

物を慣らす時も、気をつけなければいけないこと、、、ありますので



よろしかったら、1度は、この 「パピー社会化教室」 に来てみて下さい

「社会化」 のポイントを教えますのでね



なお、成犬の飼い主さんでも、『社会化』 についてのお話を聞きたい方、

大歓迎です


それに、パピーちゃんたちも、『知らない人慣らし』 にもなりますので、

お気軽にご参加下さい

(正直、パピーちゃんには癒されます~~~



★人のみの参加の方は、資料代として、100円いただきます


★パピー社会化教室の対象が、生後2~6ヵ月 としておりましたが、

 ワンちゃんによって、まだまだパピー同士の経験が必要な場合、
 要相談としますので、お気軽にご相談下さい。



以上で、パピー社会化教室の報告を終わりまーす



お・ま・け~~~


DSC_1034_convert_20150525165108.jpg
ママをお迎えに、

コタ&パパさんが
2015年06月12日 (金) | 編集 |
5月23日(土)は、

ビギナークラスに引き続き、

『ステップアップクラス』 も行いました。


前回(4月12日)は、1つのクラスでまとめて行いましたが、

今回から、2つのクラスに分けていきまーす



さきほどのビギナークラスにも参加したコジローとコタロー、

そして、バーニーズマウンテンドッグ のバギーで、


レッツ  ステップア~~~ップ


あ、準備運動は、散々ビギナーでほぐれただろうから省略ね~


で、まずは、今の状態 と 普段の訓練スタイル を知るために、


1人づつ、

オスワリ、 アトヘ(ツイテ)、 マテ、 コイ(おいで)、 フセ等基本訓練を

リード付き、 そして、リードは垂らしたままですが、ノーリードでも
やってもらいました

※まわりは、コタままお手製のガードで仕切りました



縮小一
まずは、コタローから

「マテ」 も完璧


縮小二
「フセ」 も落ち着いてま~すね~

他、「コイ」 もちゃ~んと来ていたし、ノーリードもバッチシ
(写真が撮れなかったのが、残念でしたが



続いては~、 コジロー君


縮小三
あはは

こっち見なくていいよぉ~

では、やってみよー



縮小 追加①
リードもきちんとたるんでるね~


マテもちゃ~んとできてたし~、


縮小 追加②
「コイ」 も

大成功~



最後は、バギーくん
(ビギナーでもがんばってましたね~


休憩中には、


縮小六


こぉ~んなになってまちたが


やれば


縮小四
ビシッと 「脚側行進(きゃくそくこうしん)」 してました


縮小五
「フセ」 して 「マテ」 も落ち着いてたし、

み~んな、お勉強、がんばってるんだね~


で、普段の訓練スタイル を確認できたところで



要望のあった、 『 呼び戻し 』 にチャレンジ


先ほどの 「 コイ 」 などは、

『カタチ』 つまり、誘惑もない状態で行いました。


そこで、できるようになってきたら


次は、誘惑 を入れながら、日常生活の状態に近づけていきます



縮小十二
まずは~、2頭をほっときました

いっつもと違うから、コタもコジも

「あれれ どしたんだろ

って感じで、ママたちを見てますね~



だ~んだ~ん油断してきたところで



縮小十
リードを持って、誘惑 の中での 『呼び戻し』 の練習が始まります



いろ~んな事を教えるのに 大事なことは、ただ1つ



全ては、タイミング



特に、 『ほめるタイミング』 が最も重要なんですね~



このことに気を付けながらやったら




大きな声出さなくても、喜んで反応するようになってきましたね




上手だったよ ママさんたち

ママさんたちが上手にできたから、コタ&コジも上手にできるんだよぉ~



がんばったから、しばしの休憩中に、コタパパが


縮小七
ホースで地面に水をかけ出したら、コジが大喜び

夢中になりながら、ホースから出る水を追っかけてました


縮小十一
コジ:「はぁ~~~、面白かったよ~」 と報告に来てくれました



ということで

ステップアップクラスも、普段、皆さんがやっているやり方と違う方法(考え方)を
紹介してみましたが、いかがだったでしょうか


様々な方法や考え方等、それぞれ、合う、合わないもありますし、

我が子のことは、飼い主さんが1番よく知っていますので、

我が子が理解しやすい方法は、どれかな~~~と考えてあげて下さいね


以上で、ステップアップクラスの報告を終わります~


お次は、釜石どうぶつ病院 で行われた

「パピー社会化教室」 の報告をしま~すね~
2015年06月12日 (金) | 編集 |
震災後、というか去年 知り合ったコタままが、釜石 で立ち上げた


『人と動物の絆プロジェクトmomo太郎』 主催の教室

縮小チラシ


気温が30度 まで上がりヒヤヒヤでしたが

日陰に入ったり、水をまいたりしながら、

はじめての方も含め、みんなでお勉強しました~



まずは、≪ビギナークラス≫

縮小一
はじめに簡単に説明し~、


飼い主さんの 緊張 は、ワンコたちにも伝わりますので


首・手首・足首などをぐ~るぐ~る

その場でジャンプ~



その後、輪になって、

ワンちゃんと歩いたり~、 走ったり~、


縮小八
小っちゃい子は、輪の内側を

おっきい子は、輪の外側をどんどん歩いたりね


縮小十
で、かなり暑かったので、休憩~


ワンちゃんにお水をあげたりしながら、

飼い主さんには、普段と今の状態を比べてみての感想を聞きました。



どぉ

いつもと変わらない

それとも、恐かった

それとも、それとも、ハッスルしちゃった



はじめての場所や知らない人・犬など、環境が変わると、

人でも、緊張したり、興奮したりしますもんね



そんな中、


彼らは、『ほんの些細な動きやしぐさ』  

等で、自分の今の状態を私たちに伝えてきます。



縮小九
どうかな



縮小三
暑いね~



縮小二
少しは、慣れてきたかな




その子の得意・不得意なこと、 好き・嫌いなど、

その子の性格も分かってくるので、


「じぃ~~~」 っと凝視しなくてもいいですが

 なんとな~く、いつもと違うな~~~


という感覚も大切にしていきましょう


すると


いろんなことを予測でき、結果、失敗を回避できることが
多くなりますからね~~~



縮小七
水浴びもしながら~


後半は、


2組に分かれて、


今回は、『いつもと違うことをしてみよう!』


ということで、


縮小六
タロちゃん(わたし)の合図で、


歩く 方向 を変えたり、

歩く 速さ を変えたり、

止ったり、などなど、 ゲーム感覚で、


普段のお散歩ではやらないようなことをやってみました



縮小四
駆け足したかと思ったら、急にストップ など、

『 静 と 動 』 の動きを組み合わせることによって、


ワンちゃんに選択させるのではなく、

飼い主さんがリードしていく 感じ 

(こういう時間があってもいいよね


すると、いつも波風なく、サラサラ~~~っと流れていた時間に、

メリ・ハリ

ができ、心地良い刺激で、面白さアップ~



そうなると、どうなりますか



そう  どんどん飼い主さんに引き込まれていきますね~




恐がって、なかなか歩かなくて~ という子もいたり、

お友達と仲良くできないんです~ とかいう子も、



最後は、「あれ」 意外とできたんじゃない

飼い主さんにも、少しは自信、ついたかな



みんな、それぞれ、いろんな悩みを抱えてました、、、


でも、そこをなんとかしたい

と、この教室に来て下さってます。



タロちゃんは、そんな飼い主さんたちに、

心から感謝したいんです



皆さんの思いは、必ず彼ら(彼女ら)に届いてますからね

ただ、すぐ には変われない


でも、彼らも飼い主さんたちに、一生懸命、伝えようとしている


ってことだけは、分かってほしいです



少しづつですが、 続けていきましょう



そして、いろんな教室に参加を検討している飼い主さんへ。

このような「教室」では、その場でワンちゃんをお利口にするんじゃないんですね


やり方」 を飼い主さんに教えます。


そして、お家に帰ってから、教わったやり方を 「継続」 してはじめて、


ワンちゃんとの関係 () を築けるんですね


いかがだったでしょうか

以上で、ビギナークラスの報告を終わりま~す

引き続き、ステップアップクラスの報告をしまーす
2015年06月12日 (金) | 編集 |
なんか、わかんないけど、

やっと、届き始めてるから、

今まで、届いていなかった記事、

時期はズレちゃいますが

コツコツ、投稿し直しま~す