2015年11月30日 (月) | 編集 |
インナーチャイルド相談


場所 : アイーナ (いわて県民情報交流センター)

     部屋番号 : 712

      時々、曜日やお部屋が変わりますので、ご確認お願いします


インチャセラピスト : 福士弘子先生HP


奇数月の第1火曜日

偶数月の第1火曜日も予約受け付けます


相談者が3人集まらなければ中止となります。



時間枠 : ①10:20~12:20

      ②12:50~14:50 (時間枠の変更がありました。)

      ③14:50~16:50




【予約状況】    「・」は、予約済    「数字」は、空き

お早めのご予約をお願い致します。

H.29
  3月7日(火)     ・  ・  ・

  4月5日(水)     ・  ・   ・ (場所:713

  5月2日(火)     ①  ②  ③

  6月6日(火)     ①  ②   ③

  7月4日(火)     ①  ②  ③

  8月8日(火)     ①  ②  ③

  9月6日(水)     ①  ②  ③

  10月3日(火)     ①  ②  ③

  11月8日(水)     ①  ②  ③

  12月5日(火)     ①  ②  ③ (場所:713





お問合せ    CHhom卒業(HP) 梶山 永江
             (TEL) 090-4313-5114
             (mail) hisae.kajiyama@gmail.com
2015年11月30日 (月) | 編集 |
健康相談


予約が入り次第、このページの時間枠を変更しておりますので、
   毎回チェックをお願いしまーす




場所 : アイーナ (いわて県民情報交流センター)

     部屋番号 : 712


ホメオパス : 高橋阿津子先生 (HP


偶数月の第1火曜日のホメオパシー勉強会後 と 次の日



時間枠 : ①10:00~11:15

      ②11:15~12:30

      ③13:30~14:45

      ④15:00~16:15



【予約状況】    「・」は、予約済    「数字」は、空き

お早めのご予約をお願い致します。


H.29
    4月4日(火)     勉強会   ・  ・(終了しました)
      5日(水)     ・  ・  ・  ・  (終了しました)

    勉強会のお部屋が 711 になりますのでご注意下さい。


   6月6日(火)     勉強会   ・  ④
      7日(水)     ・   ・  ③  ④


   8月8日(火)     勉強会   ・  ・
      9日(水)     ①  ・  ③  ④


   10月3日(火)     勉強会   ・  ④
       4日(水)     ①   ・  ③  ④


   12月5日(火)     勉強会   ・  ④
       6日(水)     ①   ・  ③  ④



お問合せ    CHhom(HP) 梶山 永江
             (TEL) 090-4313-5114
             (mail) hisae.kajiyama@gmail.com
2015年11月30日 (月) | 編集 |
ホメオパシー勉強会


岩手でも、ホメオパシー勉強会 やってま~す

みんなで、いろんなお話しましょ~



場所 : アイーナ (いわて県民情報交流センター)


講師 : 高橋阿津子ホメオパス (HP


参加費 : 2,500円


時間 : 10時~12時


偶数月 の 第1火曜日




【今後の予定】
  日にち    部屋番号      テーマ
12月1日(火)   707     惑星との関係①  終了しました。

 2月2日(火)   707     惑星との関係②  終了しました。

 4月5日(火)   707     意識と臓器①   終了しました。

 6月7日(火)   707     意識と臓器②   終了しました。

 8月2日(火)   810     DVD上映会 『遺伝子組み換えルーレット』
                     詳細は、後ほど掲載します。

        707      茶話会 (13時~)
                 (今、気になっている事、食について等
                  みんなでお話してみませんか
    終了しました。


10月4日(火)   707 とらこ先生の仙台講演のためお休み

 12月6日(火)   707    12の危機  (終了しました。)


H.29
    2月7日(火)     707



お問合せ    CHhom学生(HP) 梶山 永江
             (TEL) 090-4313-5114
             (mail) hisae.kajiyama@gmail.com

2015年11月30日 (月) | 編集 |
10月中旬の朝

いつものように、浜辺を、

朝日を浴びながら

縮小十三
みんな(ココ・タロコ・ボギー)で、お散歩~ 夕日みたい


海岸沿いを道路が走っていましたが、あの東日本大震災による津波で、


縮小四
道路は落ち、もう、この先は復旧せず、

山側に登る道路のみにするそうです



それでも、きれいな砂浜で、みんなで思いっきり遊んでいると



カモメ か ウミネコ
(カモメは夏は日本にいないそうで でも、秋だし微妙


が、波打ち際にたっくさん浮かんでたんです


『これは


とタロちゃん、ピン ときて、


ひとまず、みんなをハウスへ



そして、また波打ち際に行き、様子をうかがっていたら



キターーーーー







見て~~~



縮小六
こっちの方では、マサゴイワシ と呼ぶそうです


見よ この緑色の輝き

これは、ほんっとうに新鮮じゃなきゃ、見れない色だそうです


ピッチピチなので、手で持っても、逃げられちゃうくらい


『カモメさーん(orウミネコさーん) ちょっと、ちょーだ~い


とお願いし、みんなの群れに突進し、

浜に打ち上げられたイワシをいただきました



我が家のワンコたちには、その場で生のままあげたら、

ペロリ


ついでに、父にもあげたら、朝の食卓で、酢じょうゆで、

「うんめぇな~~~

と言ってました



おいしくいただきました ありがとうございました



最後に、その時撮った写真が、

ものすごいことになってた



太陽が



縮小二
爆発してたーーー


田老、だ~い好き
2015年11月30日 (月) | 編集 |
11月25日(水)

 釜石地区合同庁舎において、


『H.27年度 動物取扱業責任者研修会』 が行われました。



縮小研修会


動物取扱業を営む者は、
都道府県知事または政令市長の登録を受けなければなりません。

そして、毎年1回の義務研修があったり、施設があれば立入検査を行い、
守るべき基準が守られているか、チェックされます。


研修では、

動物の愛護及び管理に関する法令や動物・飼養施設の管理などについて
再確認し、

最後に、災害時におけるペットの救護対策についても学びました


私も、今年6月から、月1回のペースで『ペット同伴避難勉強会&体験会』を
始めております。そこでは、『つながり』 が特に必要なんだと実感したので、

ぜひ、イヌやネコ以外のペットを飼っている方にも参加してほしいと
思っていますが、なかなか参加者がいらっしゃらないため、


動物取扱業責任者さんたちにも声をかけ、



縮小研修会二
このような資料を作り、

飼い主さんへの情報提供や、実際に責任者さんたちも、ぜひ一緒に
緊急時を乗り越えれるように、助け合える「つながり」をつくりましょう!!

と1人1人まわってお願いしてきました


それぞれの動物たちのお世話でお忙しいとは思いますが、

災害が起こりにくい地域であっても、


・その施設が火事にあったら・・・

・自分が事故にあったら・・・等、


災害時と同じ緊急時は誰にでも起こりうるので、ぜひ、一緒に

その時に備え

学んで行きたいと思っております。


昨日(11月29日)は釜石で、『パピー社会化教室』でした

問題行動と呼ばれるものの多くが、

パピー期の「社会化不足」が関係している

と、私は思います。

だから、これからも、攻撃性の強い子や過敏な子を重点的に
保護していきます (詳しくは、コチラ) が、

少しでも、そのような状態にさせないような取り組み

(パピー社会化教室や成犬たちのお勉強会等)

にも力を入れていきます

※パピー社会化教室の様子は、のちほど~
2015年11月27日 (金) | 編集 |
11月15日(

岩手県宮古市にあります 休暇村 陸中宮古 を会場に、


第6回 『ペット同伴避難 勉強会&体験会』


を行いました



今回も、支配人の計らいで、

特別に、フィールドハウス内にワンちゃんを入れての慣らし練習も兼ねてます


縮小二
初参加のチョコ君とケリーちゃん、そして、いつも来てくれるレオ君が参加


ごあいさつしたら、さっそく、お勉強に移りました~~~



今回は、宮古市の危機管理課 の方にお願いし、

スライドを使いながら、みんなで緊急時の対応を学びました。


縮小一
立派な表紙 作っていただいたので、思わずパチリ



縮小四
みんな、真剣に、講師の方のお話を聞いてます


お話では、


まずは ペットを守るには



そうです


飼い主が、防災(減災)のことを知らなければ、

愛する家族は、守れませんね


というところから、

大地震がきた際の、『シェイクアウト』 と呼ばれる 3つの安全確保行動


①ドロップ(しゃがむ)

②カバー(頭を守る)

③ホールド・オン(揺れがおさまるまで待つ)



をまず、教わりました




その後、


発災時の様子(この方は、当時、茨城県で働いていたそうです)や、


縮小三
よく耳にする、

・避難準備

・避難勧告

・避難指示



についても聞きました



その他、


縮小九
持ち出し用袋=避難袋や


縮小十
普段から備えておくべきこと等をお勉強しました


休憩をはさんで



縮小六
みんなで、ひと息~~~

癒されるね~~~



縮小七
2頭で、おやつをもらうとこ~



そして、後半は、この会場(休暇村 陸中宮古)の支配人さんも交え、


縮小八
みんなで、被災地の飼い主としてできること等を話したり、

実際にあった事例(過度の要求など)について考えたりしました



いや~~~、ほんとに有意義な1日でした

講師の先生、本当にありがとうございました



最後、前半の講義のまとめとして教えられた言葉で

締めくくりたいと思います


縮小五
そう

最後の行が、皆さんも聞いたことがある言葉


「備(そな)えあれば患(うれ)い無(な)し」


この言葉は、あの孔子が編集した「居安思危(こあんしき)」という

中国の故事の一部だそうです。


 意味は、


普段(平時)から非常事態のことを想定しておくと、

そこを何とかしようと思うから備えるので、

適切な準備を怠らなければ、危険回避できる。




何事も、『前もって考える、知る』 ことが大事なんだと分かり、


ワンコのしつけにも通じるな~~~と感じたタロちゃんなのでした



次回は、

12月20日(

時間 : 9時~12時

会場 : 休暇村 陸中宮古(フィールドハウス)

参加費 : 無料

内容は、

緊急時に特に必要な「しつけ」を体験しよう


お待ちしてまーす
2015年11月26日 (木) | 編集 |
11月14日(

釜石市の シープラザ遊 という大型テント内で、


縮小じゅうに

『第2回 わんわんといっしょ!』


を行いました


釜石どうぶつ病院 さんと

釜石で活動している飼い主さんたちの団体
人と動物の絆 momo太郎』 さん

が中心となり、

ワンちゃんとの楽しいイベントが行われました


縮小じゅう
おっきい子、ちっちゃい子、


縮小く
はじめて見るお友達にビビリ、

お母さんの影に隠れながら吠える子

ん~~~めんこい


縮小七
当日は、あいにくの雨でしたが、

たくさんのワンちゃんと飼い主さんが集まって下さいました




まずは、釜石保健所の先生から

縮小ご
ペットと一緒に生活する上でのマナー等のお話がありました


受付の横では、

前回に続き今回も、動物病院のスタッフさんが、



縮小じゅういち
先着順で、写真等を見ながらワンちゃんの似顔絵を描いてました

これがまた、ほんとよく似てて、かわいいんです~~~



その後、タロちゃんの わいわいしつけ教室~


縮小四
今回は寒いのもあり、体をたくさん動かそう!!ということで、

2組に分かれ、

練習ありの チーム対抗障害物競争 

みたいなものに、みんなでチャレンジしました


縮小六
ロープで作った輪っかを、

ワンちゃんと飼い主さんが一緒にくぐったり、


縮小八
ハードルに見立てた 我が家の 物干し竿 を

ジャンプしたり、くぐったり、


知らない人にリードを持ってもらい、飼い主さんだけがぐるっと1周、

ワンちゃんと離れて走ってきたり、


ただのゲームの中に、

はじめての感覚 を取り入れて、

うちの子がどのような反応を示すかが分かるポイント

あちこちに散りばめてみました



縮小十二
案外、怖がりだったんだな~とか


縮小九
怖がりだと思ってたら、結構、大丈夫になってたのね


など、新たな発見もあったかと思います


こうして遊びながら、

我が子のことを冷静に観察できるようになる と、

飼い主さんにも良い意味での余裕が出て、

それを見た・感じたワンちゃんたちは、

さらに安心するものです



しつけ教室も無事、終了し、

今回は、盛岡から、プレイズタッチ

というものの先生がいらっしゃって下さいました


縮小しち
++ nico Dog ++ さんです


縮小に
まずは、ステージで プレイズタッチ を紹介しながら、

会場の飼い主さんたちも実践してみました



全体への紹介が終わった後、


各ブースで個別の相談などに対応しました



縮小はち
シャンプーの業者さんや


縮小ろく
ドッグフードの業者さん、


飼い主さんたちは、それぞれのところに散り、、


縮小さん
気になる点を



縮小相談
聞いてまわってました



最後に、みんなで撮った


縮小いち
集合写真


今回も、事故もなく無事、終了することができました

本当にありがとうございました


また来年も楽しいイベント企画しまーす

と言ってましたので、

楽しみに待ちましょ~~~


では、急に寒くなったりしてますから、

ワンちゃんも飼い主さんも、

体調管理は十分に気を付けましょうね~
2015年11月26日 (木) | 編集 |
残っていたうさぎさんも、

無事、新しい飼い主さんが決まったそうです


縮小ウサギ


縮小カメ


お声をかけて下さったみなさん、

SNSで拡散して下さったみなさん、

そして、我が子に迎え入れて下さったみなさん、

心から感謝いたします

本当にありがとうございました
2015年11月24日 (火) | 編集 |
11月12日(木) は、

宮古市のペットサロン 『わんわん専門 ハートフル』 で、


第3回 しつけ教室 を行いました


こちらでは、店長さんからの提案で、

まずはじめに、毎回、犬種を決めて、

その犬種の特性や歴史を学びます


犬種ごとに違う歴史を持ち、

特有の動き癖みたいなもの があることを十分理解しておくと、

いざ、我が子と向き合った時、

感情的にならずに落ち着いて、冷静に様子を観察できると

解決の糸口が見つかったりするものです




ってなわけで、しつけ教室のはじまり はじまり~


縮小三
先ほどの『今日の犬種』は、根強い人気の チワワ

をお勉強しよう と準備してきましたが

いない・・・

なので、


縮小六
急きょ、お店のスタッフさんのち~坊が参加し、

みんなでチワワについて学びました



その後、


縮小五
ちょっと、ごあいさつもさせながら、



縮小七
この距離感に慣れてきたところで、



今回は、飼い主さんに合わせて歩く練習を、

みんなでやってみました



まず、普通に歩けば、大抵のワンちゃんは、地面の匂いを嗅ぎながら、

どんどん自分のペースで、自分の気になる所(匂い等)へ引っ張り、

それこそ、どんどん 『自分だけの世界』 へと行ってしまうでしょう


それが決してダメ とは言いません


自由に、いろんな匂い、興味ある香りを楽しんで、

お散歩して、もちろんいいとタロちゃんは思います


ここでのお勉強は、

飼い主さんに合わせて歩く、

だけが目的ではありません。




縮小十二
いろんな状況下で、

飼い主さんの声が、ワンちゃんの耳に届くような、


そんな関係作りが、1番の目的です



それを、様々な方法がありますが、


縮小ハチ
1頭1頭、性格や状態に合わせて、


縮小十四
気をつけるポイントや、


縮小十一
リードの扱い方、


縮小十
「そっち、嫌だー」 とかなる子への教え方など、


まずは、普段の様子を聞いて、

何か恐い経験をしたことがあるか、

飼い主さんがどうしたいか、

どこが困っているのか等、


背景を聞いた上で、

今、やるべき事は、変わってきます


まずは、基本的なリードの扱い方から、

少しづつ、少しづつ、良い状態を体感していきましょう


では、次回は、

12月10日(木) です


みんなで、わいわい、お勉強しましょー


2015年11月23日 (月) | 編集 |
11月11日(水)

いつもお世話になっている 釜石どうぶつ病院 の待合室で、

第11回 パピー社会化教室 を開催しました。


今回は、ちびっこの回となりました



縮小一
初参加の イタリアン・グレイ・ハウンド(略してイタグレ)の つむぎちゃん


はじめは、さずがに緊張して、


縮小十四
ママの影に隠れてました 


他は~~~



  ん



縮小四
ピンクのお洋服を着た のあちゃん と


その下にもぐりこんでいるのは  とらちゃんだ~~~


黒いから、わかんない~



縮小十二
はじめは、新入りさんに興味津々な2頭


縮小二
この日、新しくするHP(釜石どうぶつ病院)用の写真撮影に来ていた
お兄さんも巻き込みながら、上手に逃げ回る つむぎちゃん



縮小十六
こぉ~んなところも利用しながら、だんだん慣れてくると・・・



縮小十
追いつめられても・・・



縮小十三
狭い狭いホームタウンへと、とらちゃんを引きずり込む



元気な のあちゃんも、そのうち・・・



縮小八
ビシッ

あれ あれれ~



縮小十五
のあちゃん、ママにヘルプ



縮小九
見よ ノーリードのとらちゃんと対等にやりあえるお姿

頼もしい子が現れました


運動量豊富な犬種でもあるので、

ぜひ、発散に、他、いろんなことを学びにいらして下さいね



途中、飼い主さんのお勉強も、ちょっとばかり 



縮小五
今回は、『犬の毛について』 お勉強しました


お水も飲んで、休憩しながら・・・


縮小十一
つむぎちゃん、足、入ってる~~~


このような場がはじめてな割には、うまく溶け込み、

お水も飲め、

自分も出せるから、


やはり、この時期(生後2~3ヵ月頃) に慣らすのは、

本人(ワンコ)にも負担が少なく、

見守っている方も安心して見ていられるから、


今、特にパピー期の子を持つ飼い主さん


この 『好奇心が恐怖心に勝つ時期』 をどうか、見逃さないでほしい



のあちゃんの飼い主さんも、がんばって連れて来てくれてます

他にも、続けて参加して下さっている子は、やはり成果が出てきてます



犬種の違いや両親の性格を色濃く受け継いだり、

家庭環境も大きく影響したり、

いろんな要因で、今のその子があります



できれば、『あれっ』 と思う前なら負担も少ないでしょうが、

何歳になっても、遅くはありません



それぞれの年齢に、状態に合わせて、

焦らず、ゆっくりと、向き合っていくこと が大事だと

タロちゃんは思います


では、次回のパピー社会化教室は、

11月29日(

となります。


珍しく、日曜日なので、

たくさんのお友達と会えるのを楽しみにしてま~す