2015年12月31日 (木) | 編集 |
あっっっという間の 2015年 でした~


今年、我が家では、たっくさんの 『スタート』 がありました


春には、ホリスティックな仲間たちと始めた 『for Pet IWATE』

そして、

釜石どうぶつ病院さんでの 『パピー社会化教室』

さらに釜石の愛犬家の皆さまの団体 『人と動物の絆 momo太郎』 での活動


6月からは、

月1回、宮古の休暇村 陸中宮古さんでの、『ペット同伴避難の勉強会&体験会』

秋からは、宮古のハートフルさんでの 『しつけ教室』


そして、11月から現在進行中の クラウドファンディング(REDYFOR?) 
詳しくは、コチラ


ペットの里さんともつながりもでき、

これからは協力体制で、救える命と精一杯向き合っていきます



そして、田老も、、、

どんどん変わって来ております。


縮小十三
ちょっと分かりづらいかな

田老の堤防から写しました。

高台には 『まち』 ができ、入居も始まりました。



縮小十七
我が家の実家跡地には

産直が来るそうです



縮小十四
まわりにも、道の駅みたいなものと合体するらしいです


そして

なんと  なんと


田老のまちのど真ん中に


縮小十六
この写真の奥の方


近くに寄ると・・・


縮小十二
野球場  スタジアム

一緒か

どんどん、変化していく田老ですが、

『たった1つのふるさと』 に違いはありません



今日は、大晦日


船にもお礼をしに行きました


縮小五
お神酒をあげ、1年間、事故もなく本当にありがとうございました


船を拝みに行く途中、田老の市場には・・・

縮小二
お正月中に使う材料で、活かしてもらってたという

『渚亭 たろう庵』HP)の料理長

ホヤ、ホタテ、あわび、、、

 なんだこりゃ

みなさん、写真の右上や右下の魚、分かりますか

写真では、ひっくり返っていたので、返してもらいました


縮小四
ホテイウオ(ごっこ) だそうで~す


縮小三
でっかいヒラメも


我が家は、浜辺でひと遊び~


縮小六
ね、タロコ、みんなは


縮小十一
あっち~~~


そしたら、ココが、波打ち際に走っていきました。


ついて行ってみたら


縮小八
ま~た、小魚が上がってた (よぉ~く見ると、銀色の小魚が

今年の食べ納めかな


そんなこんなで、今年も残すところ、あと数時間となりました。

今年も皆様には、本当に助けられ、新しい命と共に、

気持ちも新たにスタート致します。


来年もみんなが、笑顔や楽しい思い出を1つでも多く残せますように、

祈っております


本当にありがとうございました。

善いお年をお迎え下さーい








2015年12月28日 (月) | 編集 |
12月19日( 晴天


釜石の愛犬家の団体
人と動物の絆 momo太郎 の今年最後のグループレッスンは


釜石市内をワンちゃんと一緒に歩きながら、
お勉強してみましょ~



でした



お天気にも恵まれ、集まってくれたのは


縮小一
おっきい子からちっちゃい子まで、9頭のお友達


はじめは、慣れない場所や犬・人にみんな興奮しちゃってましたが

ちょっと、みんなで動いたり、オスワリしたりしながら、

「今から、お散歩&お勉強しようね~~~

というイメージを軽~く伝え、


さぁ  出発~~~


まずは、近くのお山の上の小学校へ向かいました



縮小四
坂道を、みんな1列になり、
ワンちゃん同士の距離も調整しながら行きました



縮小三
眺めがいいね~~~




お山のてっぺんに到着~


縮小五
そこには小学校があり、ちょうど少年野球が練習してたので、
『子供らの声や動き』等、吠えてしまう子には良い練習になりました


登ったら・・・


そう


降りる



おっきい子や慣れている子は、階段なんてへっちゃら


しか~し、パグのきなこちゃんは、初体験


縮小六
行けるかな~~~



縮小七
みんなの雰囲気で、「大丈夫かも」と思ったのか、

1段1段、上手に降り始めました

それには、飼い主さんも大喜びでした



縮小九
途中は、ちゃんと信号では止まり、



縮小十
になって、車が来ないのを確認したら、渡ります



縮小十三
信号の無い交差点は、細心の注意をはらってね



縮小十四
お散歩も中盤になってくると、興奮もだいぶ落ち着いてきたね



縮小十六
あら

あ、そうか

今度は、上りの階段ね

これも初体験だったみたいで、
こちらは無理せず、ママさん、だっこしてあげました



この階段を上ると・・・



縮小十七
釜石のイオン前の公園

床が板なので、いろんな感触を体験しよー

ということで、

みんなでまわりの方々の邪魔にならないように歩いてみました



縮小十八
帰りは、甲子川


縮小十九
川辺には下りませんでしたが、

ここは、恐らく、みんなのお散歩コースなんでしょうね

いろんなニオイがあるらしく、クンクンクンクン

今回のコースを先導してくれたコタロウは、
お母さんにきちんとついて、がんばってました


そして



縮小二十
ゴール~~~

ワンちゃんも飼い主さんも、お疲れ様でした~



縮小二十二
そうだね そうだね
喉、渇いたね~ 

あ、エルマーちゃんの背中に、ヨダレが


終わった後、飼い主さんの反省会を行ないましたが・・・


縮小二十三


ほんとだね~~~、疲れた、疲れた



今回はタロちゃん、写真を撮るのに、前後にうるさく動きながらでしたが、

それも練習になるし、良かったかなと


あと、街中は特に、急に路地や駐車していた車・お店などから

人がパッと飛び出してくるもの だと思って、

リードは長くせずに、急な時の対処を考えながら歩きましょうね



今回の参加者さんの特徴として、

今年の春から始めた 『パピー社会化教室』 を経ての方が多かったです


これは、

「社会化は、パピー期ばかりではなく、一生続くもの

という点を理解していただけたのかな~と、

とっても嬉しかったです


中には、いろんなものに吠えて大変~

という方も参加いただき、おうちでも練習しているとのこと

なげやりにならず、「慣らしてあげたい!」 という飼い主さんの気持ちが、

とってもとっても嬉しいタロちゃんなのでした



パピー期に大丈夫だったものが、

成犬になってから ダメ になることもあるし、

その逆もあるし



まずは、遊びを通して、

我が子の性格を少しづつ把握していければいいですね



では、来年も、たっくさん楽しみましょうね~
2015年12月26日 (土) | 編集 |
12月10日(木) は、宮古市の わんわん専門ハートフル さんで、

『しつけ教室』 でした

今回は、『ハウスに入ろう!』 

ということで、

実際におうちにある方は、マイホーム を持参での参加



そして、だいぶ寒くなって来たので、今回から冬の間は、

ハートフルさんの2階をお借りしての教室となりました



まずは、恒例の犬種ごとのお勉強

今回は、シュナウザー についてお勉強した後、


ハウスの練習をしました


まずは、ごあいさつから~~~


縮小一
みんなでおうち自慢でもしてるのかな



縮小四
はじめまして は、うまくできたね~



縮小二
それから、

ハウスに入り慣れている子は、お友達のハウスに入ってみました
(自分と違う臭いのするハウスにも入る練習ね


入り慣れていない子は、ごほうびを使ったりしながら、
入り方を練習してみました



できたかな~



縮小九
余裕



縮小七
はじめてだったけど、入れたね



縮小六
ハウスだ~~~い好きなんだね~



縮小八
はじめは嫌がってたけど、まんざらでもないでしょ



写真、撮れなかった子もいるね

ごめんなさい



ワンポイント・アドバイス

その子に合った大きさのハウスにすること

背中が天井に当たったりするだけでも嫌になってしまう子もいるので、

ハウスの練習をする時は、

小さ過ぎず、

大き過ぎず、

その子に合ったちょうどいい大きさのハウスを準備しましょう



ちょうどいい大きさとは

皆さんがイメージしているのよりは、狭いかもしれませんね

ワンちゃんが、ハウスの中で体をくるりと方向転換できる

くらいの広さ


ちょっと狭いかな~~~くらいがちょうど良かったりしますので、

分からない時は、ご相談下さい



いかがだったでしょうか



次回は、

来年の1月14日(木) 11時~12時

テーマ:犬の生態を理解して、信頼関係&主従関係を築こう①

犬種別:柴犬

冬の間は、飼い主さんのお勉強をメインに行いますが、

 ワンちゃんも一緒にハウストレーニングも行えます



なお、1月14日(木)から、

ハートフルさんでも、お手入れセミナーを始めるそうです

『いきなりお手入れはダメダメ!!
 お手入れに必要なスキンシップを学ぼう』


時間は、しつけ教室の前の

9:30~11:00

お楽しみに~


詳しくは、ハートフルさんにコチラ



田老も、ついに雪がもっさもっさ降ってきました~
2015年12月25日 (金) | 編集 |
11月22日から始まりました 私のチャレンジ

『レッテルをはられた命を救いたい!』

(詳しくは、コチラ



クリスマスの今日、ついに 目標金額の 70%  まで来ました


これは、皆様の彼らに対する強い想いの結晶です


そんな大事な思いを、必ず彼らに届けます



そして、同時に、

『自分も何かしたい!と思いながらも、
 何もしてあげられなかった・・・』



という声もたくさんいただきました。


そうです!!

皆さんと一緒に、私は、彼らに向き合っていくんです


そう思うと、私も胸がいっぱいになります



今後も、いろんな命と向き合うでしょうから、

この感覚を忘れず、

1つ1つの出逢いに、

一生懸命、

感じて、 

聞いて、

そして、

笑って いきたいと思います



縮小(写真)


目の前のことを1つ1つ

まずは、このチャレンジを達成できるようにがんばりますので、

今後とも、よろしくお願い致します。
2015年12月24日 (木) | 編集 |
今日は、クリスマスイブ  ですが・・・


溜まりに溜まった教室のご報告を させていただきます~



まずは、12月9日(水)の パピー社会化教室 から



今回の初参加ちゃんは


縮小一
柴犬のももたろうちゃん (生後3ヵ月) 先輩ワンコ:のあちゃんと初対面


縮小七
ありゃりゃ~  先輩:ちぃたちゃんが、ちっちゃくなってる~~~

体の大きさは、もうすでに追い越されてる~


だんだん、慣れてきたところで~~~、


縮小三
トラ男くん 参上    と、飛んでる~

お互いちょうどいい遊び相手に、大喜び



縮小八
みんなとも遊んで~


縮小十
かけっこもして~


縮小十二
それぞれ、上手にペアを組み~


縮小十一
やり過ぎたら、ごめんなさい~も学び~



縮小四
おっ  ちっちゃくなっていた ちぃたちゃんが、がんばってます



縮小二
あんまりやり過ぎると・・・



縮小九
デール先生(キャバリア)のお仕置きが

トラ男:「ごめんなしゃ~~~い

デールは、トラ男のお兄ちゃんワンコ 
   はじめは嫌がっていたトラ男の教育係も、ある時からがんばっているそうです




縮小五
ただただ、はちゃめちゃなわけではなく、満足すると、ひと息つける

これは、大事なこと



ここで、また改めて書きますね


・自分がワンコなのに、ワンコが苦手な子、

・飼い主さん意外の人間が恐い子、

そして

はじめての 『』 を迎えるパピーちゃんたち


の 飼い主さんたち



この冬、我が子をおうちに引きこもらせないようにね


どんどん、お外に出しましょー

どんどん、ワンコ連れがいそうなところに連れて行きましょー

どんどん、パピー社会化教室に参加しましょー



小さいうちから、いろんなことを無理なく体験させていき、

気持ちの 『免疫』 もつけていきましょ~


次回は、12月23日(祝・水) って、こちらも終わったので、

報告します~~~
2015年12月16日 (水) | 編集 |
今回は、震災後、地元(岩手県宮古市田老)に戻った後、
私が出逢った方の体験を皆さんにお届けしようと思います

私がその子に出逢った時は、
元気に私が主催したアジリティ体験会やワンワンクリスマス会に
ご家族みんなで参加してくれていましたが、

そのワンちゃんが今年亡くなり、
その後、保護犬と出逢った様子を教えていただきました。


同じように、保護犬たちの存在を少しでも多くの方に知ってほしい

そして、

チャンスがあったら、

『彼らにもう1度、生きる喜び』 を感じてほしい 

という思いで、クローバーさんの体験談を掲載させていただきます。




★★クローバーさんの体験談★★

縮小ポロ
【ポロちゃん:昨年のワンワンクリスマス会にて】


私はポロを失って でもまた動物に救われました。

ポロは私のソウルメイトでした。

仔犬の時保護されて私が連れて帰ってきてからいつも一緒。
ミルクを飲ませてお尻を刺激してうんちを出させて。。
あっという間に大きくなって色々な所に出掛けたね。
就職、結婚、出産と私の人生の節目にはいつもそばにいて寄り添ってくれたね。
辛いことがあっても頑張ってこれたのはいつもポロがいてくれたから。
性格も良かったからお友達も沢山いたし色々な所で可愛がってもらえたね。
雑種だけどとびきり可愛くて「何の種類ですか?」っていつも聞かれてた。

病気になってしまった時1日でも長く生きてほしいと願ったのは私だけじゃなかったよ。
一時は奇跡的に回復して点滴もしなくて済む、ポロにとってはいつもの日常が
戻って嬉しかったんだ。

でもお別れは来てしまった。

その日はきっとポロが私達に迷惑をかけないように選んだと思っている。
痙攣を起こしながらも最後まで何度も顔を持ちあげてしっぽを振ってくれたポロ。

「もうお別れなんだ」ってわかったよ。

ポロがいなくなってから毎日の散歩も行かなくなり思い出しては泣いている日々。

私を心配したのか月命日にポロが夢に出てきてくれたね。本当に嬉しかったよ。
それがきっかけで動物愛護フェスティバルに行き新しい子と出会えた。
その子を見た時何故か涙が止まらなくて仕方なかったよ。
9才にもなってどうして新しい飼い主を探さなくてはいけないのか? 
その子は不安そうな顔でゲージの中で震えてた。

きっとポロが私にその子を救ってほしくて出会わせたんだと思ったよ。
動物との出会いも縁。これから先何年一緒にいられるかはわからない。

それでも一緒にと決めたから。


縮小ケリー
        【ケリーちゃん。だいぶ慣れてきたよ】


ポロもお空の上で見てくれているかな。

ポロは私が新しい子を迎えることを許してくれたんだね。ありがとう。
これからも見守っていてちょうだいね。


世の中にはたかが動物と思われる方もいるかもしれません。
でも動物たちにだって「一生」があります。それはとてもドラマチックです。
彼らは日々精一杯生きている。
だからどうか人間の都合でその輝きを奪ってしまうことのないように。
動物たちを愛する1人の願いです。

この文章を考えながらポロとの思い出がよみがえってきて泣いてしまいました。
だって14年近く一緒にいたんですものね。
そして本日勤労感謝の日はポロの誕生日なんです。まぁ推定ですけども。

そしてその日に息子が生まれたという何とも巡り合わせですね。
息子も4才になりました。
ポロのこと生きざまをしっかり見ていてくれたようです。


【近況報告】
我が家のケリーもやっと慣れてきましたが 始めは短時間でのお留守番でも
不安が強くて、その度 うんちまみれでした。
今はだいぶ私達を信じてくれるようになったと感じています。

心に傷を負った子たちは人間に対する不安や不信感も大きいかもしれません。
でもこちらが一生懸命やっていれば必ず通じると信じています。
私も微力ながらお手伝いをしたいと思ってます

(クローバー さんより)



たくさんのたくさんの「命」が生きている中、
こうして目の前に出逢ったのには、何かしら理由があるんでしょうね。

このような『出逢い』、そして『別れ』も、私は大切にしていきたいと思います。


改めて、自分が出逢って、そして別れていった「命」、本当にありがとう



『ほにほにでいこう』 では、これからもこのような体験談も載せていこうと思ってます。

少しでも多くの方に、つらい体験をした「命」 の新しい家族になってもらい、

みんなで、救える命を1つでも守っていければ と思うので


2015年12月11日 (金) | 編集 |
11月29日(

パピー社会化教室が終わった後、

場所を 鈴子整骨院 に移して、


「子供たちが動物から学ぶこと 
        ~命の大切さを伝える~」




縮小二十六
という講演会の報告会が行われました。

実際に、人と動物の絆 momo太郎 の代表:コタママが聞きに、

仙台まで行ってきました



縮小二十五
そこで聞いてきたお話や実際に行われている活動の様子などを

報告していただきました


いろんなお話や取り組みが聞けて参考になりました
2015年12月11日 (金) | 編集 |
11月29日(

珍しく 日曜日に開催できた

『パピー社会化教室』


今回は、また新しいお友達が増えたよ~


縮小四
パグのきなこちゃん よろしくね~


さてさて、今回は、どんな感じになるかにゃ~~~


縮小三
はじめて参加のきなこちゃんと2回目参加のマルチーズのののちゃんは

まだ緊張だね


一方、だいぶ回を重ねて来てくれているメンバーは、


縮小一
まだ緊張している子には、優しくごあいさつしてあげてるのあちゃん



縮小十八
ちぃたちゃんもののちゃんが怖がらないように



縮小十三
きなこちゃんは、お年のわりに、落ち着いてるね~



縮小十
後ろでも、チュッ



縮小十五
あれ マルチーズのかんすけ君は、ママにだっこ

手前では、のの&かんすけのパパ:くぅちゃんが、とらちゃんにごあいさつ


みんな、一通り、ごあいさつしていたら・・・


縮小十四
 ちぃたちゃん、それは、植木だよ


だいぶほぐれてきたら、お次は、大運動会


縮小十七
つむぎちゃんが、本領発揮すれば、だ~れも追いつかない


縮小二十
おっ 

みんなが疲れ果てる中、ものすごぉ~くマイペースに遊んでいたきなこちゃんが



縮小二十一
ついに、ベールを脱いだか


縮小二
また賑やかになってきたら、ちぃたちゃんものあちゃんも、

またハッスルし出しました


縮小七
 とらちゃんが手前で平たくなっているに向かって、

のあちゃんが2本足で立ち上がった~~~


でも、そうこうしているうちに・・・


縮小十六
電池切れ~~~  自由~~~



みんなが一段落したところで飼い主さんのお勉強も


縮小二十三
今回は、『パピー期に大切なトレーニング』 を学びました 
(ハウスや首輪・リード慣らしについて)


今回も写真はコジママが撮って下さいました


それぞれ課題が出てきて、教室の間や終わってからも、

質問も増えてきました


このパピー社会化教室は、『犬どうし』 の関係 をまず築くことに重点を

おいているので、


だんだんと次のステップに移りながら、

今度は、人間と一緒に生活するためのルール も覚えていける教室

を計画中ですので、楽しみにしていて下さいね


では、またお会いしましょ~~~

2015年12月05日 (土) | 編集 |
ご報告しまーす


宮古市で保護されていた犬たちで、

譲渡対象となっていたワンちゃん


みーんな、無事、新しい飼い主さんが決まったそうでーす


本当にありがとうございました。


こうして、

新しいパートナーを迎える時の選択肢の1つ として、

『保護された命』 に目を向けてくれる方が、

1人でも増えてくれることを願って、

これからも活動を続けていきます



岩手の内陸では、雪が積もり始めたみたいです

比較的、温暖な沿岸でも、今日は、雪やみぞれになりました。


だいぶ寒くなってきたので、

早く保護されている子を引き取りたい思いで胸がいっぱいです




柴犬ちゃん、はじめ、喜んでくれてたのですが、私が、

「わかった!わかった! まず、写真、撮らせて~

と言ったもんだから、すねちゃって


嬉しかったのにな~ むげにしちゃって、

「ごめん!ほんと、ごめんな~~~

と謝りながら、まわりをお散歩しました


まだ、スネていたまるちゃんでしたが、

この前までいたワンちゃんたちのいた場所の匂いをかいだり

しているうちに、だんだん


なので、遊びに誘っているうちに、ご機嫌も直し、

いつもの 『まるちゃんスマイル』 を見せてくれました~


このめんこい 『まるちゃんスマイル』 を皆さんにもぜひ、

見ていただきたいな~という欲から、

まるちゃんには悪い事をしたな~と反省


それは、私の自己満足だったんだよね・・・

まる、教えてくれて、ありがとう

いつか、自然に撮っても大丈夫になる時まで、待つからね


だから、その後、元野犬だった白い楽ちゃんの写真は、

撮るのをやめました

この子はまだ、人がいると固まってしまいます。

でも、いつもはタオルで体をふいたり、マッサージしたり、

今日は、ブラシをかけてみました

少しづつですが、人間を信頼してくれるといいな


そして、この前から、今度は茶色の野犬ちゃんが保護されてました。

この子は、以前、人に飼われていたんじゃないかな~と作業員さん

でも、やはり、ものすごぉ~く人を警戒しています


早く、預かり所を準備して、この子らにまた、笑顔が戻ってこれるように

がんばりたいと思いますので、


コチラ にご協力、何卒よろしくお願い致します