2017年05月30日 (火) | 編集 |
またまた、ありがたいお話が

13才で、ほぼ飼育放棄された モグくん、、、

縮小二

「何かあったら、安楽死!安楽死!」

と、今、この言葉をキーボードで打つのも嫌になるようなことを

言い放つ飼い主さんでした、、、


環境の変化からのストレスか、、、

うちに来て、2週間くらい経った頃、血尿


勤務時間ギリギリになったのに、

攻撃性が強いので鎮静をかけ、

「年齢も年齢だから!」

と、スタッフの皆さん総出で、

必要な検査を全てしていただきました


おしっこに結晶がたくさん出ている以外は、

全て問題なし

この検査費用等、

「少しでも、この子らのお役にたちたいので

と、全額ご寄附いただきました

本当にありがとうございました



おかげさまで、血尿はおさまり、

同時に、モグちゃんの緊張?不安?がほぐれたのか、

心が通い始めた感覚がありました
(とにかく、表情とこちらを見る目が変わりました



災難続きなモグちゃん


数日前、今度は、ソフトタイプのジャーキーを、

鼻にひっかけてしまったようで

それが日曜日 (宮古市内の獣医さんはお休み)


ズ~コズ~コと鼻を吸い上げて出そうとするものの出せず、

だんだんモグちゃん、ぐったりしてきて、、、

年齢も年齢なため心配になり、

お休みでしたが、電話をしたら!!

アトム先生と連絡がとれ、

お薬を処方していただきました


またまたおかげさまで、
縮小三
逆光で見づらいですが、

ジャーキーも胃に落ちたらしく、

すっかり元気になりました

この時の費用も、ほぼご寄附

心から感謝申し上げます


しかし、いつまでもご厚意に甘えていてはいけない


まずは、この子らの「命」を救い、

その後、新しい飼い主さんと巡り会えるまで、

心身ともに 支えていくための資金

を確保していけるような努力をして参りますので、

今後とも何とぞよろしくお願い致します



と同時に、

様々なカタチで、

この子らに温かいお気持ちを注いで下さる皆さま、

本当にありがとうございます


彼らも 『人間の言葉が話せたら、「ありがとう」って、

どんなに言いたいことか、、、』
と思うと、

あ、またウルウルしてきた、、、


同じ時を一緒に笑えることに感謝
2017年05月24日 (水) | 編集 |
もう、今週末になった 『呼吸法と気功講座』気功のチラシ縮小



5月28日) ( 開催

講師の 清水 友邦先生 は、

めっちゃくちゃ忙しい方だそうで

5月は、この日(5月28日) しか空いていなかったそうです


先生のHPは、コチラ


【初心者でもできる呼吸法と気功】
(講師:清水 友邦)

日時:平成29年 5月28日(日)

時間:9:30~12:30

場所:小山田 宮古市民総合体育館(シーアリーナ)幼児高齢者室

参加費:1,500円

持ち物:①ヨガマット 又は、大きめのバスタオル
     ②水分補給用の飲み物
     ③動きやすく、寒くないような服装

お申込み:090-7323-9286 (古館)
       080-1847-9772 (大倉)



アニマルヒーリングをやるためには、まず必要となるのが、

『呼吸法』 だとか

お申し込みがまだな方は、お早めに
2017年05月19日 (金) | 編集 |
めでたく 『赤い糸』 で結ばれたマリンちゃん

マリン復活縮小

新しい飼い主さんから、近況報告がありました
(皆さんへのご報告が遅くなり、申し訳ありませんでしたm(__)m)



新しい飼い主さんより

我が家に来て二晩過ごしました。

とっても可愛い子です。

おしっこや便の始末も完璧です。

前に飼っていた「ハナコ」に顔がそっくり。

家の中で大きな座布団を二枚重ねにして寝ています。

今日はお天気なのでお風呂に入れる予定です。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

「赤い糸」を大事にします。 ありがとうございました。





本当に幸せそうなマリン

かかわったみ~んなの気持ちを代表して

ありがとう 

マリンをよろしくお願いしまーす
2017年05月17日 (水) | 編集 |
4月初旬、

ご縁あって、幸太とじょ~ぶ君に引き続き福岡県から我が家に来た

『まおくん』 

まおちゃん笑顔


飛行機で来て、花巻から車でゆられ、

長い長い旅をしてきたのに、

到着したその日の夜も、

まおちゃん来た時
しっかり、ご飯を食べました


保護されていた愛護センターでは、

【噛むので譲渡不可能】

とされ、処分される期限ギリギリギリ だったところ、

たくさんのボランティアさんたちによって助け出されたんだそうです


ここに来るまでは、

『垂れ耳くん』 と呼ばれていたようですが、

愛護センターからの書類には、【まおちゃん】 と書いてあり、


ま縮小二
リードでのお散歩の様子を見ても、

この子は、飼われ、飼育放棄された子だと思われます


来た当初は、ご覧の通り、ガリガリでしたし、

しっぽに毛がなかったのですが、


ま縮小六
少しづつお肉もつきはじめ、

しっぽの先には 

なんと
ま縮小四
金色の毛が生えてきましたー


【噛む】 と言われていましたが、

まだ、その気配すら一度もなく、

おやつをやるのも、

「手からやると噛むので、投げてました」と聞きましたが、



ま縮小三
確かに、1回目は、カプッとはきますが、

我が家の ジョーズ・ココ(姉:命名) に比べたら、ぜ~んぜん


そして、2回目になると、、、

この写真、分かりますか???


ま縮小一
そう

何も言っていないし、求めてもいないのに、、、

お口のさきっちょで、そっっっとくわえようと気をつけるんです

なんて、優しい子なんでしょう ウルウルしちゃいました


お散歩は、後ろから静か~について来ますが、、、

ハウスは、、、

破壊ハウス
破壊する元気っぷり


ま縮小七
まおちゃん:「べぇ~~~


ほにほに、めんこい子

まおちゃん:「みんな~、岩手弁、覚えっから、会いに来てねぇ~~~
2017年05月15日 (月) | 編集 |
またまた、募集しま~す

『パピー社会化教室』


4月に第1回目を行いました グリーン動物病院 に引き続き、


アトム動物病院久保田院長はこちら) でも開催決定


あっっっという間に、

大事な大事な パピー期 が終わってしまいます


『問題行動』 と呼ばれているもののほとんどが、

【パピー期の社会化不足


と言っても過言ではありません


同時に


成犬しつけ相談会 も座談会風に行います


それでは、アトム動物病院での日程です



パピー社会化教室 & 成犬しつけ相談会 (in アトム)

5月26日(金)

会場 : アトム動物病院 (宮古市大字津軽石第13地割389-4)

時間 : ①パピー社会化教室➡午後2時~3時

     ②成犬しつけ相談会➡午後3時~4時

対象年齢 : ①パピー社会化教室➡ 1才未満 (予防接種済み)

        ②成犬しつけ相談会➡ 何歳でもOK

             それぞれ見学OK

参加費 : 500円

内容 : ①パピー社会化教室➡ワンちゃん同士のコミュニケーションを重視した教室です

     ②成犬しつけ相談会➡何でも相談承ります

お申込み : アトム動物病院 (0193-67-3993)

       あそぼう❤タロちゃん : (090-4313-5114)


みんな~~~ 待ってるよ~~~
2017年05月13日 (土) | 編集 |
先日、里親募集をしました トイプードルの モカ君
モカ②縮小

皆さんからお問合せいただき、本当にありがとうございました


実は、モカ君の飼い主さんから連絡が入り、


「やむを得ず、里親募集をお願いしておりましたが、

 ずっと娘と相談をし続け、最終的に、娘家族のところに

 お願いすることに決めました。
ご迷惑をおかけし、

 申し訳ありませんでした。」 と


モカ君の幸せのために、

ご自身が迎えられないかと考えて下さったり、

この記事をシェアしていただいたり、

知人に紹介して下さったり、

本当にたくさんの方々が動いて下さったことに、

心から感謝申し上げます


モカ君にとっては、何度もお世話になっていたところだったようだし、

1番安心できるのではないかな~と思います


皆さん、いつもいつも、温かいお気持ちを、本当にありがとう
2017年05月08日 (月) | 編集 |
今日は、先日、高齢にもかかわらず、

新しい飼い主さんと出逢った だいちゃん に引き続き、

とっても嬉しいニュースです



みなさんにご支援いただき、

無事、子宮蓄膿症の手術を乗り越えた

黒ラブの マリンちゃん

小西パパと縮小

『運命の赤い糸』 で結ばれたとしか思えません


5月6日の 「タロちゃん見学会」 に急きょ、参加を決め、

盛岡から来ていただいたお母さんとお姉さん

「実は、ずっと「ほにほにブログ」を見ていて、、、」

「2年前に黒ラブちゃんを14歳で亡くし、それから、

 灰色の毎日で、、、」と


おっ マリンちゃんとお散歩してみますか?


みんなで、保護犬たちと近所の 「崎山貝塚」 の公園をお散歩


その後も一緒にいる姿に、みんなで、

「もう、〇〇さんちの子になってるね~」 と言っていました。


そして、見学会が終わる頃、みんなの前で決めて下さいました

もう、みんな拍手喝采


次の日、迎える準備を整え、

今度は、お仕事の都合をつけたパパさんも

一緒にマリンをお迎えに来て下さいました

同時に、たくさんの保護犬へのご寄附もいただきました

これからも、新しい飼い主さんを待つ仲間たちの健康管理に

使わせていただきます


ほぉ~んとに、一家そろって優しそうな家族に囲まれ、

車のハウスにも上手にピョコっと乗りました


だいちゃんの時もそうでしたが、

ワンコたちは、全てを分かっているような気がします


マリンを応援して下さった皆様、

本当にありがとうございました

マリンにかわって、心から感謝申し上げます