2015年09月17日 (木) | 編集 |
念願の

宮古での 『しつけ教室』 を、今日、行いました

場所は、宮古の わんわん専門ハートフル さん

お店の裏のドッグランで、約1時間、

「しつけ」について、

犬種ごとの特性(初回は、参加の多かったプードル)について、

ワンちゃん同士のふれあい、

そして、ゆる~~~い、ちょっとしたお勉強をしました



縮小七
あはは

ここに参加ワンコ全員おさまってまーす

全部で7頭、わっかるっかにゃ~~~



縮小一
はじめはリードをつけて、様子をみます


みんな、はじめまして!だったみたいですが、大丈夫そうだったので、


縮小三
一番体のおっきいサリーちゃん(Mシュナ)以外は、リードを外してみました


みんなもサリーちゃんも落ち着いてて大丈夫そうだったので、


縮小十四
さぁ みんなで遊ぶじょー


店長さん:「おもちゃで遊ぼっか~


縮小八
みんな:「わーい  なになに~~~


縮小十
イシシ みなさん、お気づきですか

写真の奥~の方で固まってる黒っぽい子:Mダックスのココちゃんが、

おもちゃにつられて、やっと出てきた~~~  


ココちゃんは恐がりで、お母さんから離れれないみたい


だから、今日は、思い切ってがんばろー


ということで、

ココちゃんを残して、1人お部屋の中に入ってもらいました。


はじめは不安そうなココちゃんでしたが、、、



縮小十二
トイプー:マロン 「ね、ね、ココちゃん、一緒にあそぼ

こんな感じで、代わる代わる、ココちゃんを気遣う子たち

ん~~~、なんていい子たちなんでしょ~~~


ここで、ちょいと注意点

できれば、みんなが仲良く、わいわい入り交じって遊んでほしい

と多くの飼い主さんたちが望みますよね

お気持ちは、よぉ~く分かりますが、

中には、集団が苦手な子恐い思いをして慣れるまで

時間がかかっちゃう子もいるのを忘れないでほしいんです


そこだけおさらいしたら




ココちゃんの飼い主さんにドッグランに戻ってもらい、

今度はココちゃんがいる所から遠く離れた場所にいてもらいました。

そこから、ママに呼んでもらいます

ママ:「ココ~~~


縮小十五
ココ:「ママ=

ママ:「ココ~~~

ママさん、涙でるぅ~~~って言ってました

大勢のワンコのど真ん中を走って行ったココちゃん

えらかったよぉ~

まわりで見守ってた飼い主さんたちからも拍手が

それを見て、さらにタロちゃんもうるうるぅ~~~



その後、各自、我が子を呼んでみました

みんな、パパ・ママのところに戻れたかにゃ~


縮小十六
参加最年少のトイプー:小太郎ちゃんもバッチシ

チワワ:そらちゃんも余裕

参加年長さんのトイプー:モカちゃんもさすがです



Mダックス:ココちゃんのママのとこに、いるのはトイプー:マロンちゃんですが、

マロンちゃんは、ほ~んと気遣いのワンコでしたね~

ココちゃん、ママ戻ってきて、よかったね

って言いに行ってるのかな



縮小五
いつもは臆病なトイプー:テンちゃん。飼い主さんの我が子を見つめるまなざしは あったかいね~

いつもと違って積極的な姿に、パパもママもお店の方々も

ビックリしてまちた

テンちゃん、良き兄貴(サリーちゃん)との出逢いが、犬生を変えたね



他、


縮小四
いろんなところで、


縮小六
いろんな会話が、


縮小十三
飛び交ってるんでしょうね~~~



最後にちょこっとだけ、

アイコンタクトと、いろんなところでのオスワリをやり、

これをおうちや知らない場所でもできるように宿題としました



いや~~~、今回もほ~んと、こちらが癒されました~

そして、人間社会で忘れがちな、でも大切な事を、

この子らが教えてくれてるんだな~って感じました

みんな、本当にありがとう



次回は、10月15日(木)になりまーす







トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック