2015年11月04日 (水) | 編集 |
10月17日(土) momo太郎主催のグループレッスン

ビギナークラスに引き続いて、

ステップアップクラス を行いました


参加ワンコは、コタロー、コジロー、獅子丸


はじめ、ししまる君のお友達(お兄ちゃん)も来てくれました

縮小十一



では、まずは、復習というか、ウォ~ミングアップに、


縮小十二
基本動作のおさらいをし、


以前から、momo太郎の代表から、

「飼い主さんのマナーやしつけに対する意識の向上を狙いとした
取り組みがしたい

と相談されていて、その例として、


優良家庭犬普及協会 で行っている

「マナーハンドラーテスト」

というものを実際に体験してみよー


ということになり、


今回は、みんなで、この「マナーハンドラーテスト」を
体験してみることにしました


検定内容は、9項目に分かれています。


その第1番目の項目には、

「ビニール袋(袋)の提示」がありました。


他、散歩中のことや呼び戻しなどについての項目があり、


刺激に関しては、たくさんありました。


知らない人に触らせるか、とか、


縮小十三
飼い主の足元で伏せて落ち着けるか、とか、



縮小十九
4本の足を、



縮小十五
タオルで拭いても嫌がらないか、



縮小十七
ブラッシングをしても



縮小十六
嫌がらないか、などなど




縮小二十
ししまる~~~、気持ちいいか~~~



縮小十四
 コタもコジもだっこされちゃって~~~

みんな、よくできましたー



「刺激」に対する反応 に関しては、

もともと大丈夫な子もいれば、

生まれながらにして過敏な子もいるし、

過去に恐い思いをしてきている子もいます



そんな、

いろんな経験を背負ったり、

同じ犬種でも、兄弟でも、

1頭1頭、気質も違うのも見てきて分かるから、、、


今後、飼い主さんがいろんなことを我が子に教えていくならば、


『その子に合った方法やタイミングで、

 その子にとって本当に必要なことを

 教えていってあげて下さい。』



と伝えたいな~



目の前の子が、もういっぱいいっぱいなのであれば、、、

もう少しだけ、待ってあげてほしいな


彼らの精一杯のがんばりを、、、

感じれる飼い主(親)になってほしいな~
と、

タロちゃんは思うし、タロちゃん自身も、

そうでありたいと思っています



今回の参加ワンコの中にも、ビビリっ子はいました。

でも、飼い主さんが気づき、無理せず、その子の性格を

受け入れてくれました



さぁ 改めて、我が子と向き合ってみませんか

目の前の我が子は、何と言ってますか~
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック