2015年11月24日 (火) | 編集 |
11月12日(木) は、

宮古市のペットサロン 『わんわん専門 ハートフル』 で、


第3回 しつけ教室 を行いました


こちらでは、店長さんからの提案で、

まずはじめに、毎回、犬種を決めて、

その犬種の特性や歴史を学びます


犬種ごとに違う歴史を持ち、

特有の動き癖みたいなもの があることを十分理解しておくと、

いざ、我が子と向き合った時、

感情的にならずに落ち着いて、冷静に様子を観察できると

解決の糸口が見つかったりするものです




ってなわけで、しつけ教室のはじまり はじまり~


縮小三
先ほどの『今日の犬種』は、根強い人気の チワワ

をお勉強しよう と準備してきましたが

いない・・・

なので、


縮小六
急きょ、お店のスタッフさんのち~坊が参加し、

みんなでチワワについて学びました



その後、


縮小五
ちょっと、ごあいさつもさせながら、



縮小七
この距離感に慣れてきたところで、



今回は、飼い主さんに合わせて歩く練習を、

みんなでやってみました



まず、普通に歩けば、大抵のワンちゃんは、地面の匂いを嗅ぎながら、

どんどん自分のペースで、自分の気になる所(匂い等)へ引っ張り、

それこそ、どんどん 『自分だけの世界』 へと行ってしまうでしょう


それが決してダメ とは言いません


自由に、いろんな匂い、興味ある香りを楽しんで、

お散歩して、もちろんいいとタロちゃんは思います


ここでのお勉強は、

飼い主さんに合わせて歩く、

だけが目的ではありません。




縮小十二
いろんな状況下で、

飼い主さんの声が、ワンちゃんの耳に届くような、


そんな関係作りが、1番の目的です



それを、様々な方法がありますが、


縮小ハチ
1頭1頭、性格や状態に合わせて、


縮小十四
気をつけるポイントや、


縮小十一
リードの扱い方、


縮小十
「そっち、嫌だー」 とかなる子への教え方など、


まずは、普段の様子を聞いて、

何か恐い経験をしたことがあるか、

飼い主さんがどうしたいか、

どこが困っているのか等、


背景を聞いた上で、

今、やるべき事は、変わってきます


まずは、基本的なリードの扱い方から、

少しづつ、少しづつ、良い状態を体感していきましょう


では、次回は、

12月10日(木) です


みんなで、わいわい、お勉強しましょー


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック