2015年11月30日 (月) | 編集 |
10月中旬の朝

いつものように、浜辺を、

朝日を浴びながら

縮小十三
みんな(ココ・タロコ・ボギー)で、お散歩~ 夕日みたい


海岸沿いを道路が走っていましたが、あの東日本大震災による津波で、


縮小四
道路は落ち、もう、この先は復旧せず、

山側に登る道路のみにするそうです



それでも、きれいな砂浜で、みんなで思いっきり遊んでいると



カモメ か ウミネコ
(カモメは夏は日本にいないそうで でも、秋だし微妙


が、波打ち際にたっくさん浮かんでたんです


『これは


とタロちゃん、ピン ときて、


ひとまず、みんなをハウスへ



そして、また波打ち際に行き、様子をうかがっていたら



キターーーーー







見て~~~



縮小六
こっちの方では、マサゴイワシ と呼ぶそうです


見よ この緑色の輝き

これは、ほんっとうに新鮮じゃなきゃ、見れない色だそうです


ピッチピチなので、手で持っても、逃げられちゃうくらい


『カモメさーん(orウミネコさーん) ちょっと、ちょーだ~い


とお願いし、みんなの群れに突進し、

浜に打ち上げられたイワシをいただきました



我が家のワンコたちには、その場で生のままあげたら、

ペロリ


ついでに、父にもあげたら、朝の食卓で、酢じょうゆで、

「うんめぇな~~~

と言ってました



おいしくいただきました ありがとうございました



最後に、その時撮った写真が、

ものすごいことになってた



太陽が



縮小二
爆発してたーーー


田老、だ~い好き
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック