2015年12月28日 (月) | 編集 |
12月19日( 晴天


釜石の愛犬家の団体
人と動物の絆 momo太郎 の今年最後のグループレッスンは


釜石市内をワンちゃんと一緒に歩きながら、
お勉強してみましょ~



でした



お天気にも恵まれ、集まってくれたのは


縮小一
おっきい子からちっちゃい子まで、9頭のお友達


はじめは、慣れない場所や犬・人にみんな興奮しちゃってましたが

ちょっと、みんなで動いたり、オスワリしたりしながら、

「今から、お散歩&お勉強しようね~~~

というイメージを軽~く伝え、


さぁ  出発~~~


まずは、近くのお山の上の小学校へ向かいました



縮小四
坂道を、みんな1列になり、
ワンちゃん同士の距離も調整しながら行きました



縮小三
眺めがいいね~~~




お山のてっぺんに到着~


縮小五
そこには小学校があり、ちょうど少年野球が練習してたので、
『子供らの声や動き』等、吠えてしまう子には良い練習になりました


登ったら・・・


そう


降りる



おっきい子や慣れている子は、階段なんてへっちゃら


しか~し、パグのきなこちゃんは、初体験


縮小六
行けるかな~~~



縮小七
みんなの雰囲気で、「大丈夫かも」と思ったのか、

1段1段、上手に降り始めました

それには、飼い主さんも大喜びでした



縮小九
途中は、ちゃんと信号では止まり、



縮小十
になって、車が来ないのを確認したら、渡ります



縮小十三
信号の無い交差点は、細心の注意をはらってね



縮小十四
お散歩も中盤になってくると、興奮もだいぶ落ち着いてきたね



縮小十六
あら

あ、そうか

今度は、上りの階段ね

これも初体験だったみたいで、
こちらは無理せず、ママさん、だっこしてあげました



この階段を上ると・・・



縮小十七
釜石のイオン前の公園

床が板なので、いろんな感触を体験しよー

ということで、

みんなでまわりの方々の邪魔にならないように歩いてみました



縮小十八
帰りは、甲子川


縮小十九
川辺には下りませんでしたが、

ここは、恐らく、みんなのお散歩コースなんでしょうね

いろんなニオイがあるらしく、クンクンクンクン

今回のコースを先導してくれたコタロウは、
お母さんにきちんとついて、がんばってました


そして



縮小二十
ゴール~~~

ワンちゃんも飼い主さんも、お疲れ様でした~



縮小二十二
そうだね そうだね
喉、渇いたね~ 

あ、エルマーちゃんの背中に、ヨダレが


終わった後、飼い主さんの反省会を行ないましたが・・・


縮小二十三


ほんとだね~~~、疲れた、疲れた



今回はタロちゃん、写真を撮るのに、前後にうるさく動きながらでしたが、

それも練習になるし、良かったかなと


あと、街中は特に、急に路地や駐車していた車・お店などから

人がパッと飛び出してくるもの だと思って、

リードは長くせずに、急な時の対処を考えながら歩きましょうね



今回の参加者さんの特徴として、

今年の春から始めた 『パピー社会化教室』 を経ての方が多かったです


これは、

「社会化は、パピー期ばかりではなく、一生続くもの

という点を理解していただけたのかな~と、

とっても嬉しかったです


中には、いろんなものに吠えて大変~

という方も参加いただき、おうちでも練習しているとのこと

なげやりにならず、「慣らしてあげたい!」 という飼い主さんの気持ちが、

とってもとっても嬉しいタロちゃんなのでした



パピー期に大丈夫だったものが、

成犬になってから ダメ になることもあるし、

その逆もあるし



まずは、遊びを通して、

我が子の性格を少しづつ把握していければいいですね



では、来年も、たっくさん楽しみましょうね~
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック