2016年01月13日 (水) | 編集 |
ここで、何度もお願いしておりました、

『レッテルをはられた命を救いたい』

(詳しくは、コチラ


昨日、無事に、目標に掲げておりました金額を達成することができました



この何かと不器用な私を、

支え、

時には引っ張っていただいた皆さんと巡り会えたから、


こうして、頭の中で描いてきたものが、カタチとなってくることができました。



このプロジェクトの目的でもある、

本来の自分を取り戻そう


もとは、殺処分を宣告された「命」への思いでした。


恐怖から小さく、小さく縮こまっていた身体も心も、

あったか~いゆるやかなおだやかな

時間の流れや気持ちのコミュニケーションで、


彼らを信じて、見守っていこうというものでした




しかし、私がこのプロジェクトにチャレンジしているのに刺激を受け、


『自分は今まで、1歩を踏み出せないままいたけど、

けど、思い切って、〇〇に挑戦してみよう と思うの




と言って下さる方々が、ポツリ、ポツリ、と出始めてきたことを、

私は、とぉ~~~ても嬉しく思います



そうなんですね~


それもこれも、「私」ではなく、

自らの一生をかけて、

私たち人間に、 『本当に大切なことは、何なのか』

を伝えようとしている「彼ら」がいてくれるおかげですね



そんな彼らに教えてもらったことの1つ。



『自分を信じて、精一杯、生きよう



まずは、この私のチャレンジは、残りの期間があります。

このチャレンジの中で、1人でも多くの方に、

安易な人間の都合だけで失われていく命がある! ということを知っていただき、

でも、

そんな命も救うことができるんです


ということを伝えていこうと思っております



この目標金額達成に合わせるかのように、

もと野犬だった楽ちゃんが、

なんと

ついに

私の手から、おやつを食べることができましたー


涙が出ました


写真でもお伝えできるようにがんばります

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック