2016年01月17日 (日) | 編集 |
昨年の報告がまだでした

ごめんなさい


2015年12月20日() 快晴

いつものように、岩手県宮古市崎山にあります

休暇村 陸中宮古HP) にて、


第7回 ペット同伴避難勉強会&体験会


を開催しました。



今回のテーマは、

『緊急時に特に必要な「しつけ」を体験してみよう! 』

でした


縮小八
今回は、新しいお友達が2頭増えました


縮小十三
まず、はじめに簡単に自己紹介

その後、緊急時に必要な「しつけ」についてお話しました。

その中で、

・不安定な足場
・暗い場所
・狭い場所など、

道なき場所を走ったりしながら逃げなくてはいけない!!

ということで、



縮小三
会場の外に出て、段差があるところを、

「ピョン!!」 と飛び降りてみたり、



縮小一
丸太を飛び越えてみたり、



縮小二
落ち葉に足をとられながら、気持ち良いお散歩にもなり



縮小十
みんなで並んで階段を降りたり、



縮小十二
道じゃない所を無理矢理、突っ切ってみたりしました



会場に戻ったら、

今度は、知らない人にリードを持たれる場合を想定し、



縮小四
我が子ではない子のリードを持って、

それぞれがはじめての子と接してみました



縮小五
・怖がる子には、どう対応したら良いか、

・早く慣れるには


などなど、それぞれ考え、工夫しながら、接してみました



その後、みんな、本当のママのもとへ

縮小六
やっぱり、ママが1番だね



そして、

飼い主さんがトイレに行ったりして、

ワンちゃんが知らない人たちの中に1頭だけになったら

どのような反応を示すか

を見て、みんなでそれぞれの飼い主さんに様子を伝え合いました



コチラは、休憩中に飼い主さんと離れたワンちゃん
縮小七
彼女の視線の先には、ママ



後半は、

縮小十四
自分のハウスに入る練習をしたり、

違うワンちゃんのハウスに入れるか

も試してみました



他、実際に避難して、

避難所に到着し、受付をするまでを体験してみました

縮小十六
会場のまわりを、避難なので、できるだけ急いで、グルっと1周し、

避難所である元の場所に戻り、受付を済ませます



縮小十五
受付をしている間も、

他のワンちゃん等が近くに来るかもしれないことも忘れずにね




【参加者の皆さんの感想】

・今日は、とっても楽しかったです。今度も楽しみです。またやりたいです。
 次の犬の勉強会、 楽しみにしています。

・みんなで、いろんな所を歩けてよかったです。
 本人は、散歩して楽しかったみたいです。

・他の子のクレートにも入れるようにしていきたい。

・他の人にもだっこされるようにしていきたい。

・飼い主がいなくなった時、自分の犬はどうなるか、想像通りではありましたが、
 私を探して落ち着きが無くなるということで、家だと私の後を追ってついてくる
 事もありますが、一人で待てる事もあります。自分で待てる時間が長くなるように
 教えていければいいと思います。

・犬もだいぶ慣れ、参加者の皆さんとも顔見知りになり、回数を重ねる事に勉強
 にも、交流にもなり、楽しく参加できました。

・続ける事が、何でも大事だと感じました。

・他の犬と一緒に散歩したりして慣れてきたかと思います。
 ケージの練習も続けようと思います。

・普段、アスファルトばかり歩かせていますが、落ち葉の中を楽しそうに歩いて
 る姿には、ほっこりしてしまいました。

・なかなか他のワンちゃんと接する機会がなく心配でしたが、他のワンちゃんに
 合わせて歩いてて安心しました。

・貴重な体験をさせて頂き、ありがとうございました。トイレのしつけ、チャレンジ
 してみます。 また、よろしくお願いします。

・他のワンちゃんや飼い主さんとの接し方を学ばせたくて参加しました。我が家の
 ワンコの様子を見る事が出来て、大変勉強になりました。今後もこのような機会
 に経験を重ねて、色々な状況に対応できるコになってもらいたいと思います。
 先生、参加者のみなさん、ワンコちゃん達に感謝します。



何事も、楽しみながら、いろんな経験を積んでいきましょうね~
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック