2016年09月12日 (月) | 編集 |
台風10号による被害で、

家が浸水したり、

孤立したり、

内陸にお仕事等で外出中に災害が起こり、
途中の道路が崩落し、飼い主が家に帰れなくなったり、、、


様々な理由から、ワンコのお預かりをお願いされ、

今まで我が家に来たワンコは、12頭


1才7ヵ月の子から、

なんと 16才のおじいちゃんワンコまで


飼い主さんたちはみんな、

本当は、ずっと一緒にいたい、、、

でも、

あたり一面、流れ込んだドロ等が乾き、粉塵となって大変な中、

お散歩もできないような所よりは


と、泣く泣く預けていきます。



それでも、掃除の合間に我が家へ面会に来て、

我が子たちの元気な姿と、


運動場の縮小
皆さんからご支援いただいて作れた運動場を見て、

安心して下さります


お預かりスペースも、皆さんからのご支援で建てられました


はじめは、1階部分だけでしたが、

頭数も増えてきたので、

父や釜石からのボランティアさん(コタママ&コジママ)との合作で


室内の縮小一
3階建てができましたー

1階には、大きなワンコ、

2階には、小っちゃいワンコ、

3階は、物置き。


室内の縮小二
通路を挟んで向かい側も、同じように作る予定です。

狭くなりますが、空間をうまく利用しながら、

同時に、お勉強が必要なワンコや保護犬も来ると思うので、

『青少年の家』 風な (向かい合った二段ベット)

合宿体験 もできちゃう感じで、

意味のある時を過ごしてほしいと思います



現に、

お預かりワンコで、「ハウス」 に入ることがはじめて!! 

の子がほとんどでしたが、


だいぶ、自分から入れるようになってきたし、

飼い主さんの時間に合わせて、

ハウスの外に出たら、おトイレ

も覚えてきています



頭数が増えて来ると、

やはり、臭いも気になり出しますので、



グランド消臭の縮小
クエン酸を水で薄めたものを、ジョウロでまいていただきました



他、お散歩ボランティアさんも来ていただきました

本当に助かってます  ありがとうがざいます


さらには、人力ではなかなかお手伝いできないけれど、、、

という方々からは、ご寄附もいただいてます

被災された方に代金など請求できません。

全て無償での活動でしたので、

お預かりに行くガソリン代などに充てさせていただこうかなと考えてました

そちらも後ほど、アップしますね


またまた長くなりましたが


タイムリーさは、姉の 『ほにほに亭ブログコチラ)』 を


では、今日も1頭、来ます

笑顔でご家族のもとへ帰れるように、がんばります
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック