2016年09月23日 (金) | 編集 |
9月18日(

第3回 ペット同伴避難体験会 を行いました


縮小十四


今回は、まず、飼い主さん以外の人がリードを持っても大丈夫なように、

『飼い主さんシャッフル』


そして、前回、要望で出ました、

ハウスが無かった場合、どうしても、

我が子をつないでおかなければいけない時の練習として、

『つないでおく体験』


をしました


縮小三
ワンコ同士の間隔をあけながら、お外につないで、

飼い主さんは隠れたりしてみました


縮小四
モカは、普段から意識して、つなぐ練習はしているとのこと

でも、いつもと雰囲気も違うから、ちょっと不安そうだね


縮小五
今回、『はじめて体験』 ばっかりのひなちゃんも


我が家の楽ちゃんも 『お初つながれ体験』 をしましたが・・・


最近、特に分離不安っぽいので、

私が離れると、追いかけよう! 追いかけよう! とパニック

ハウスでのお留守番には慣れているから安心していましたが、

昨年から行っている、この勉強会を通じて、

我が家は、『ハウス依存症』 と分かったのです

緊急時に、必ずハウス(ゲージ)があるとも限らない、、、

だから、これからは、

つないでもパニックにならない練習 も必要なんだと改めて感じました



ひと動きした後、お部屋に戻り、


今度は、先日の 『台風10号の体験談』 をみんなで話しました


台風10号の時、あなたはどうしていましたか

  ・避難する準備はした。

  ・避難所の確認(電話)をしてみた。
   ⇒「ペット連れは、ここに来たら良い!(ペット連れOK!)」
     という場所があったらいい。


  ・とりあえず、自分を落ち着かせるために、ペットの避難袋を準備してみた。

  ・恐がる我が子(犬)を恐がらせないようになだめた。

  ・避難する時に必要な物は、普段から車に積んであるので、
   あまり動じなかった。

  ・「犬(ペット)がいるから避難しない!」という人が多かった。

  ・今回、被害(家の中に泥が入るなど)があり、
   被害を受けた人の気持ちがわかった。

  ・停電に備え、水を溜めたり、
   避難して来る人のために、おにぎりを作ったりしていた。

  ・停電に備え、ご飯を炊いた。


それぞれ住んでいる地域によって準備や気持ちにも違いがあり、

その中でも、いろんな気づきもあったり

また、いつ災害や緊急事態が発生するか分かりませんので、

その時に備え、いろんな事を試しておきましょ~~~



ということで


後半は、恒例の 『ほにほに交流会~

はじめての場所で、はじめてのワンコや人等がいる中で、

おいしく楽しくご飯を食べれるような練習として


縮小六
今回は、『オンリーワンパンサンド作り』 をしました~  詳しくは、コチラ



縮小十
牛乳や卵、バターが入っていない『ワンパン』 に、


縮小九
お好みのペーストをトッピング


縮小七
ママ、お手製のワンパンサンド 


縮小八
お味は、いかが?


縮小十一
食べれるかな~


縮小十三
一口だね


こんな感じで、

知らない場所も、

知らない人や犬がたくさんいても、

楽しい場所なんだよぉ~


とだんだん分かってくればいいな~という思いで続けてます


飼い主さんも、1ヵ月に1回でも、バタバタでもいいから、

荷物をカバンにつめて、

逃げてみる


『体験が全て』 だと思いますので、

1回だけの参加でも構いません


お待ちしてま~す


次回は、10月23日( です
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック