2017年05月17日 (水) | 編集 |
4月初旬、

ご縁あって、幸太とじょ~ぶ君に引き続き福岡県から我が家に来た

『まおくん』 

まおちゃん笑顔


飛行機で来て、花巻から車でゆられ、

長い長い旅をしてきたのに、

到着したその日の夜も、

まおちゃん来た時
しっかり、ご飯を食べました


保護されていた愛護センターでは、

【噛むので譲渡不可能】

とされ、処分される期限ギリギリギリ だったところ、

たくさんのボランティアさんたちによって助け出されたんだそうです


ここに来るまでは、

『垂れ耳くん』 と呼ばれていたようですが、

愛護センターからの書類には、【まおちゃん】 と書いてあり、


ま縮小二
リードでのお散歩の様子を見ても、

この子は、飼われ、飼育放棄された子だと思われます


来た当初は、ご覧の通り、ガリガリでしたし、

しっぽに毛がなかったのですが、


ま縮小六
少しづつお肉もつきはじめ、

しっぽの先には 

なんと
ま縮小四
金色の毛が生えてきましたー


【噛む】 と言われていましたが、

まだ、その気配すら一度もなく、

おやつをやるのも、

「手からやると噛むので、投げてました」と聞きましたが、



ま縮小三
確かに、1回目は、カプッとはきますが、

我が家の ジョーズ・ココ(姉:命名) に比べたら、ぜ~んぜん


そして、2回目になると、、、

この写真、分かりますか???


ま縮小一
そう

何も言っていないし、求めてもいないのに、、、

お口のさきっちょで、そっっっとくわえようと気をつけるんです

なんて、優しい子なんでしょう ウルウルしちゃいました


お散歩は、後ろから静か~について来ますが、、、

ハウスは、、、

破壊ハウス
破壊する元気っぷり


ま縮小七
まおちゃん:「べぇ~~~


ほにほに、めんこい子

まおちゃん:「みんな~、岩手弁、覚えっから、会いに来てねぇ~~~
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック