2015年04月12日 (日) | 編集 |
昨日(4月11日)、釜石で 『ワンコと飼い主さんのお勉強会』 を開催しました。


主催は、できたてほやほや~の

『人と動物の絆プロジェクト momo太郎』さん

(以下、略して 「momo太郎」で



お天気は、あいにくの でしたが、

代表のコタまま の熱い思い が通じたのか

どうにか、やれる感じで、、、

あはは  やっちゃいましたー




参加ワンコは、コタロー、コジロー、ラッキー、ココ、デール、見学のみるく

プラス 釜石保健所の獣医さんも見学に来て下さいました


特に昨年から沿岸の保健所の方々と一緒にお仕事する機会が増え、
いろいろお話したり、作業を見ていて感じました。


保健所の方々は、本当に一生懸命、たくさんの 「」 と向き合っています。


もしかしたら、、、


どんな愛犬家よりも、、、


ずっとずっと、、、


目の前の「命」をどうにかして助けたい、と願っているんだと私は思います。



私は、たくさんのワンコたちに支えられて「今」があります。

だから、自分にできる精一杯を、

彼らに注いでいきます



あ、すみません、熱くなってしまいました



改めて、

今回は、「釜石どうぶつ病院」 さんにもお世話になり、

5頭(見学1頭)と飼い主さんたちとで始まりました。



縮小(釜石三)
あれ~

写真が横にのびてる  よね

すみません~

写真を撮り忘れ、せっかくデールママにいただいたのに・・・



デールレポーターがお届けする~


『飼い主のお勉強会

縮小(釜石二)
デールレポーター:「雨降り、水たまりアリの中、始まりましたママたちのお勉強会。

            わたしたちのめんこ~い誘惑 に、果たしてどこまで

            我慢できるのでしょうか~]」


デールレポーターの言う通り・・・


途中、まんまるくカットされたポメラニアンちゃんが通ったら


ママたち~:「きゃ~~~、かわいい~~~」



あはは  しゃ~ない  しゃ~ない

あんなにめんこかったら、 しゃ~ないもんね~~~


で、


縮小(釜石一)
今回は、「しつけって何だろう?」 「なぜ、しつけをするの?」

「しつけって誰のため?」など 『しつけ』 について、みんなで考えてみたり、

「我が子を知ろう!」 ということで、1人づつ課題をこなし、それについて振り返ってみたりしました。




タロちゃんのお勉強会は、ただ、与えられたことを聞く・やってみるだけでなく、

飼い主のみなさん1人1人に、「ご自分」 で考えていただく時間にしたいんです。



改めて聞かれて、「そういえば、考えたことなかったな~」ってこと、多いと思います。

考えて、まとめ、みんなの前で 「言葉」 に表してみる。



頭の中で考えたものを言葉にまとめて発表する、

これだけでも、悩んでごっちゃごちゃになっていた頭の中は整理されるはずです。



せっかくなので、改めて考える時間、作ってみませんか?



★あなたが我が子(愛犬)と接する時、自分が大切にしている事はなんですか?



※次回は、今回のお勉強会も企画した『momo太郎』さんのご紹介をしますね





トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック