2015年05月15日 (金) | 編集 |
ついに、念願の

やんなきゃ やんなきゃ~~~

と思っていた 『パピー教室』 をやれることになりました


それもこれも、様々なご縁でつながった釜石どうぶつ病院 さんのおかげ

感謝です



こんな予定で、「まずは、やってみよー」 ということで始めます

縮小パピー

★お申し込みは、釜石どうぶつ病院さんへお願いします
           (0193-25-05129)

★診察の合間(お昼休憩の時間)で、病院の待合室で行います。



なぜ、念願



それは、最近のワンちゃん、

なぜか、「人間」とはうまく接することができるのに、


「犬どうし」 、うまくコミュニケーションがとれない子

増えてきていませんか



確かに、「どうしはいいけど、知らない人間 はダメ」 という子も、

たくさんいますし、「もダメー」 な子もいますがね



タロちゃんのパピー教室で特に力を入れたいのが、

対人関係」ならぬ、


『対犬関係』 を、


同じ 『犬どうし』 で学ばせたいのです



いずれは、犬の間に人間が入り、

「人間社会」 も学んでいくことになりますが、



その前に大事なこと、、、



そうです



『犬は犬らしく』 あるべきだと、タロちゃんは、思うのです


」 が、犬らしさを忘れ、

人間」 のようになってしまったら、、、



喜ぶのは人間だけ



犬たちは、、、苦しいのです



犬は犬らしく」 あり、それを土台に、人間社会に溶け込んで、

共に楽しく過ごせればいいんじゃないかな~



プラス 



ワンちゃんがお勉強している間、飼い主さんも 「犬という生き物」 

について学びます。



犬が擬人化してきている背景には、、、

飼い主さんの影響って、とっても大きいんですね



求められれば、 飼い主さんに喜んでほしくて、、、

ワンちゃんたちは、がんばってしまうんです、、、

それが無意識のうちでも、ワンちゃんは察して、、、ね、、、



なので、ワンちゃんもお勉強

一緒に、飼い主さんも 「」 についてお勉強しましょー




なので、このパピー教室では、

まず始めは、極力、人間が間に入らず、

ワンちゃんどうしで遊ばせます。


そうは言っても興奮してきた時など、必要最低限はきちんと入ります



そして、これができるのも、子犬のうち

兄弟ゲンカから、力加減や犬どうしの言葉を学ぶのであって、



成犬になったら・・・

危ないので、それは、成犬クラスのお勉強の時にやりましょう



人間にも届かない部分がある



そこを学ぶには、やはり 『犬どうし』 が1番良くて無理がない、


そして、それを学ぶには


パピーの時期、特に、2~3ヵ月を逃さないでほしいのです



ま、逃したら、もうダメ~~~ってことではありませんが、

できるならば、生後2~3ヵ月 

この時期をもっともっと大切にしてあげてほしいのです



いやはや、お知らせだけにして、ささっっっと終わらせるつもりが、

すみませんでちた~



質問などありましたら、お気軽にご連絡下さい。


以上、パピー社会化教室のお知らせでした~





トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック