2015年05月15日 (金) | 編集 |
『ホメオパシー』


はじめて聞く方もたくさんいらっしゃると思いますが


今、私が学び中であり、

今後は、しつけ教室健康相談 にも、

どんどん活用していく予定のものです
(もうすでに取り入れてやってますがね



詳しくは後ほどとして


今回はひとまず、盛岡 で行っている勉強会のお知らせをしますね




縮小ホメ


次回の 6月2日(火) の回では、


青森から来ていただいている 福士弘子先生 による


「インナーチャイルド癒し」 の最終回になります。


とぉっても優しくて  面白くて

すぐに引き込まれ、あっっっという間の 2時間です



~~~ ホメオパシーとの出逢い ~~~

私は、特に、犬の異常な行動攻撃性過敏性など) への対処法に、

従来の訓練だけでは、限界を感じていました。


そんな時、我が家のタロー(ラブ)が、導いてくれたんですね~
(詳しくは、またの機会に


そして、人でも、子供の病気は親とも関係しているように、

ペットの病気や行動は・・・



そうです



飼い主さんと、深~く関係しているんですね



だから、

ワンちゃんの行動を良い方向へ近づけれるようなアドバイスをしつつ

トータルで、その家族が楽しいワンワンらいふ が送れるように

サポートしていけたらいいな~と思ってます



その中でも特に私がチカラを入れていきたいのが


「攻撃性の強い子」


です


保健所においても、最も処分の対象にされてしまう子たち

こちらに関しても、後ほど書きますが、これだけは言わせて下さい。



彼らは、裏切った人間を、勇気を振り絞って、
   もう一度、信じてくれる。

だから私も、裏切った人間の代わりに、彼らに謝ります。
   そして、もう一度、彼らを信じて待ちます。


生きたくても、生きることができなかった命をたくさん見てきたから・・・


せめて、元気な体があるのなら・・・ね・・・・・・



話がズレた~ズレた~~~

すみませんでした


改めて

今回は、「ホメオパシー勉強会」 のお知らせでした


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック