2015年06月12日 (金) | 編集 |
震災後、というか去年 知り合ったコタままが、釜石 で立ち上げた


『人と動物の絆プロジェクトmomo太郎』 主催の教室

縮小チラシ


気温が30度 まで上がりヒヤヒヤでしたが

日陰に入ったり、水をまいたりしながら、

はじめての方も含め、みんなでお勉強しました~



まずは、≪ビギナークラス≫

縮小一
はじめに簡単に説明し~、


飼い主さんの 緊張 は、ワンコたちにも伝わりますので


首・手首・足首などをぐ~るぐ~る

その場でジャンプ~



その後、輪になって、

ワンちゃんと歩いたり~、 走ったり~、


縮小八
小っちゃい子は、輪の内側を

おっきい子は、輪の外側をどんどん歩いたりね


縮小十
で、かなり暑かったので、休憩~


ワンちゃんにお水をあげたりしながら、

飼い主さんには、普段と今の状態を比べてみての感想を聞きました。



どぉ

いつもと変わらない

それとも、恐かった

それとも、それとも、ハッスルしちゃった



はじめての場所や知らない人・犬など、環境が変わると、

人でも、緊張したり、興奮したりしますもんね



そんな中、


彼らは、『ほんの些細な動きやしぐさ』  

等で、自分の今の状態を私たちに伝えてきます。



縮小九
どうかな



縮小三
暑いね~



縮小二
少しは、慣れてきたかな




その子の得意・不得意なこと、 好き・嫌いなど、

その子の性格も分かってくるので、


「じぃ~~~」 っと凝視しなくてもいいですが

 なんとな~く、いつもと違うな~~~


という感覚も大切にしていきましょう


すると


いろんなことを予測でき、結果、失敗を回避できることが
多くなりますからね~~~



縮小七
水浴びもしながら~


後半は、


2組に分かれて、


今回は、『いつもと違うことをしてみよう!』


ということで、


縮小六
タロちゃん(わたし)の合図で、


歩く 方向 を変えたり、

歩く 速さ を変えたり、

止ったり、などなど、 ゲーム感覚で、


普段のお散歩ではやらないようなことをやってみました



縮小四
駆け足したかと思ったら、急にストップ など、

『 静 と 動 』 の動きを組み合わせることによって、


ワンちゃんに選択させるのではなく、

飼い主さんがリードしていく 感じ 

(こういう時間があってもいいよね


すると、いつも波風なく、サラサラ~~~っと流れていた時間に、

メリ・ハリ

ができ、心地良い刺激で、面白さアップ~



そうなると、どうなりますか



そう  どんどん飼い主さんに引き込まれていきますね~




恐がって、なかなか歩かなくて~ という子もいたり、

お友達と仲良くできないんです~ とかいう子も、



最後は、「あれ」 意外とできたんじゃない

飼い主さんにも、少しは自信、ついたかな



みんな、それぞれ、いろんな悩みを抱えてました、、、


でも、そこをなんとかしたい

と、この教室に来て下さってます。



タロちゃんは、そんな飼い主さんたちに、

心から感謝したいんです



皆さんの思いは、必ず彼ら(彼女ら)に届いてますからね

ただ、すぐ には変われない


でも、彼らも飼い主さんたちに、一生懸命、伝えようとしている


ってことだけは、分かってほしいです



少しづつですが、 続けていきましょう



そして、いろんな教室に参加を検討している飼い主さんへ。

このような「教室」では、その場でワンちゃんをお利口にするんじゃないんですね


やり方」 を飼い主さんに教えます。


そして、お家に帰ってから、教わったやり方を 「継続」 してはじめて、


ワンちゃんとの関係 () を築けるんですね


いかがだったでしょうか

以上で、ビギナークラスの報告を終わりま~す

引き続き、ステップアップクラスの報告をしまーす
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック