2015年08月28日 (金) | 編集 |
最近、報告が遅くなってしまい、申し訳ありません

さっそく、いきますね


8月22日() 『第6回 パピー社会化教室』 でした


縮小十一
場所を提供して下さっている「釜石どうぶつ病院さん」や
声かけもお手伝いして下さっている「人と動物の絆 momo太郎さん」のおかげで
参加ワンコたちも増えてきました

飼い主さんたちの理解も広まりつつあり、

『社会化』 の大切さが、目に見えて分かるこの1時間 を、

ご家族、お友達など、みんなで楽しんでいって下されば、嬉しいです



縮小十二
今回は、めんこい めんこい マルチーズのご家族が来てくれて、
いっきに賑やかになりました

この満点の笑み 癒されるね~~~



縮小二十四
おっっっ 

はじめての参加で、犬社会に少々ビビリ気味のカンナ(トイプードル)でしたが

このかわいさには、負けちゃうみたいでしゅね~~~



縮小二
2回目参加のチョコちゃんは

体はちっちゃいですが、けっこう、余裕みたいでした



そして、今回は



縮小二十二
エルマー(ワイマラナー)とレア(グレートデン)の念願 のおっきい子が、

ついに参加



縮小七
ラブのチョコ

ごあいさつもできて、

広い場所で、思いっきり、自由に、たわむれさせてあげたーい

と思うタロちゃんなのでちた



縮小四
ちびっこたちも、それぞれ、動きだしました

サスケ(柴犬)も、だいぶ吠えなくなってきたね

恐くないんだ~~~ と分かれば、その場を楽~に過ごせるもんね~



縮小一
こっちでは、プードルちゃんたちが、何やら、ヒソヒソ 何をたくらんでるのかな~~~


あっっっ


縮小十三
ちっちゃい、ちっちゃい、ちぃたちゃんが

肝試しかぁ~


縮小九
ちょ、ちょっと やるね~~~ちぃたちゃん

それにしても、エルマーもレアも、優しいね~~~


ここで、注意

みんな~ 

おっきい子だけでなく、他の子で、こんなに優しく接してくれるのは、

めっっったにないからね~~~

むやみに、知らない子に近づけないように


まずは、相手がどう感じているのか

恐がっているのか?

うちの子に、興味を持ってくれているのか?

恐いのを通り越して、「警戒信号(威嚇)」 を出しているのか?

それとも、

フレンドリーで、遊ぼう!と誘ってくれているのか?

等々をきちんと見ながら、

かつ、

我が子は、どう感じているのか? も大事ですよね



とにかく、

人の気持ちだけで、一方的な無理矢理の 『ごあいさつ』 だけは、

させないように、気をつけてあげましょうね~



って、あれ

どっかで、見たような




縮小十
ママの足の上にのっかってる~


ママの足の上、ワンちゃんの中で流行ってるのかな




今回も、飼い主さんも癒された1時間で、


縮小十五
飼い主さんが笑顔になると、ワンコたちも落ち着きます


中には、犬生お初の 「教育的指導(ガウッ)」 を受け、

そこからまたさらに、ごあいさつや接し方が上手になった子や

はじめての出来事にビックリした子もいました


それでも、

小さい時に経験できたのが、すごく良かったと思うし、

その先輩ワンコも、深追いしないで、上手に教えてくれたので、

ほんと、人間としては、とっても助かりました。

なぜって、

そここそ、

いくら訓練士でも、立ち入れない領域だし、

大事な大事なところ


やっぱし、『イヌ同士の会話術


小さい頃から、たっくさん、たっくさん、経験させておいた方がいいですね



参加ワンコ:15頭 けっこう、ぎゅ~ぎゅ~でしたが 楽しめたかな


次回は、9月9日(水) になります

1回1回、我が子の変化やお友達の変化を見守っていきましょうね~


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック