2017年01月26日 (木) | 編集 |
あれから、あっっっという間の 1ヵ月


遠い福岡県で野犬として捕獲され、殺処分になるギリギリのところで、

たくさんの方々の思いが集まって助け出され、

昨年末のの日に我が家に来た

縮小一
幸太




縮小一
『じょ~ぶ』


あの時は、恐くて、恐くて、固まっていました


1ヵ月

彼らのペースに合わせながら過ごしてきました


その中で、


①ご飯やおやつが食べれたり


②ハウスの出入りを、まだまだ緊張して、

まわりに誰もいないのを確認してからではありますが

無理矢理ではなく、自分で出入りできるようになったり


③ハウスの外で、おしっこやうんちを、

リードがついたまま、できるようになったり


④「ワンワン!!」 声を出せるようになったり


⑤ちょっとだけ、お外の世界へ好奇心も出てきたり




幸太
幸太は、まだ自信がなく、

お外へは、おしっこ&うんちのみで、

済ませたら、すぐハウスに帰ろうとします

でも、

じょ~ぶが下痢をした時、

「ワンワン」と教えてくれるほど、優しい子



りりしいじょ~ぶ
じょ~ぶは、好奇心があふれてきて

我が家の敷地の外へデビューしました~

お水も、お外で食器から飲めるようになったし


それでも、2頭とも、まだまだ、

体をなでるのは緊張して固まるし、

知らない人や音がすると、ハウスから出れなかったり


目の前の壁をのっ越えてみたいけど、

ちょっとまだ恐い感じかな


だから、そろそろ様子を見て、

『ほら、行ってみよう 大丈夫だから

と、おしりを押してあげようと思ってます
2016年12月29日 (木) | 編集 |
の日

たくさんのサンタさん達から

 『命』 をプレゼントしてもらった子たちが、

我が家に来ました

すでに facebook コチラ)でご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、



縮小家族
福岡県から、ボランティアさんらに連れられて、

岩手県に到着


花巻空港からは、

ペットの里さんが我が家(宮古)まで届けて下さいました


狭いハウスから、

縮小一
我が家のケージに移ったところ


縮小一
ケージのまわりは、寒いので毛布で囲ってます


初日は、暗くなってから来たので、無理せず、そのまま休ませました


次の日

縮小二
お名前は、幸せになってほしいから、『幸太(こうた)』

性別 : オス  
推定 : 1、2才ではないか?とのこと。詳しくはわからない


縮小二
お名前は、かなりビビッていたので、

だいじょうぶ!!の意味を込めて、『じょ~ぶ』

性別 : オス

推定 : こちらも、1、2才ではないか?とのこと。詳しくはわからない


どちらも 野犬さん で、全く馴れないため、殺処分の対象となり、

もう、もう、本当にギリギリだったみたいで

ご縁あって、我が家に来ることになりました


それでも、初日から、恐る恐るではありましたが、

おいちいおやつを置いてあげると、

勇気を振り絞って、食べてくれました



縮小三
比較的、幸太は、かなり嫌がるものの、


縮小四
次の日から、こうして、お外に出れていますが、



縮小三
じょ~ぶは、首輪を抜こうとするので、

はじめは無理せず、お部屋の中だけで、、、

それでも、こんな感じで隅っこ隅っこに逃げまくります

(隅っこに逃げるのは、幸太も一緒ですが)


それでも、少しづつですが、目に見えて、

与えられた環境で必死に生きようとしているんでしょうね、、、

縮小四
ケージから出た状態で、

おやつを手からも食べてくれるようになりました



この子らが来た夜(クリスマス)、

ペットの里さんで購入した


縮小
この本を読みました、、、

以前、ネットで読んだ本、、、

手元に購入し、

でも、なかなか、もう1度、読めなかった本、、、

辛すぎて、、、辛すぎて、、、

でも、今一度、見ておかなければと思い

楽ちゃんやまる、この子らの目の当たりにしてきた現実を思うと、

苦しくて、、、苦しくて、、、



それでも、現実から目を背けてはいけない、、、

彼らと共に生きます


カメラを向けると動きも止まり、不振がるので、

なかなか映像で残せてませんが、


もう、幸太は、ケージの外で、

うんちとおしっこはするもんだ!とわかったようです


じょ~ぶは、幸太に比べて、ケージやお外には、

自分から出てきます

が、、、逃げようとしてる風にも見えます


ま、何はともあれ

初日から、

おやつやご飯を食べてくれただけでも、スゴイ


できるだけ彼らのペースに合わせながら、

今年は、あったか~い所で、

あったか~いご飯も食べて、

みんなで、お正月、過ごそうね~


以上、新しい我が家の仲間でちた