2016年01月29日 (金) | 編集 |
2016年 1月14日(木)は、

宮古市の わんわん専門 ハートフルHP) で、


『しつけ教室』 を行いました


今回は、飼い主さんのお勉強会 ということで、

3回シリーズの第1弾、

『犬の生態を理解して、信頼関係&主従関係を築こう!』


というテーマのもと、お話をさせていただきました



はじめに

なんと  写真を撮り忘れてしまいました~~~


ごめんなさい~



気を取り直して、


参加していただいた飼い主さんは、6組


まずは、「犬の生態」 についてお勉強しました



「イヌ」 という生き物を知らないと、

ついつい、人間のものさし で見て、判断してしまいがちです

イヌにとって、当たり前の行動を、

『問題行動だ このイヌは、ダメだ

と決めつけ、結果、保健所へ・・・

という流れに、現在、なっていると正直思います


ですから、

ここで、今一度、「イヌ」 という生き物の生態(本能や習性など)を学び、

世間一般で言われてきたイメージと照らし合わせ、



では、自分は、どう接するのかを考えてほしいと、タロちゃんは思います



次に、

相手に何かを教える時って、

『自分自身』 について、どれだけ理解しているのか 

このことは、とっても大切な事なんです



こんなに教えているのに、うちの子、分かってくれない~~~

とか、

うちの子、物覚え、悪いから

等と、相手のせいにしていませんか



そう、『教える』 って、本当に難しいんですよね


まずは、自分の性格の癖を、振り返ってみましょう


・ついつい、カッとする傾向の人、

・自分のやり方しか、認めない人、

・飽きやすく、長続きしない人、

・細か過ぎる人、

・大雑把過ぎる人、

・コロコロ、気分が変わりやすい人、

・感情的になりやすい人、



などなど、先ほど、イヌたちの生態を改めて学んだように、

今度は、『自分』 という生き物を、見つめ直してみましょう



そうしたら、今度は、同じように

我が子(イヌたち)の性格を、じっくり観察してみて下さい



何か、見えてきませんか


あ、ここを○○してあげれば、この子は、成功するかも


など、もうひと工夫を、プレゼントしてあげてほしいな~

とタロちゃんは、思います



あと、ほかに、犬種ごとの特性を学ぶシリーズで、

今回は、『柴犬』 をご紹介しました

それぞれの犬種の育ってきた環境や歴史を知ることで、

接し方や考え方も変わると思います



最後に、参加者全員で、

「世界で最も正確な性格テスト」 というものをやりました


飼い主さんの性格も当たってましたが、何より驚いたのは


飼い主さんとワンコちゃんの性格も、ピッタシコンだったことです


飼い主に、ワンコが似るんだか、

似た者同士で、引き合い、巡り会うんだか


世の中、不思議でいっぱいですね~~~


では、次回は、2月11日(木) お会いしましょ~~~
2016年01月29日 (金) | 編集 |
2016年 が明け、最初の教室は

今年もお世話になります 釜石どうぶつ病院HP) で開催した


『パピー社会化教室』 でした



縮小一
  

2頭とも、真っ黒だから、見えづらいけど、

のあちゃんの今年最初の 『ぐぁ~~~』

に、思わず飼い主さんも大笑い




縮小二
ピン と立てたしっぽの凛々しいのあちゃんに対するは

そうです

釜石どうぶつ病院の御曹司  トラ男くん~~~

ちっちゃい頃から元気いっぱいで、ほとんどリードを付けての交流でしたが


ついに  全時間、ノーリードで思いっきり遊ぶことができましたー


おめでとー  トラちゃん

のあちゃんも、ありがとうね


途中、ほんのちょっとだけ、飼い主さんのお勉強タイム

今回は、『カーミングシグナルの誤解』 と題して、

ちょっと勘違いされているものを取り上げ、

「へぇ~~~ そうだったんだぁ~」 みたいなことを学びました



後半には、、、ん


縮小四
あれ やんちゃな2頭に挟まれてる子が・・・

あっっっ

チップ姉さん~

トラ男くんには、キャバリアのチップ姉さんとデール兄さんがいます


縮小五
チップ:「あ、トラ男の教育は、弟:デールに任せっきりだったから、
     今年は、ちょっとは手伝わなきゃと思って

みんな:「いやいや、大丈夫だよ 見てて ほら


どこからともなく、デールが現われ


縮小六
行き過ぎた行動は、

デール兄さんが、教えてくれます

だから、トラ男くんも、いろんなことを学んでます

そのトラ男くんに、のあちゃんも教わってます



こうして、パピーの幼い頃に、

しっかりと、様々な 『加減』 や 『犬語』 を学んでおくことが、

本当に大事なんですね



はぁ~~~、

今回は、 トラ男くん、のあちゃん、

思いっきり遊べて良かったね~~~

また、みんなで遊ぼうねぇ~~~
2016年01月22日 (金) | 編集 |
さてさて

各教室の報告が遅くなり、大変申し訳ありません



1つ1つ、いかせていただきます~~~



昨年末の 12月23日(祝日)

会場は、いつもの 釜石どうぶつ病院HP) の待合室


クリスマスイブイブ~~~


ということは


縮小一
やっぱり、小型犬たちは、コスプレ、めんこいです~ (ちぃた)


今回は、アップ祭りじゃ~~~

縮小八
(のの)


縮小二
(きなこ)


縮小七
(ミルク)


縮小三
(ソラ)


縮小四
(カン助)


縮小のあ
(のあ)


この7頭に、病院の御曹司:トラ男くんが加わって、

にぎやかなクリスマスイブイブになりました



縮小六
マルチーズのカン助くんは、ワンコも人も恐い~~~

だったけど、

ここのパピーのお友達は、

全くひるまず

少しづつ、少しづつ、

近寄って、慣らしてくれてる



縮小五
パピヨンのソラくんも初参加で緊張し、

助け舟を求めてたけど、

少しづ~つ慣れてきたね~


縮小十
だっこしてあげれば、ちょっとは楽になったり、

はじめっから、

なぁ~~~んも気にしない子もいたり



縮小九
小さいうちに、

いろんなことを、

遊びながら体験できる場


ぜひ、子犬を迎えたら、

同じ月齢の子をがんばって探して、


転げ回りながら遊ばせ、

いろんな刺激を、


目から、耳から、感触から、

雰囲気から、、、


どんどん経験させてあげること、

とっても大事ですからね~~~


そして


ここで、いろんなことを学んだパピーちゃんたちを、

その飼い主さんたちが、


次のステップ : 『成犬のグループレッスン』


に連れて来て下さるんです


『一生、社会化ですよ~~~』


と、いつも伝えているのを聞いてくれているんだな~と、

本当に嬉しいです


本当にありがとうございます


それぞれの時期に、いろんな問題も出てくるでしょうから、

1人で悩まず、

みんなで吐き出し、

分かりあって、

笑顔で乗り越えていきましょ~~~
2015年12月28日 (月) | 編集 |
12月19日( 晴天


釜石の愛犬家の団体
人と動物の絆 momo太郎 の今年最後のグループレッスンは


釜石市内をワンちゃんと一緒に歩きながら、
お勉強してみましょ~



でした



お天気にも恵まれ、集まってくれたのは


縮小一
おっきい子からちっちゃい子まで、9頭のお友達


はじめは、慣れない場所や犬・人にみんな興奮しちゃってましたが

ちょっと、みんなで動いたり、オスワリしたりしながら、

「今から、お散歩&お勉強しようね~~~

というイメージを軽~く伝え、


さぁ  出発~~~


まずは、近くのお山の上の小学校へ向かいました



縮小四
坂道を、みんな1列になり、
ワンちゃん同士の距離も調整しながら行きました



縮小三
眺めがいいね~~~




お山のてっぺんに到着~


縮小五
そこには小学校があり、ちょうど少年野球が練習してたので、
『子供らの声や動き』等、吠えてしまう子には良い練習になりました


登ったら・・・


そう


降りる



おっきい子や慣れている子は、階段なんてへっちゃら


しか~し、パグのきなこちゃんは、初体験


縮小六
行けるかな~~~



縮小七
みんなの雰囲気で、「大丈夫かも」と思ったのか、

1段1段、上手に降り始めました

それには、飼い主さんも大喜びでした



縮小九
途中は、ちゃんと信号では止まり、



縮小十
になって、車が来ないのを確認したら、渡ります



縮小十三
信号の無い交差点は、細心の注意をはらってね



縮小十四
お散歩も中盤になってくると、興奮もだいぶ落ち着いてきたね



縮小十六
あら

あ、そうか

今度は、上りの階段ね

これも初体験だったみたいで、
こちらは無理せず、ママさん、だっこしてあげました



この階段を上ると・・・



縮小十七
釜石のイオン前の公園

床が板なので、いろんな感触を体験しよー

ということで、

みんなでまわりの方々の邪魔にならないように歩いてみました



縮小十八
帰りは、甲子川


縮小十九
川辺には下りませんでしたが、

ここは、恐らく、みんなのお散歩コースなんでしょうね

いろんなニオイがあるらしく、クンクンクンクン

今回のコースを先導してくれたコタロウは、
お母さんにきちんとついて、がんばってました


そして



縮小二十
ゴール~~~

ワンちゃんも飼い主さんも、お疲れ様でした~



縮小二十二
そうだね そうだね
喉、渇いたね~ 

あ、エルマーちゃんの背中に、ヨダレが


終わった後、飼い主さんの反省会を行ないましたが・・・


縮小二十三


ほんとだね~~~、疲れた、疲れた



今回はタロちゃん、写真を撮るのに、前後にうるさく動きながらでしたが、

それも練習になるし、良かったかなと


あと、街中は特に、急に路地や駐車していた車・お店などから

人がパッと飛び出してくるもの だと思って、

リードは長くせずに、急な時の対処を考えながら歩きましょうね



今回の参加者さんの特徴として、

今年の春から始めた 『パピー社会化教室』 を経ての方が多かったです


これは、

「社会化は、パピー期ばかりではなく、一生続くもの

という点を理解していただけたのかな~と、

とっても嬉しかったです


中には、いろんなものに吠えて大変~

という方も参加いただき、おうちでも練習しているとのこと

なげやりにならず、「慣らしてあげたい!」 という飼い主さんの気持ちが、

とってもとっても嬉しいタロちゃんなのでした



パピー期に大丈夫だったものが、

成犬になってから ダメ になることもあるし、

その逆もあるし



まずは、遊びを通して、

我が子の性格を少しづつ把握していければいいですね



では、来年も、たっくさん楽しみましょうね~
2015年12月26日 (土) | 編集 |
12月10日(木) は、宮古市の わんわん専門ハートフル さんで、

『しつけ教室』 でした

今回は、『ハウスに入ろう!』 

ということで、

実際におうちにある方は、マイホーム を持参での参加



そして、だいぶ寒くなって来たので、今回から冬の間は、

ハートフルさんの2階をお借りしての教室となりました



まずは、恒例の犬種ごとのお勉強

今回は、シュナウザー についてお勉強した後、


ハウスの練習をしました


まずは、ごあいさつから~~~


縮小一
みんなでおうち自慢でもしてるのかな



縮小四
はじめまして は、うまくできたね~



縮小二
それから、

ハウスに入り慣れている子は、お友達のハウスに入ってみました
(自分と違う臭いのするハウスにも入る練習ね


入り慣れていない子は、ごほうびを使ったりしながら、
入り方を練習してみました



できたかな~



縮小九
余裕



縮小七
はじめてだったけど、入れたね



縮小六
ハウスだ~~~い好きなんだね~



縮小八
はじめは嫌がってたけど、まんざらでもないでしょ



写真、撮れなかった子もいるね

ごめんなさい



ワンポイント・アドバイス

その子に合った大きさのハウスにすること

背中が天井に当たったりするだけでも嫌になってしまう子もいるので、

ハウスの練習をする時は、

小さ過ぎず、

大き過ぎず、

その子に合ったちょうどいい大きさのハウスを準備しましょう



ちょうどいい大きさとは

皆さんがイメージしているのよりは、狭いかもしれませんね

ワンちゃんが、ハウスの中で体をくるりと方向転換できる

くらいの広さ


ちょっと狭いかな~~~くらいがちょうど良かったりしますので、

分からない時は、ご相談下さい



いかがだったでしょうか



次回は、

来年の1月14日(木) 11時~12時

テーマ:犬の生態を理解して、信頼関係&主従関係を築こう①

犬種別:柴犬

冬の間は、飼い主さんのお勉強をメインに行いますが、

 ワンちゃんも一緒にハウストレーニングも行えます



なお、1月14日(木)から、

ハートフルさんでも、お手入れセミナーを始めるそうです

『いきなりお手入れはダメダメ!!
 お手入れに必要なスキンシップを学ぼう』


時間は、しつけ教室の前の

9:30~11:00

お楽しみに~


詳しくは、ハートフルさんにコチラ



田老も、ついに雪がもっさもっさ降ってきました~